島大陸には、面白い人がたくさんいる。そうした方々と向き合い、お話を伺うのが何より楽しい。今日、紹介するのは、デイサービス「達者の家」の大平怜也さん。

IMG_0077

「もともとは、CGデザインを学んでいました。介護の仕事とは関係なかったんです。でも、親から、「
長島大陸に戻ってこい。地元の特別養護老人ホームが募集をしているから、応募しといたぞ。」と何の相談もなく言われて、しぶしぶ受けたら受かってしまったんです(笑)。」


「でも、
日常生活の課題を解決していくという介護のプロセスに、のめりこんでいきました。」

IMG_0153

「達者の家では、計画を立てていますが、
計画にしばられないようにしています。バーベキューしたいということでしたら、昼食はやめて、スーパーに行ってノンアルコールビールを買ってきます。すぐにその場で動きます。」


「高齢者は次の利用までに亡くなってしまうこともあります。そのとき
後悔しないようにするのが大切なんです。」

IMG_0154

>大平さんは、竹ぼうきやささらの制作にも力を入れていますよね。

「デイサービスの利用は1週間に1回か2回。週168時間の中の10%にもみたない。残りの90%以上が良くなっていかないと意味がないでしょ。だから、
調理や掃除などやらなければいけないことをここで練習しよう!と呼びかけています。」


「竹ぼうきやささらも、その一環なんです。竹ぼうきがぼろぼろで買いに行かなければならなかったのですが、ある利用者の方が儂(わし)作れるよって。最初はそうは言っても作れないでしょと思っていたのですが、
みんなで力を合わせると作れてしまった。そのうち欲しいという人があらわれて。」


「そういうことを続けていると、
腰が曲がったおばあちゃんのために、オーダーメイドで作りだして。スタッフが休みの時に竹を切りに行ったり。」


自分の能力が生かされると、みんな目をキラキラさせます。やりたいからやってるんですね。」

IMG_0150

>大平さんは、竹ぼうきプロジェクトで、クラウドファンディングを始められましたね。

「鹿児島県は竹林面積日本一であること、地元小学校では年間200本程度竹ぼうきを購入していること、量販店で販売されている竹ぼうきは輸入品で質が悪く1か月程度で買い替えないといけないことも分かり、
商売として成り立つ可能性を強く感じました。」


「クラウドファンディングでいただいた寄付金は、竹ぼうきやササラの作成に必要な道具(竹割り器、各種ナイフ・包丁、鉈などを)を購入したり、製作者のお弁当代などに充てていきたいです。」


「超高齢社会だからこそ、人と会い、体を動かし、目標を持ち、少しでも収入を得ることができ、介護予防や認知症予防、社会的孤立化の防止などにも役立つと考えています。皆さんもぜひ寄附をよろしくお願いします。」

→ 竹ぼうきプロジェクトの寄付は、こちら
僕も応援しています。

IMG_0155


<地域力おっはークラブが原点
 長島大陸の取組が本になりました>
_SX338_BO1,204,203,200_


もっと長島大陸と関りたい!
●大陸の素晴らしいものを直送します。長島大陸市場
http://nagashimatairiku.com/


●かっこいい長島をお届けしたい!
長島大陸食べる通信。
11982656_10201024966662776_1241284230_n
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68480758.html


●目の付け所が長島大陸でしょ。1000インチの大スクリーン。
ふるさと納税を活用した
クラウドファンディング募集中!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68558382.html


●地方創生の象徴:食べる通信」編集会議に参加してみませんか。
次回は8月5日(木)18時~獅子島 島のご馳走屋さんで開催
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68538693.html


●どうやったら伝わるかを本気で考える4日間
メディアキャンプ参加者募集中
http://mediacamp.jp/


●集え!大学生~できるまで帰れません!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68537755.html


田舎暮らしはキャリアアップ!長島大陸で働く仲間を募集中。
 http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68471295.html


8月8日(月)朝7時45分〜 第68回地域力おっはークラブ
僕の活動の原点がここにあります。参加お待ちしております。

DSCF1066

<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html


公私一致」という働き方
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html
地域づくりは楽しい二行