海外の反応 韓国


国内研究チームが、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)治療剤の候補物質の効果を確認した。

候補物質のうち、投与後24時間以内に99%以上のコロナ19ウイルスの減少を確認した製品もあるという。

13日、一洋薬品は候補物質の検証を高麗大学医学部生物安全センター内のBSL-3施設研究チームに依頼した結果、「コロナ19ウイルスに対する卓越した有効性を確認した」と発表した。


1

これらは、新・変種ウイルス源泉技術開発の研究課題進行中に発見されたマーズ(中東呼吸器症候群)候補物質と、白血病の治療薬新薬として既にリリースされたシューエフェクトなどである。

研究チームは疾病管理本部から分譲を受けた「SARS-CoV-2ウイルス」を利用してシューエフェクト試験管内試験(in vitro)を行った。

その結果、投与後48時間以内に対照群比70%のコロナ19ウイルスが減少することを確認した。
【韓国人「日本のアビガンより優れた効果!韓国の製薬会社がコロナウイルスを1日で99%減少させる治療薬を発見!」 韓国の反応】の続きを読む