徳島県神山町

住民自ら「」の魅力を高める活動を20年間以上続けており、最近は、いわゆる過疎・山村地域にもかかわらず、東京のITベンチャーなどの移転が相次いでいることでも注目されています。

<神山町についてご存知がない方は、こちらをどうぞ>
(NPO法人グリーンバレー大南信也さん講演)
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/67926345.html

神山町にサテライトオフィスを設けたプラットイーズ社に遊びに行ってきました。

IMGP3262
プラットイーズ社のとてもお洒落なえんがわオフィス。古民家を改修している。

プラットイーズ社は、4Kテレビ(=表示パネルの画素数が、フルハイビジョンの4倍ある高画質化を追求したテレビ)の制作、編集、配信などを行う会社。

IMGP3260 
農具置き場は、サーバー置き場にさまがわり。

IMGP3263

4K制作に不可欠な非常用電源は、電気自動車のバッテリーで代用。

バッテリーは、まだ量産されておらず、単体で買うよりも、電気自動車として購入した方が断然安いとのこと。そして、電気自動車の場合、補助金・エコカー減税もある。

もちろん、電気自動車としても、しっかり活用、一石二鳥とはまさにこのこと。

IMGP3270IMGP3269

えんがわオフィスで、隅田徹社長はじめ神山町の皆様と飲み会。

隅田社長も、神山の魅力にとりつかれて、サテライトオフィスを設けるだけではなく、神山町に移住したひとり。

東京にいるよりも、神山町にいる方が、いろいろな人に会える。今日も、いのうえ君が遊びに来てくれたでしょ。」

神山町は意外に遠くない。徳島阿波おどり空港のすぐそばの駐車場に、カーシェアリングで、常時車を置いている。空港のカウンターに預けてある鍵をいただくと、空港から1時間もかからず神山町に着く。」

職と住が一緒でしょ。無駄な時間がないし、子育てをしながら働くこともできる。」

みんなで、同じく神山町に移住したドローイングアンドマニュアル社がオープニングを制作した「八重の桜」を見ながら談笑。脳が元気になる時間でした。

プラットイーズ社ホームページ
http://www.plat-ease.co.jp/

神山町についてまとめたものはこちら
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/67926345.html