世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> 起源

    起源

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    「マンドゥ(饅頭)の元祖はシルクロードの入り口ウルムチ」
    -韓中日のマンドゥ三国志『マンドゥ』パク・ジョンベ
    -「韓国人が食べるマンドゥはマンドゥではない」
    -元来は発酵を経る、そうでないのはギョジャ(餃子)
    -ギョジャの語源も朝鮮半島、日本に伝来

    私たちが食べるマンドゥは、私たちが知っているマンドゥではない。どういうことかと思うだろうが、食評論家兼作家パク・ジョンベ氏(57)の説明を聞けば理解できる。韓国人の食卓に登場するマンドゥは、小麦粉の生地に各種の具を入れた食べ物だが、元来のマンドゥ、正確にいえばマントー(饅頭)は小麦粉の生地を作った後、発酵という追加過程を経るからだ。


    2

    韓国人が楽しむマンドゥは、食品文化史ではギョジャ(餃子)に分類される。 「日本で食べるギョジャだと思って、日本が元祖か」と、かっとすることはない。パク作家が韓中日3カ国を回りながら研究したところによると、日本の「ギョジャ」という名前のルーツは韓半島だ。数年間、歩き回って書いた『マンドゥ』(写真)に彼は関連内容をふんだんに盛り込んだ。

    副題を「韓日中、マンドゥ・ギョジャの文化史」とつけたこの本は、市中にあふれる軽くて末梢的な印象批評食品関連書籍とは違う。パク作家が各国の図書館のほこりをざっと払い古文献に入り込み、2018年には中国新疆ウイグル自治区のウルムチまで訪ねた歩みとして、こつこつと書いた本だ。 キム・ジョンホが「大東輿地図」を描いたとすれば、パク・ジョンベは「大マンドゥ地図」を書いたわけだ。
    【【悲報】日本の餃子の起源は韓国の「ギョジャ」だった‥日本のラミョン屋に行くと必ず出るギョジャ、日本人が愛する食べ物のルーツは、韓国 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国



    スレ主

    意外にも世界初の近代的新聞発行国である国

    意外にその国はドイツではなくまさに朝鮮です。近代的新聞の最初であり源流と呼ばれるのが、ドイツのレラツィオンとアビソという新聞ですが、それよりもはるかに早く製作・流布された新聞が朝鮮の朝報だったのです。

    正確にこの新聞がいつ誕生したかは正確な記録がありませんが、中宗15年の1520年当時にもよく発行されていたという記録があることから、中宗代またはその前代からすでに発行されていたと推定されています。


    1

    アビソとレラツィオンの発行年度が1609年であることを考慮すると、これは異例の早い発行日で、日付、定期的な情報伝達、天気や雑多な記事など、現代的な新聞の条件をすべて揃えている新聞でした。

    この新聞はもともと朝廷内だけで使われていた新聞でしたが、1577年に民間業者が朝廷の大臣に嘆願し、朝報民間流通の許可を得て、商業的に発行され、民間新聞会社の源流をつくるようになったのですが、貨幣のような他の種類の政策とは異なり、この新聞は非常に人気を博し、飛ぶように売れていったそうです。
    【韓国人「世界初の新聞を発行したのはアノ国だった」意外にも世界初の近代的新聞発行国である国とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    「ヤッシック(약식)」なのですが、記録としては、三国遺事に寄ると、新羅の炤知麻立干の時期に初めて言及されます。

    今では1000~2000ウォンで売ってるありふれた餅だけど、本来は、祭祀に供えていた高級餅でした


    1
    【韓国人「韓国式餅は1500年の歴史だった‥(ブルブル」1500年以上の歴史がある『韓国餅(ヤッシック)』がコチラ‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    「なぜ海外製品でラミョンを『ラーメン』と表記するのですか?」

    海外に輸出された国内ラーメン、ギョーザなどの製品表記方法が業者別に異なるため、目を引いている。

    オットゥギ、三養などは輸出用ラーメン製品に韓国語の表現をそのまま使っているのに対し、農心(ノンシム)と八道(パルド)などは「ラーメン(RAMYUN)」という英語表記を使っていることが確認された。

    日本語の表現を使った関連業界は国立国語院の表記を守って「ラーメン(RAMEN)」という表現を使っただけで、日本語の表現をわざと使ったわけではないという立場だ。

    関連:
    韓国人「また日本が韓国を丸パクリ!」日本メーカーが韓国製品を盗作した激辛ラーメンを発売! 韓国の反応
    韓国人「日本の料理はパクリばかりだった」日本のコロッケ、カレー、ラーメンは全て外国が起源の料理 韓国の反応
    韓国人「日本人がまたパクリ!」日本人が焼肉に続きサムギョプサルまで日本料理と主張! 韓国の反応


    1

    これに対し、一部ではあえて日本語の表現を使う必要があるのか​​という指摘が出ている。

    実際、農心の代表製品である辛ラーメンは英文の「SHINRAMYUN」とともに「NOODLE SOUP」と表記した。

    一方、オットゥギの代表製品である真ラーメンの場合は「真ラーメン(Jin Ramen)」だけ表記して違いを見せている。

    代表的な輸出製品であるギョーザなどでも、業者別に違う表記を使っていることが確認された。
    【反日の韓国人さん、韓国製「ラミョン」を海外で日本語の「ラーメン」表記で売っている事が確認される‥ 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    ニューヨークタイムズスクエアの電光板に掲載される歌手チョン・ヒョソンの韓服(韓国伝統衣装)広告をめぐり、一部日本のネットユーザーが非難を浴びている。

    彼らは口にすることができないほどの水位で韓服を非難し、ひいては性的な嘲弄を日常的に行なった。

    最近オンラインコミュニティーのネイト版には「日本人たちの反応が本当に情けない」という書き込みがあった。

    関連:
    韓国人「日本人女性の着物の意外な使い方って本当ですか?」日本人の苗字が世界的に多い理由が着物だった‥ 韓国の反応
    韓国人「韓国人が着物をパクリ日本人が憤慨!」日本人「韓服は着物に似せた伝統衣装だ!」日本人が罵倒した韓服がこちら‥ 韓国の反応
    【画像あり】韓国人「九州と朝鮮南部に共通した遺伝子」日本人の遺伝子的特徴を強く持った韓国人男性の画像をご覧ください 韓国の反応



    1

    この書き込み者は、「先日、米ニューヨークのタイムズスクエアを輝かせたチョン・ヒョソンの韓服広告を見て、日本人が書き込みをして嘲弄した」と話した。

    解釈をよく見ると衝撃的な内容があふれている。

    ニューヨークでは韓国について不吉な出来事が起こるだろうというデマはもちろん、「中国の偽物衣類」「韓服は日本帝国主義(日帝)の残骸」「歴史捏造」などと批判されていた。
    【韓国人「日本人が『韓服は着物のパクリ』だと侮辱し炎上!」→「日本の着物は百済が起源なのに‥」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    中国に続き日本までも「キムチは中国の食文化の派生」と主張する中、急激に縮小した韓国キムチ産業の現実が統計で確認された

    昨年、キムチの輸入額が歴代最高値を超え、減少傾向にあった大根や白菜などキムチ付属材料の輸入まで増えている。 農家は、キムチ付属材料の代わりに収益性が良好な産物栽培に目を向けている。 韓国企業でさえ公然と中国産材料を活用してキムチを作る状況で採算が合わないというのが理由だ。

    祝日を控えて原産地表示違反を集中的に点検するたびに、中国産または中国材料を使ったキムチを国内産にすり替えた事例も数百件ずつ摘発される。

    関連:


    1

    中国と日本で、キムチが韓国固有の食べ物ではないと論議を提起している中、キムチ産業を保護できていない政策と文化にも批判が出ている。

    ■キムチの輸入額歴代最高、白菜・大根の輸入も↑

    1日、フィナンシャルニュースが関税庁と統計庁の資料を分析した結果、中国産キムチの輸入額が統計を取り始めて以来、最高値を記録した。 完成品だけではない。 キムチの主な付属材料の白菜と大根の輸入額も前年比20%ほど急増した。
    【韓国人「日本の奴らまで中国の味方に‥」揺れるキムチ宗主国のプライド‥中国に続き日本まで「キムチは中国起源」と言い出す 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    トロットの人気が高まるにつれ、数十年にわたる論争もまた頭をもたげています。トロットの起源に関するものです。 演歌が日本の演歌とかなり類似しており、長い間比較されてきたことは周知の事実です。 実はこのような論争が韓国でだけあったわけではありません。

    日本でも1980年代にすでに演歌の「韓国起源説」が大流行したことがあり、今でも疑問を投げかけている日本人をよく見かけます。 音楽家の間ですら日帝時代に演歌が韓国に流入したのが演歌だという主張、演歌は韓国固有の音楽で事実上日本に逆輸出された形態が演歌だという主張が交錯しています。

    関連:


    2

    このようにトロットと演歌の起源がどうなり、どちらが元祖かという意見は、両国で依然としてまちまちです。

    西洋リズム組み合わせたトロット・演歌…名称は1960~1970年代にでき、

    19世紀の東アジアにおいて近代化とは、西欧の文物に対する対応と受容方式といえます。 このような脈絡で、韓国演歌と日本の演歌は伝統民謡に「フォックストロット(fox-trot)」という1920年代、西欧で流行した2拍子のダンスリズムを融合させたのが共通の特徴でした。

    トロットの名称は、このフォックストロットの和発音「トロット」がジャンル名で固まったという説が支配的です。 「トロットの皇帝」歌手のナ・フンアは、過去数回、トロットという名称に日本の残滓が染み付いているため、韓国の伝統歌謡を指す「アリラン」のような言葉に代えるべきだと指摘しています。
    【韓国人「日本の演歌始祖の古賀政男は韓国人、美空ひばりの父親は在日?」日本の演歌「韓国起源説」とは? 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    ソウル市長補欠選挙出馬を宣言したナ・ギョンウォン前議員は、最近「キムチは韓国の食べ物」とし、中国ネチズンの非難を受けたモクパンYouTuber(ユーチューバー)ハムジを応援した。

    ナ元議員は19日、フェイスブックで「ユーチューブハムジの所信発言を応援する」とし「キムチは当然、韓国固有の食べ物であり、我々の誇らしい文化遺産」と述べた。

    続いて「わずかコメントに『いいね』をクリックしたという理由だけで契約解除までする中国の某所属事務所はケチだ」とし「グローバル時代に合わない一種の文化報復」と指摘した。

    関連:


    1

    「サード配置の時から続く中国の報復、文化報復、そしてその前からすでに始まった東北工程と延長線上で行われるキムチ工程、さらにPM2.5の苦痛まで」とし「中国が文化報復、経済報復をしてくれば、韓国も黙って見ていることはできない。 中国に言うべきことはソウル市長が必ず必要だ」と強調した。

    これに先立ち、ハムジは13日、自分自身の映像の書き込みの中に、「これを見るとむかつく、 「中国人はキムチも中国の伝統文化だと言っているが…」というあるネットユーザーのコメントに「いいね」を押し込み、中国ネットユーザーの非難を受けた。
    【韓国さん、中国にキムチまで奪われてしまう‥中国が「キムチは中国の伝統文化」と主張し、韓国元議員が中国非難! 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スレ主

    メロンパンの起源

    19世紀末、ハルビンのあるホテルに、イワン・サゴヤンというパン職人がいたのですが、彼はロシア宮廷料理人出身で、製パンの実力に優れていた。

    関連:



    1
    【韓国人「日本のメロンパンの起源がパクリだった‥しかも日本のメロンパンと韓国のコンボパンは兄弟だった」 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    アナウンサー「キムチは中国で取るに足りない食べ物」暴言

    中国のテレビ局のアナウンサーが、キムチのキムチ論争に加わる
    「キムチが食卓に上がると客が帰ってしまう」「キムチは朝鮮族の伝統料理に過ぎない」と貶めた
    「隣人を侮辱したら滅びる」とも非難

    中国のアナウンサーが「キムチは中国で取るに足りない食べ物だ」とし「隣人を無礼に侮辱すれば滅びる」と韓国を非難した。キムチを中国料理として主張する中国のユーチューバーとネットユーザーに対して、韓国で批判世論が高まったことを受け、援護に乗り出したのだ。昨年11月から始まった両国の「キムチ援助」論争がなかなか収まらない。

    関連:


    1

    中国遼寧省放送局のアナウンサーである朱霞は14日、微博に1分34秒分量の動画を掲載し、韓国の主張を逐一反論した。彼女は「リツチがパオツァイ(泡菜・キムチ)を漬ける動画が韓国で大きな議論を呼んだことを知っている、同じ食べ物や物でも国が違えば文化的意味が異なる」と強調した。

    さらに、中国東北地域の例を挙げ、「宴会場にパオツァイが出れば、客は気に入らずそのまま行ってしまうこともある」とし「パオチャイで客をもてなすなら、客を尊重しなかったり重要視しないという意味があるため」と主張した。キムチ問題に敏感に反応する韓国を皮肉ったものだ。
    【韓国人「中国人はゴキブリやコウモリを食うな!」中国人美人アナウンサーが韓国にブチ切れて「キムチ」を侮辱する暴言!→韓国人と中国人ネチズンが衝突へ! 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング