2005年04月16日

みかん料理

b566a33a.JPG  亡父が農林省の柑橘栽培技術者を降り出しに長崎県、三重県の柑橘指導所、郷里和歌山県の技術者を最後に余生を柑橘の栽培技術者として、好きな料理に柑橘の酸(クエン酸)、香り、甘さを生かし、好きな酒のつまみ等を中心に創案された。
 小生は学生時代は山岳部、社会人になってからは日本ボーイスカウト連盟の指導者として青少年活動に、ヨットにとアウトドアーの趣味の中に料理が得意となった。
 30年ほど前、父から柑橘料理に取組まないかとの提案に即座にOKする。
 試行錯誤の後に、アメリカ旅行でお世話になった堀越家のパーティーで鳥のお腹にオレンジジュースで炊き上げたご飯を詰め、丸焼きの美味しさに驚き、帰国後、お誕生日に、クリスマスにと大歓迎の得意料理として歓迎された。
 そんな中に最初に草案された料理がこの「みかんライス」です。
作り方:
一、電気釜に無洗米を入れ、
二、オレンジジュース60%、あさりスープ40%の割合で入れる。
三、バター(マーガリン)大匙一杯、塩、胡椒、醤油を入れ炊き上げる。
四、炊き上がればグリンピース、アサリで盛り付けし出来あがり。
材料(3人分):
無洗米・・・・・・3合
( 東洋精米)
グリンピース・・適当
アサリ・・・・・・1パック
バター・・・・・・
オレンジジュース・
アサリスープ・・・
塩・・・・・・・・少々
醤油・・・・・・少々(隠し味)
胡椒・・・・・・・・少し多く
かつおほんだし・・・1/2パック  
Posted by sekiho1 at 19:42Comments(0)TrackBack(0)