カラーセラピスト関口まゆみblog

「色彩」の専門家として10数年お仕事をしていました。 今は二児のママで一生懸命子育ての日々。その毎日の中で、小さい子でも遊べるカラーセラピーや、こどもと色彩の関係を発見しています。これまで体感、体験してきた色彩の深い世界。子育てだけでなく、インテリアやファッション、ストレスケアにも役立てたい!そんなカラーセラピストのブログです☆

6才からのカラーセラピー

「全体の色」をとらえるレッスン始めました。

こんにちは!
ついこないだ、あけましておめでとう~~なんて言っていたと思ったら
もう一月下旬・・・。

本当に早すぎます・・・。^^;

長女が6歳になって、そろそろ「好きな色」を選ぶだけじゃなくって
カラーコーディネートのきほん を教えてみたくなりました。

これは、インテリアでもファッションでもなんでも通じることなのですが
まず 色を選ぶときはその「まわり」をよーーーくみてみるということです。

例えば、ゴミ箱の色をえらぶとき。
まず「ゴミ箱をおく場所」がどこなのか? を決めることが一番大事です。
その背景によって、選ぶ色が変わるから。

先日、長女が自分の机におく小さなゴミ箱(というにはあまりに小さいのですが)に
飾りをつけたい!と言いだしたので、チロリアンテープを貼り付けることにしました。
KIMG8156
いっぱいあるテープの中から、
机のまわりにある色とぴったりなのはどーれ?

って聞いて選ばせたのですが、こんなシンプルなお花テープを選んでいました。
KIMG8155
えらぶことは、かんがえること。まわりの色をよーーく見ることです。

また、お茶のじかんに白い大きめのお皿に
KIMG8157
お菓子やフルーツをのせてみんなで頂くのですが、これにも

KIMG8154
数あるペーパーの中で「その日のおやつの色に合いそうなもの」を選んでもらいました。

KIMG8153
彼女が選んだのは、動物柄^^ (いちばんおいしそうにみえるのはコレ!だそうです)

こうやって、

何かを選ぶことは色を選ぶこと。
まわりの色をみてから決める。


そういうクセがつくと、色選びが明確になっていくかなーーと思います。
色選びは人生の中で、かなりありますからね^^ 楽しく、自信をもって色を選べるといいですね。

あむあむ、色を。

KIMG7272
今年の6歳長女のサンタさんからのプレゼントは「編み機」でした。
KIMG7275
子供用のおもちゃですが、かなり本格的!

縦に毛糸をはって、それから横に毛糸をくぐらせながら編んでいきます。
はじめて私も編み機を使いましたが、おもしろいいーーーーー!!
大人の方も夢中になるって口コミでありましたが、本当です^^

単純な作業を続けるだけなんですが、

縦と横で毛糸を変えると、1色とはちがった色の見え方になる。
色が縦と横で「まざる」感じがする。

そういうことを、体感的に学んでいるような気がする編み機。
これも立派な色のべんきょう、なんですね。



さてさて、もう2014年も終わりに近づいてきました。


今年は・・・いえ、今年もありがたいことに家族が仲良く元気に過ごすことが出来て
本当に何よりでした。
@コスメのブログ記事も好評のようで、フォロワー数が1500人に。^^

どうぞどうぞ、2015年も一生懸命頑張りますので見守っていただけたら嬉しいです☆
記事検索
プロフィール

sekiguchi_mayumi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ