世界ピンクの♪気分はパーリーパーリー♪

文化祭、女子会、アート(美術、映像、写真)、フリマ、フリーペーパー、コスメ、ダンス、マクロビ、アーユルヴェーダな集い♪ Let's have a PARTY♪♪♪

パーティー=集まる。美味しいもの食べたり、仲間とおしゃべりしたり。好きなことに熱中したり、居心地好い時間を見つけたり。そういう毎日って楽しいし、そんな「楽しいなぁ~」がどんどん人に伝わって。メンバーはここに訪れたあなたです。楽しみましょー♪ パーティーに参加して頂いた方には優先的に、次なるパーティーや美食巡り、プチ・レクチャー、芸術鑑賞会のお知らせをメルマガ形式でBCCにてメールを差し上げております。連絡先:sekaipink@live.jp (やなてぃー&あおきぃ~宛)までお気軽にご連絡ください。いつでも大歓迎です。

茶葉を蒸らす

8921776c.jpg
おはようございます 最近 の楽しみのひとつが 朝 、茶葉の香りを かぐことです。 茶葉を蒸らして。沸騰させたお湯を ちょっと冷まして。 日によって気温も異なるし、 お湯の量、お湯に浸す時間、注ぎ方などによってお茶の味も変わり、それが楽しい! 「今朝のお茶はおいしいな~。」 「あれ?今日はちょっと緩くしすぎたか。」など。 そういったことを繰り返して自分なりの美味しいお茶の入れ淹れ方を探して行くんですね。 旅と似ていますが遠回りなようでいて。 心の在り方が出ますね。

行き着くところはシンプル

a1093f84.jpg
行き着くところはシンプル。これです。

何度も 入っているかもしれませんが 朝起きたての白湯、これはオススメなんです。

白湯を飲んでいる人が若いのか。それとも 若さに対しての意識が高い人が白湯を飲んでいるのか、それはちょっと図りかねるのですが。

ただ飲み慣れない人にとっては、コップ一杯の白湯は飲むこと自体億劫のようです。

多分義務と感じて飲むからあまり美味しく感じられないのかもしれませんね。 何事も工夫が必要かと思いますよ。例えば朝起きたてに自分の好きな映画音楽をかけたりして気持ち柔らかく。窓を開けて空を眺めてみたり。そんな中 やかんから湯気が立って白湯が出来上がる。まあ、熱湯ですけどね。

是非お気に入りの器で飲んで欲しいです。 僕の場合は自分で作った益子焼です。 器そのものに価値はないのですが、 愛着のある器に白湯を注ぎ込んでそれを大切に飲み干す。これはまるで儀式のような、人生の奥深みのような。

そんな気がしてなりません。

リップクリーム

cfa4a38e.jpg
こんばんはあおきてぃーです。

この季節になるととってもお肌が乾燥して参りますね~。

唇もよく乾きます。 よくメンターム系の 駅の売店で売っているようなリップクリーム使ってる人いるじゃないですか。何度も何度も塗って、で、またかわいちゃうっていうループ状態。 そんな男子を見かけてしまったので以前誕生日プレゼントと称して一つ差し上げたのが真ん中に写っている リップクリームです。

これ結構定番らしんですが 僕、気に入ってるんですよね。 まず一度塗ると保湿状態が良い。 塗るのは1日に2、3回で済みますし。

ちなみに両サイドに立っているリップクリームはまだ使ったことがないんですが 興味ある方は差し上げます。この冬はBURT'S BEESで越せそうです。

神亀の酒粕で美肌をゲットする

33f144b8.jpg
あけましておめでとうございます。2017年始まりましたね。本年もよろしくお願い申し上げます。

ここ世界ピンクでは どんなことをやって行こうかなーと 思案するわけですが 本年のテーマは 健康そして美容 で攻めていきたいと思います。 それはなぜかと言うと 当の本人 僕自身が健康でありたく、そしてまた 美しくありたいと思うからであります。 実際にどういったことを日常の中で気を遣っているのか それをこの世界ピンクにてお見せしたりお裾分けすることができたらと思います。

また生活を見つめ直すという意味では やはり 食そして 家事のトピックが 注目されます。 どんなところを気を配れば生活そのものがより向上するのか はたまた快適に過ごして行けるのかということを模索していきたいなと思っています。

さて今回 公開する画像は何でしょう? ちょうど今日はお米を買いに行きました。 そこに埼玉の 日本酒である神亀が 目に入りまして、早速 樽酒を購入してみました。 さらにレジには何とその新亀の酒粕が置いてあったのです。 毎年 酒粕は買うのですが今回は多めにまず1kg 購入してみました 。

画像はその酒粕を細切れに1回分ずつ切りましてそれをラップしたものです。 これを冷蔵庫ではなく冷凍庫に保管します。 使用するときのみ取り出して熱湯をかけ甘酒を作ったり味噌汁に入れたりして食べるのです。 ちょこっと焼いて食べるというのも美味しいようです。

どんな効果があるのかというのは全てはわからないのですが 一つだけ言えることは美肌効果は確実に得られます。 酒粕入りの甘酒は僕の場合は熱湯に酒粕を入れただけのものを飲むわけですが、翌朝の 肌のきめの細やかさと言ったら!!

つるつるというよりもしっとりといったところでしょうか。 皆さんも是非試してみてください。

あおきてぃー

白湯を飲む

3db906eb.jpg
おはようございます。喉の強ばりもだいぶ引きました。やはり基本的なリズムにのっとって過ごさないと、体がくずれてしまいますね。

初心に戻って、目覚めのヨガ、そして、骨ナビ体操をして、白湯を飲み始めます。
カメラ持とうよ!
  • 茶葉を蒸らす
  • 行き着くところはシンプル
  • リップクリーム
  • 神亀の酒粕で美肌をゲットする
  • 白湯を飲む
  • クリスマスイブの朝
  • ストックしておく
  • 家事こそはすべて
  • 開花宣言:立ちバル・インタビュー編
  • ライブドアブログ