カラーセラピスト関口まゆみblog

「色彩」の専門家として10数年お仕事をしていました。 今は二児のママで一生懸命子育ての日々。その毎日の中で、小さい子でも遊べるカラーセラピーや、こどもと色彩の関係を発見しています。これまで体感、体験してきた色彩の深い世界。子育てだけでなく、インテリアやファッション、ストレスケアにも役立てたい!そんなカラーセラピストのブログです☆

2014年09月

秋を通り越したい気持ち。


KIMG4768

秋色っぽいポスターを額に入れて、秋の実たっぷりのガーランドを飾って 一気に
秋らしい雰囲気になりました。




が!


運動会に、上の子のお誕生日に、下の子の幼稚園選びに、
ハロウィーンパーティーの準備に(今年は3つも!)なんやかんやとせわしない秋・・・。


( ´_ゝ`) ・・・・・・・・・・。 




もう、色々早く無事に終わってくれい★


現実逃避して、秋を通り越したクリスマスグッズを手にしてしまう始末。
KIMG4791
KIMG4788
ずっと欲しかったオストハイマー社の木製フィギュア3点。
クリスチャンじゃなくても、この色の美しさがたまらなく癒されます。

海外おもちゃのお店オーナーが、「オストハイマーは、これからぐっと値上げするよ」って
おどすので、いまのうちに・・・と。(言い訳)

ぎゅーっと熱くなるとき。

ご存じの方も多いかと思いますが、私は@cosmeさんでコスメや色彩の記事を
かかせていただいています。

自分の似合う色を知る、パーソナルカラーという考え方
色が人の心にどんな影響やイメージを与えるのかという色彩心理のこと 
基本的なメイク方法のことなどを

私なりにミックスして、出来るだけ分かりやすくて、簡単に出来そうな方法を
お伝えしたくてと続けています。

なので、ひとつひとつの記事は私の中では「作品」に近いくらいのパワーを注いでいて、
この言い方で伝わるかなー・・・っていつも不安と心配の想いと一緒に
「更新」のクリックをしています。


パワーをいっぱい注いで、いっぱい願ったおかげか!?

今ではたくさんの方々が読んでくださるようになりました。^^
ありがとうございますっ!

でも、ブログは基本的に「一方通行」に考え方や想いを伝えることが多いので、
本当のところのみなさんの満足度や、楽しかったかどうかってわからないんです。
だから、時々コメント欄に「すごくわかりやすかったです」なんて書いてくださる方がいると
もう、





キャホーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆

(o^∇^o)ノ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚           イメージはこんな色
HK061_L

です(笑)。
今日、有頂天になるような素敵コメントをいただいて、本当に嬉しい!!
最高のご褒美です★

http://beautist.cosme.net/writer/2490629 @cosmeビューティストブログ

この色を見ないともったいない季節。

秋本番がやってきました。

夏の疲れもまだとれていない方は多いかと思いますが、ときどき秋の夕空は
ほんの3分でも ぽけーーっと見て、ぜひぜひ 心の洗濯を。

DSC02949
30秒ごとに、変わっていく空の色。
少しずつ、少しずつ、ピンクが強く入った空へと変わっていきます。

オレンジと、ピンクと、水色の青空が隙間に入り、紫色の淡い色が加わる。
空全体に、グレーの優しいぼかしの入る水彩画のよう。

真夏のもくもくの入道雲は元気でわんぱくな男の子みたいですが、
秋の夕空は優美ではんなりした大人の女性みたい。

普段の生活の中で、「いいな」と思う「色」を切り取ると、自分だけの絵画になります。
秋からは何かと行事でバタバタしますが ^^; ときどき立ち止まりたいですね。

今日は写真一枚でおしまい。

子供の色は、安心の色。

こんにちは★
やっときましたね、「秋」-----っ
秋の花粉アレルギーがあって、毎日くしゅんくしゅんして一日がスタートするくらいなのですが
それを差し引いても、秋がいい★

KIMG4387
涼しくなってきたら、いつものフルーツも種類多めで可愛くしてみたくなります。^^
(りんごの赤い皮を、ハート型に切るだけで子供大喜び

涼しくなってくると、ようやく頭の中に少し気持ちの余裕が出てきて
「次のこと」を考えることができるようになってきました。

うちの場合は一年生の準備」!!
ランドセルやら、絵の具セットやら、もちろん教科書にノート・・・。
それはそれは、モノが増えるんだよ。
って先輩ママから聞いたので、和室に「荷物置き」スペースを作りました。

Effectplus_20140910_111209
初めて、一人で全部組み立ててみたのですが・・・ ^^;
けっこうしんどいものですね。真ん中の白い本棚なんですが、 兼 収納ボックス 兼 
で色々使いやすそうです。
子供用デスク付きシェルフ 3点セット

子供自身で、毎日使う場所を自分で管理してもらうために、すごく大事なのは
その子の一番好きな色を使うこと。

だということを、このスペースを作った時に強く思いました。

自分の好きな色の場所 = 大事な場所、誰かに自慢したい場所、きれいにしていたい場所

好きな色や好きな色のアイテムで統一された場所は、やっぱり大好きな場所になるようです。
うちの場合は「ピンク色」なので、IKEAのピンクと白いボックスを使って整頓させています。

ポイントは、好きな色+白(もしくは木のブラウンなど)+多くても1色
程度にまとめること。すっきりして、圧迫感が少なくなります。

おお、これでやっとやっと心に引っかかっていた「一年生の荷物問題」はひとまず解決だ!!
と思ったら・・・
弟くんが「ぼくのはーーーー!!(号泣)」


・・・・・・!!!! Σ(・ω・ノ)ノ


ダイニングの棚の1スペースを彼のための「青いコーナー」に急きょ作ったのでした。

やった!やった!あお、あおぉぉぉぉーーーーーーーーーーーー!!

って色だけ連呼。^^;

機嫌良ければ、おうちは平和。それなら良し!
KIMG4393
記事検索
プロフィール

sekiguchi_mayumi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ