世界ピンクの♪気分はパーリーパーリー♪

文化祭、女子会、アート(美術、映像、写真)、フリマ、フリーペーパー、コスメ、ダンス、マクロビ、アーユルヴェーダな集い♪ Let's have a PARTY♪♪♪

パーティー=集まる。美味しいもの食べたり、仲間とおしゃべりしたり。好きなことに熱中したり、居心地好い時間を見つけたり。そういう毎日って楽しいし、そんな「楽しいなぁ~」がどんどん人に伝わって。メンバーはここに訪れたあなたです。当blogに投稿したい女子はお気軽にご連絡ください。いつでも大歓迎です。楽しみましょー♪

世界ピンク音源配信開始しました

hug_miniParkGuell_mini

●「世界ピンク」音楽配信 Sekai Pink at music store
itunesrecochokuototoygoogle_playmysound_mysoundmusicjp_storemoratouch


お久しぶりです。とうとう、世界ピンク名義で楽曲配信がスタートしました。
まずは「Park Guell」と「Hug?!」を公開中です。20年程前のメロディー・ライン、サウンド、録音環境。今のDTMで制作された音とはまったく異なります。色褪せた感じも含め、そこがまた独特の味となっているような気がします。まずはご試聴などなさって頂いて。今後も順次、作品公開していきます。ご期待ください。

ダイエット:「白湯、いいよ」=>組織の循環

「痩せたい!」と感じているのは女性だけではないのかもしれません。もう何年も色んなダイエットに励んでいる三十代男性がいるんですが、この数か月間ずっと顔色が悪いんですね。ついつい声を掛けてしまいます。僕は至って単純でして、咳していたり喉が痛いという方には「生姜のすりおろし」、ダイエットしたい人には「白湯」を薦めてしまいます。

その彼にもお節介ながら「白湯、いいよ」だなんて薦めてしまいました。そうすると「え? いいんですか?」と驚いた顔されます。立ち話ながら何故、白湯はダイエット効果があるのかを30秒程で説明します。「試してみます!」 是非、試して欲しいですよね~。

効果を出すためには時間がかかりますよね。なので長く続けられるもの、生活習慣として取り入れ易いものを実践するとよいと感じます。よく「〇〇ダイエット」と呼ばれているもののほとんどは対処療法的で断片的で危険だな~、と感じます。それを一生続けていたら体のバランス崩れちゃいますよ。「痩せたい!」って方は即効性を求める傾向にありますよね。また本当に効果を出すためには「何をやったか」ではなくて「どうやるか」なんですよ。「what」を求めるがあまり「how」を見失う方が多い。その「how」によって効果を最大限に引き出すことができるんです。

上述の彼は痩せるためにジムに通い始めたようです。前向きでよいと思います。でも、ジムと一口にいっても「痩せる」だけでなく「筋肉をつける」「関節を柔らかくする」「持久力をつける」「汗が出易い体にする」「筋肉や筋膜に焦点を充てる」「体内脂肪を改善する」などなど目的によってメニューも変わってきますよね。専門のトレーナーにメニューを考えて貰うとよいですが、一人で黙々と汗を流して満足してしまっていたら、本来の「痩せる」体にはなりませんよね。

週に1,2回のジム通い。でも、「仕事で忙しくて今週はいけませんでした」ってこともありますよね。難なく習慣としてジム通いが定着している方ならともかく、無理してジム通いしている人は、体も酷使してトレーニングして、精神的にもなかば強制的ですから、あんまり健康的ではないような気がします。

そこで。「白湯、いいよ」と思わず言ってしまいました。まさか白湯ひとつで痩せるか? というとどうでしょう。でも、「水を沸騰させて冷まして飲むだけ」です。とっても簡単。

どこの会社、職場でもそうでしょうが、何か問題があった時に多いのが対処療法です。問題が発生した事例にスポットをあてて、「今後問題が起こらないように」という発想。いかに問題を無くすか。これって、なんだかダイエットに失敗し続ける人と似ていませんか? 痩せるために〇〇ダイエットを試し一時的に痩せて、でも、バランス崩して体調不良になって、そこで市販の薬を飲んだり、自分の判断でサプリメントを摂取したり。そうやって断片的な処置を続けていくのでしょう。

会社や職場といった組織においても「白湯」はいかがでしょう。「君、何言っているんだ?」と言われかねないのですが、まずは体の循環、組織の循環です。滞った流れをほぐしたり促したりする、という意識です。「白湯がいい」というよりも「白湯を取り入れるという発想」を持ち合わせて欲しいと思います。今日はここまで。

中華料理屋さんに行ってきました

cfe8c7c8.jpg

5a9a781a.jpg

とってもお久しぶりです。そして皆様、あけましておめでとうございます。

昨晩、中華料理屋さんへ行ってきました。ここの餃子がですね。とっても美味しいんですよ~。何て言うんでしょうかね。特別、特段、大きい訳でもなく、見た目も食感も話題性になるようなものはないんですが、とにかく美味しい!

これは僕だけの意見ではなくて、半年前に食べた多くの方々がここの餃子だったらまた食べたいなーなんておっしゃるので、今回こちらのお店で宴を開かせていただいたんですね。

美味しいものって、ただただ美味しいんだなあ~と(笑) 奇をてらう必要もないし、これがウリっていうものを出す必要もないし。熟練された味。餃子の奥深さを感じましたよ。

本年もいつものように、奇をてらうこともなく、毎日を丁寧に過ごしていきましょう。よろしくお願い申し上げます。

朝ごはんのすすめ

いつの頃からか、僕は朝、ご飯を食べています。「なに?それ、当たり前でしょう?」なんて言われるかもしれませんが。

20代までは朝食といえばパンが主でした。パンにバターを塗ったり、チーズを乗っけたり。飲むものは牛乳で。30代に入ってから、自炊を始めるようになって 腹持ちのいいご飯を。炊きたてのご飯を食べるようになったんですね。まあ、きっかけというのは単純に節約のためであって、ご飯を3合炊いて朝昼晩全てご飯という感じでした。今では朝と昼の弁当分だけ炊いて。朝は炊きたてのご飯。夜会社から帰っても早炊きしてやはり炊きたてのご飯を食べているんですね。

さて今回なぜ「朝ごはんのすすめ」というタイトルにしたかと言うと。「朝ごはん」のすすめ、じゃないんです。「朝、ご飯、のすすめ」です。これは人にもよるんでしょうがパンよりも朝ごはんを食べた方が力が出る、そして腹持ちがいい、さらに消化にもいいということなんです。もうちょっと言ってしまうと、朝ごはんを食べた方がもしかしたら痩せるということです。これは意外に思われる方もいるかもしれません。パンの方が軽い感じがして体重が増えないという錯覚。でも実際はやっぱりごはんですね~。 ちゃんと食べても午前中のうちにそれがエネルギーとなって消化され易い。パンはどちらかというとお腹が膨らむ、満腹感を得ることはできるんですが、それをエネルギーに変えるにはちょっと時間がかかるような気がします。

考えてみてほしいのが。パン。焼き立てでなくて、ご飯同様に炊きたてのパンがいいんじゃないでしょうか? 製造されたパンではなくて。そうであれば、エネルギーとして消化されやすい栄養物を体内に取り入れていることになるかもしれませんよ。

朝、ご飯にしろパンにしろ、炊きたてでいきましょう!

朝の洗濯

おはようございます。

休日の朝ふと思うことがありまして。それは朝洗濯をすると幸せだなぁ~♪ということです。むしろ洗濯っていうのはやはり一日の始まりに契機をつけると言いましょうか。自然の摂理なんですよね~。

考えてみれば、朝、陽が昇って僕たちに光が注ぎ込まれる。洗濯をして干せば乾く。当たり前のことですよね。昼から干してもなかなかこの季節、冬になると乾かなかったりするじゃないですか。朝干せば、つまり、朝の早めに洗濯をすれば 一日の間で洗濯物は乾くんです。そういった始まりがあって終わりがある。そういう完結するということが大切なんだと思います。なので、洗濯は朝しっかりしましょう。

もう一つ考え方を変えてみれば前の晩に洗濯して干してしまう。そして、その洗濯物が朝日を浴びるという視点に立てば、夜洗濯するのも良いかと思いますよ。

それでは今日も一日、快活に過ごしていきましょう。
カメラ持とうよ!
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • 世界ピンク音源配信開始しました
  • ライブドアブログ