新しい山形市民会館の整備事業について、優先交渉権者を決定しました。

ポイントは、審査講評のとおりですが、特に、

・シンボリックな外観に込められた明確な設計コンセプトや、ハード・ ソフト両面において街なかの回遊性も意識したウォーカブルなまちづくりに寄与する点

・施設の使われ方を想定した具体的な提案となっており、諸室の稼働率を高める工夫や、市民参加を促し市民と共に運営していく姿勢など

を評価しました。

市民会館②
(山形市役所ホームページより)

併せて、事業者検討委員会としての要望も示していますが、優先交渉権者と対話を重ね、最高のものをつくっていきたいです。