海外の反応 韓国


味コラムニストのファン・キョイク氏

プルパンまたは菊パンと呼ばれる屋台の料理の花模様が、日本皇室の紋章に由来するかも知れないという指摘をずいぶん前にしたことがある。プルパンには貧しい時代の思い出が宿っており、菊の模様も少し違うように見えて、敢えて問題にするものではないと考えていた。 ところが、これはひどすぎる。 日本皇室の納品菓子でもいいのか?


1

人類学者のルース・ベネディクトは、日本の象徴として「菊と刀」を挙げた。 菊は盲目的な忠誠対象の天皇を、刀は無慈悲な暴力の侍を象徴する。

日本はあらゆる物に日本皇室の紋章である菊の模様を刻む。 菓子類にも例外ではない、日本の伝統は日本皇室にあり、日本のお菓子類の中で伝統を標榜するなら菊の花模様を使うべきだと思う。

菊の模様は菊のある地域であれば作れる。韓国の伝統文様にも菊がある。しかし、その文様が一地域の文化の象徴として定着し、日常に広く使われることは違う。朝鮮半島でも菊の模様が存在するが、これを韓国の文化の象徴とは考えていない。












【韓国人「日本の天皇は韓国起源なのだけど‥」韓国の「菊パン」の模様が日本皇室の模様に由来する可能性! 韓国の反応】の続きを読む