世界の憂鬱 海外・韓国の反応

  • Twitter
  • RSS
> LG

    LG

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    LGエネルギーソリューション(元LG化学電池事業部門)が米国で家庭用エネルギー貯蔵装置(ESS)バッテリーに対し、自発的リコールを実施する。

    海外メディアと業界によると、LGエネルギーソリューション米国法人は2017年から2019年3月まで販売された家庭用ESSバッテリー「RESU」の無償交換を決定した。



    1

    最近、該当バッテリーが搭載された家庭用ESSで火災事故5件が報告され、顧客の安全の為に先制的に自発的リコールを行うと、LGエネルギーソリューションは説明した。

    会社側は「外部調査機関、関連企業とともに事故原因を究明している」とし「顧客の安全を最優先にバッテリーを自発的に無償交換し、交換前までバッテリーの充電率制限など必要な措置を取っている」と述べた。

    該当製品は国内では販売されなかったと、会社側は伝えた。
    【韓国人「LGバッテリーがまた炎上!」LGエネルギーソリューション、米国家庭用ESS火災でバッテリーリコール 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    WSJ、全世界で持続可能な100大企業選定

    米紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)が、世界で持続可能な100大企業として、韓国のLG電子とサムスン電子を選定した。 全体1位は日本のソニーだった。

    WSJは12日(現地時間)、世界で持続可能な100大企業(The 100 Most Sustainably Managed Companies in the World)の順位を発表した。韓国企業の中では100点満点で76.9点を受けたLG電子が6位、74.2点を記録したサムスン電子が28位にランクされ、上位グループに入った。他の国内企業の中ではLG生活健康86位、GS建設92位、アモーレパシフィック99位などが100位内に入った。


    1

    全体1位は日本のソニーに決まった。WSJはソニーが企業の持続可能性を最優先課題に据え、ESG(環境・社会的責任・コーポレートガバナンス)分野に投資してきた点を高く評価した。 WSJは今回の調査で、世界の5500社以上の上場企業の事業モデルや革新性、社会貢献や労働、環境、経営方式などを考慮し、長期的に株主らに利益を与えられる企業を選んだと明らかにした。

    更に、「順位選定で企業情報にアクセスできる透明性が最も重要な要素だった」と付け加えた。 ESG分野に対するソニーの努力がWSJの評価方式に合致したのだ。
    【韓国人「ソニーって話に成るの?」WSJが全世界で「持続可能」な100大企業を選定!サムスン28位、アップル68位なのにソニーが1位!何故ソニー? 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    米道路交通安全局(NHTSA)がGM(ゼネラルモーターズ)が生産したシボレー・ボルトEVで相次いで火災が報告され、調査を行っていることが確認された。

    14日(現地時間)、ロイターによると、米道路交通安全局はボルトEV3台が駐車されている間、後部座席の下で火事が発生したという報告を検討し、調査に着手したと発表した。


    1

    調査対象は2017年から2020年までに生産されたモデル7万7842台だ。 米道路交通安全局は「火災3件による損傷がすべて「バッテリー部位」に集中した」とし「後部座席の下で発生した火災が後部座席の内部にまで広がった」と説明した。

    米道路交通安全局が説明したバッテリー部位とは、バッテリーセルにバッテリー管理システム(BMS)、冷却システムなどを結合した後、完成車メーカーに納入されるバッテリーシステムアセンブリ(BSA)を指すものと見られる。ただ米道路交通安全局は、「火災の根本的な原因はまだ明らかになっていない」と付け加えた。
    【韓国人「米国でもLG製バッテリーを搭載した車が炎上!」GM「ボルトEV」でも火災、現代コナEVと同一バッテリー 韓国の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     海外の反応 韓国


    スチレンガス漏れ事故が発生したLG化学のインド現地法人「LGポリマス」の閉鎖を求めて9日、数百人のデモ隊がデモを繰り広げたとAFP通信が報道した。彼らはこの事故で死亡した遺体を担架に載せて激しく抗議した。


    1

    同日、州政府の役人が工場の安全状態を点検するために到着すると、約300人のデモ隊が警察と警備員を押して奇襲デモを行った。彼らは黒い布で覆われた遺体3体を担架に載せてきて、「真相究明」と「工場閉鎖」を要求するスローガンを叫んだ。しかし、その後警備員によって鎮圧され、警察当局は工場の状況が現在、うまく統制されていると明らかにした。

    警察によると、事故当時インド全域に下された封鎖令で工場は稼動していなかった、ただタンクに残っていたガスが過熱で流出したと推定されている。LG化学側は、「ガスが流出した時、工場は稼動せず、整備人材が施設内にいた」と主張した。
    【インド人が激怒!ガス漏れ事故を起こしたLG化学工場前で「工場閉鎖要求デモ」が起こり、デモ隊が激しく抗議! 韓国の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング