カラーセラピスト関口まゆみblog

「色彩」の専門家として10数年お仕事をしていました。 今は二児のママで一生懸命子育ての日々。その毎日の中で、小さい子でも遊べるカラーセラピーや、こどもと色彩の関係を発見しています。これまで体感、体験してきた色彩の深い世界。子育てだけでなく、インテリアやファッション、ストレスケアにも役立てたい!そんなカラーセラピストのブログです☆

2014年10月

痛いカチューシャのプチ改造。

こんにちは。

ハロウィンの仮装衣装があちこちに並んでいる時期。
魔女やおばけのオーソドックスなものから、キャラクターやプリンセスなど
本当になんでもあって、見ているだけで楽しい★

うちの長女も、大きな耳と赤いリボンのあのキャラクター衣装に決めたのですが、
仮装によく使われるカチューシャ・・・。

長時間していると、意外と痛いんですよね・・・ ^^;


かわいい・・・ だけど、痛い。

当然、幼児が我慢してまでするはずもなく、5分くらいで
ぽいっとするんですよ。
写真とるよーー★みたいなときは、もうすっかり「一回したから、いいし」みたいな顔して
せっかく買ったのに・・・・っ  ヽ(TдT)ノ

って、ちょっと残念。

だけど、カチューシャってプラスチック製だし 広げられないし
今から大人用のサイズにするのももったいないし、ずれてしまいそう。

そこで、

どこが痛くなるの??

って聞いてみたら 「耳のうしろのところ(だけ)がいたくなる」。
どうやら、カチューシャの硬いプラスチックがそこに当って痛くなるみたいなんですね。

じゃあ、そこをふわふわにしたらどうだろう・・・?



と思い立って、いきましたよ。100均!

KIMG5218
まず、目立たないようにカチューシャと同じ色のフェルトを3~4センチ切ります。テキトウです。

KIMG5222
これをはじっこに、まきまきいたします。(あ、右側に写っているのは出来た状態です^^)

KIMG5223
こんなふうに、何重にもくるくるしています。

KIMG5216
これを、やっぱり同じ色の糸(二重にする)で、がしがし縫い付けるだけ。

KIMG5225
カチューシャに布がまかれているなら、生地とフェルトを縫い付けちゃいます。

KIMG5241
両方縫い付けると、こんな感じ。左側のほうが長くなってるけど(笑)気にしない~♪

KIMG5233
全然目立たないですし、いたくなくなったそうです。
(長時間ずっとつけていても、絶対痛くないわけじゃないと思いますが相当違うと思います)

100円以下でプチ改造★終了!!

楽しいハロウィンは、いよいよ今週末から始まります★

こどもハロウィンの準備。


こんちには!

ハロウィングッズが目立つこの季節★毎年いろんなタイプの雑貨が
出てきて、どれもこれも可愛いっ ^^

よく遊ぶこどもたちでハロウィンパーティーをすることになって、私がこどもたちへの
招待状の係りになりました。

こういう、 図工っぽいもの だーーーいすき!なので、
予算はないんだけど出来る範囲以内で 楽しいものを作ってみました。

BlogPaint
まずは、本文。全部、ひらがなです~ 
大人には読みにいけど、長めのひらがなを読ませるいいチャンスかも。

このままでもいいですが、¥100均のオレンジ紙(10枚入り)を用意して、
DSC03432
本文とオレンジ紙をそれぞれ半分に折って、真ん中がわかるようにして貼っていきます。
DSC03433

DSC03436
表紙になるところに、適当に見つけた可愛い画像をぺたっとはって
DSC03434
あとは、やっぱり¥100(ナチュラルキッチン)のハロウィンスタンプをぺたぺたり。
スタンプインクは各色ダイソーに売っています。^^

DSC03435
表紙の出来上がり★
裏側には、お菓子をもらいにいく順番がわかるように、おうちの順番をはりつけます。
BlogPaint
これをこどもの人数分用意します。
DSC03441

スタンプはうちにあったものなので、予算¥100(オレンジ紙)だけで、10人分の
けっこう立派なハロウィンしょうたいじょうの出来上がり★

台紙の色、オレンジか紫か迷ったんですが
オレンジにして良かったーーーー。幼児には「たのしい感じ」「わくわくする感じ」イメージが
大事ですよね。
記事検索
プロフィール

sekiguchi_mayumi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ