カラーセラピスト関口まゆみblog

「色彩」の専門家として10数年お仕事をしていました。 今は二児のママで一生懸命子育ての日々。その毎日の中で、小さい子でも遊べるカラーセラピーや、こどもと色彩の関係を発見しています。これまで体感、体験してきた色彩の深い世界。子育てだけでなく、インテリアやファッション、ストレスケアにも役立てたい!そんなカラーセラピストのブログです☆

2010年12月

美味しい冬の罪。

お歳暮おいしいハムやソーセージを頂いてから、
しばらくサンドイッチ作りばっかりでした。

軽くハムを焼いて、大好きな粒マスタードをたっぷり。
シャキシャキのレタスにちょっぴりマヨネーズをしのばせて
ざくざく切ったトマトきゅうりや、
濃厚なクリームチーズアボカドをはさんで、
それはそれは幸せな日々でした。

101226
(ある日のサンドイッチ

そして、今は大好きないちごも沢山出ている時期。
たっぷり具の入ったサンドイッチと共に、たっぷりフルーツの入った
ヨーグルトをいただくのは至福の時!

ああ 美味しい
ああ しあわせ!!

と飽きずに毎日毎日食べていました。

そして、昨日のクリスマス。
朝から妊婦健診でした。ふふふ、私は前回の健診で先生に
「体重増やさないでよくがんばっているね!」と褒められたほどの
優等生妊婦☆
やっぱり2人目は何かと動かなきゃならないし、体重増えないのよ・・・
なんてヘラヘラしていたら (´∀`*)

「体重 増えすぎ!!!
 この調子だと十数キロ増コースよっ!」

って叱られました・・・。(余裕綽々ではかっていかなかった)

なんと3週間で3キロ増!!!

原因は、このところ「クリスマス会」と称してママ友と3回も
ケーキやらピザやら食べていたこと。
そして、毎日毎食美味しくフルーツをいただき、
体重計なんか乗っていなかったこと。

あああ これから年末年始はもっと美味しい誘惑があるっていうのに?

先生から
☆フルーツは減らすこと
☆おせち料理とお餅も要注意(少なめに!)

と命じられ、きっついクリスマスプレゼントを頂きました・・・。

。゜゜(´□`。)°゜。

来年は消しゴムカレンダー☆

カレンダーには、
ポスターや絵画代わりのような鑑賞メインのものと、
書き込みできる実用的なものがあります。

予定を把握したり、手帳を毎日持ち歩かない私には、
実用的カレンダーは必須アイテム!

でも、実用的カレンダーといっても
もちろん何でも良いわけではなくって、条件があります。

★大きすぎるのは×
★殺風景なのも×

だけど、数字だけ!というデザインもあんまり好きじゃない
ので

★インテリアになじむ程良い可愛さがあること
★書き込みやすいこと
★毎月カラフルであること
★子供っぽすぎないこと

がポイントになっています。
カレンダーって、インテリアの一部だし素敵なカレンダーのほうが
いい年になりそうな気がするのは私だけじゃないはず♪

そこで、来年もQK unitさんのA4サイズのカレンダーを
愛用することにしました

10122002

毎月とってもカラフルで、だけどトーンが全て優しいので
目立ちすぎることもないし、紙の質もシャーペンでもボールペンでも
書きやすい!(ここ重要★)
つるつるしすぎる紙だと、うっかりモノの私には間違えた時に
修正が面倒なことになるんですよね。

10122001

平成なんねんか、さりげなーーーく分かるようにローマ字で
書いてあるのもカワイイ。
そしてお値段がさらにやさしい¥600・・・ ^^

去年のはアンティークぽいデザインだったけど ↓
10122003

今年のは消しごむスタンプのポップで明るいデザイン。
めくるのが楽しくなる1年になりそうです。

いちごサンタ


101217

料理研究家のkanakoさんのブログに載っていた
いちごのサンタクロースを作ってみました


kanakoさんのは、もっと素敵なんだけど・・・
私のは15分でちゃちゃっとやった位のかなり雑なもの☆

☆いちご ☆マシュマロ ☆チョコペン ☆粉砂糖 と
色味がさみしかったので、マーブルチョコを乗せました。
チョコペンのチョコの上にマーブルチョコを乗せると安定します~

黄色のおはなし②

10121401

黄色のおはなし その②です。^^


私はこどもの頃から、この色がどうも苦手でした。

なぜ?って聞かれても昔はよく分からなかったのですが、
どうやら黄色の「天真爛漫な」「こどもらしい」雰囲気がなじめなかった
みたい。こどもの頃の私は「大人っぽい」「落ち着いた」、黄色とは
正反対なイメージのものが好きだったから。

色を学んで、黄色にもたくさんの種類があることを知って
だんだん「いい色かも」と思うようになって、
ちょっとずつ生活の中に取り入れるようになり、
今では「なかなかいいヤツって思っています。

さてさて、黄色が好きなあなたも 苦手なあなたも
今回はいろーんな黄色をみてください。

「おっ この黄色はちょっといいぞ」があるかも。^^

10121402
最後の「ストロー」って聞きなれない黄色ですね。
飲み物を飲むときに使うストローのことではありません。
麦わら(straw)のことです。

こうして並べてみると、色って本当に不思議です。
同じ黄色でも明るくしたり、暗くしたり、くすませてみたり、鮮やかにしたり
と色の調子を変えるだけで印象がガラリと変わってしまうのです。

印象が変わると、それを見る人の「感情」も変わります。
「好き」が「苦手」になったり。
「かわいい」が「知的」になったり。
「地味」が「派手」に感じたり。

色ひとつで、コロコロと人の感情は変わるのですね。

好きな色にも、苦手な色にも、なんらかの「理由」が隠れています。
あなたは苦手な色ってありますか?

ワンパタママ。

101210

今日も明日も明後日も、お付き合いするお絵描き。
動物の絵、よくみたらみんな同じ顔だわ・・・。

記事検索
プロフィール

sekiguchi_mayumi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ