カラーセラピスト関口まゆみblog

「色彩」の専門家として10数年お仕事をしていました。 今は二児のママで一生懸命子育ての日々。その毎日の中で、小さい子でも遊べるカラーセラピーや、こどもと色彩の関係を発見しています。これまで体感、体験してきた色彩の深い世界。子育てだけでなく、インテリアやファッション、ストレスケアにも役立てたい!そんなカラーセラピストのブログです☆

2012年04月

赤いエプロンは気合いを呼ぶ。

アフターヌーンティーで、ちょっとだけ色あせたような
「大人が着ても派手にならない赤」エプロン発見!

娘のりんご模様キッズエプロン(右側)を、いつも着せながら
かわいくていいな~と思っていたのでちょっとお揃いっぽくてうれしい☆

DSC05123

ちょっと色あせた、といっても赤は赤。
エプロンの面積は、ワンピース並みに大きいので身体の全面が赤!に
なります。赤は気合いと情熱、パワーの色!

幼稚園生活が慣れてきたとはいえ、まだまだ短い時間の中で
家のことや、仕事をちゃちゃっとやらねばならない時が多いので、
「だるーー」な日でもやる気と気合いを引き出してくれます。

忙しいママには赤いエプロン、おすすめです。
でも、気に入ったデザインがあればの話なんだよねえ~
赤いエプロンって意外と少ないもの。
もっと大人カワイイデザインのエプロン、増えるといいな。

「額縁ワード」

EJ022_L

「さあ 新しい春がやってきました」。
コマーシャルなんかで使われるような、こういう言葉って
何だか改まっていて、少しかしこまった感じがします。

まるで、言葉をそのまま額縁に入れてしまって、言葉を目に見える文字として
観賞するかのようです。

新しい季節や、節目になるとこういう『額縁ワード』が気になります。

それは誰もが「新しい何かが始まる前に、ちょっと立ち止まりたい」気分になる
からかも?
こういう言葉にちょっと袖を引っ張られて、足元にある白いスタートラインを
確認したいからかも?

あなたはこの春、そんなスタートラインを感じることはありましたか。


上の子がいよいよ幼稚園生活が始まります。
そして、ほぼ同時に下の子が1歳を迎え、「初めてのママとのマンツーマン生活」。
お姉ちゃんのいない時間、弟くんは「待ってました!」とばかりに
べったりくっついてくるんだろうなあ。

1歳半を過ぎる頃になると、「なんでも口に入れたがる時期」が過ぎるので
そうしたらクレヨンを持たせてしまおう。
彼の心にうつる色を教えてもらおう。

新しい季節、私の額縁ワードは
『彼とのマンツーマン、始まります』です。^^


記事検索
プロフィール

sekiguchi_mayumi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ