カラーセラピスト関口まゆみblog

「色彩」の専門家として10数年お仕事をしていました。 今は二児のママで一生懸命子育ての日々。その毎日の中で、小さい子でも遊べるカラーセラピーや、こどもと色彩の関係を発見しています。これまで体感、体験してきた色彩の深い世界。子育てだけでなく、インテリアやファッション、ストレスケアにも役立てたい!そんなカラーセラピストのブログです☆

2012年11月

大量のマスクたちと、初めての縫い物。


だんだん寒くなってくると、草花も冬の準備をするためか
お花がなくなってきますよねーーー

それでもどっからか、根気よくその辺でお花を見つけては
毎日毎日まいっにち、
小さなガラス瓶にさしている4歳娘ちゃん・・・。

DSC06518

最近、ミシンをちょこっとだけ始めたので
いつも一緒に遊んでもらっている幼稚園の同じバス停のお友達に
手作りマスクを配りまくっている日々です。
(マスクとティッシュカバーしか作れないの!)

それで、そのままの生地デザインのマスクでもかわいいんだけど
女子にはリボンをちょこんとくっつけて渡すんです。
こんなふうに。↓
DSC06510
あの子には、何色がいいかなーー なんて
相談して決めるんですけど、何色が好きだからこのリボンがいい!とか
何色な感じがする!とか、てきぱきとリボン色の指示を出してくれます。

これはそのまま、ハロウィンのお菓子代わりのプレゼントに。^^

一応、事前にあげる子たちの好きな色をリサーチしてたりするんですけど
好きな色のリボンを付けたマスクだからか、けっこうみんな気に入ってくれている
みたいで、風邪でもないのに毎朝つけてくれていたり(涙)
これしか縫えなくてごめんよーーーーー と思いながら嬉しくなっています。

毎晩のようにマスクばっかり作っていたら、
横に座って「私も、やりたい」という4才児・・・・  

さすがに、ミシンはねーーーー・・・ ('A`|||)


ということで、「刺したら、ちっくんしたら、痛いからねっっ!」と50回くらい言って
針と糸を持たせました。


BlogPaint

玉結びは当然できないけど、ちょっと生地も可愛いからギャラリーに。

しばらくは、「ミシンやりたい」をこれで回避できるかな・・・?

好きなぬいぐるみの色と、子供の個性。

こんにちはーーー。
ああ、またもうこんなに更新が間あいてしまいましたっ

いつもながら、更新を気にしてくださる方々申し訳ございません


さて、久しぶりに「子供の色」についてのことです。
前々からね、ずーっと気になっていたんですけど

子供って、0才とか1才とか
かなり早い赤ちゃん時期からすでに「お気に入りの色」があって、
その色のおもちゃやぬいぐるみでよく遊ぶ傾向がある
気がするんですよねえ。

そして、もっというと
やっぱりその気に入りの色が、その子の性格を表している ということ。


上の子(4歳)の場合は、淡い紫色のくまちゃんがすごくお気に入りで
今でも前回の記事にあるように、バスケットにだいーーじに入れたりして
この子の性格っぽいなあ って感じることが多いのです。

淡い紫色のよくいわれる性格は、

☆きれいなものが大好きで
☆どちらかというと、すぐ行動!より想像して考えるのが好きで
☆(子供の場合)年齢より、ちょっと大人びていたりする・・・


のが、どんぴしゃ★なのですよねえ ^^;


だから、1才7か月の下の子はどーーなんだろうなあって思って
ずーーっと観察していたら、

彼のお気に入りのぬいぐるみ、


DSC06641

みんな オレンジ。

しつこいくらいの うるさい オレンジ(笑)!!!


ほんの2~3秒ちょっと並べていただけなのに

DSC06640
すぐに、奪いに来る。

あああ・・・・ やっぱりなあ


オレンジのよく言われる性格は、

☆にぎやかなのが大好きで
☆どちらかというと考えるより、行動派。
☆うるさいくらい騒いで遊ぶのも好き!(特に子供の場合)


('д` ;) ・・・・・・。 合ってる・・・・。

大袈裟ではなく、彼の場合は
「産まれて初めて顔をみた瞬間」から、そーゆータイプな気がしてしました。
なんていうか、オレンジ色のオーラがくっついているかのような
明らかに、上の子と全然違うタイプだと言って産まれてきたような。

これから彼の色はどんなふうに変わっていくのだろう。
また1つ大きな私の課題が生まれました。^^

記事検索
プロフィール

sekiguchi_mayumi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ