2013年10月24日

平成25年10月22日、

第5回R+house全国大会の中で行われた

第1回デザインコンテストで、

弊社が出品した

アトリエ建築家内山里枝先生デザインの

「ほとよいつながりのある二世帯の平屋建て。」が

映えある準大賞を受賞いたしました。

works03_pht_main
 http://sekiken.co.jp/works/003.html

 
全 国約160社、約500棟の中より、

大賞、準大賞、審査員特別賞が選ばれ、

全国でたった3棟のうちのひとつになりました!

これもこの作品に携わった皆様のおかげと、

心より感謝申し上げます。

DSC_0248


R+houseは

カッコいい家をつくること=デザインの優れたもの
 
ではありません。

住まわれる方の家族構成や趣味、

生活動線、そしてご予算と、

土地、日照、遮光、採光、風向、採風に配慮し、

緻密に計画されたプラン をもとに 

デザインされて行きます。

だから美しいのです。

小手先で細工をする意匠とは

次元が違うのです。

 加えて施工をする工務店の

 技術力が無くてはなりません。

皆様、

是非このR+houseの魅力を

ご堪能下さいませ 。 

  IMG_20131022_200802
 
左-関社長 & 右-内山里枝先生 

 R+house&プラスリフォーム 
家づくりパートナー
関建ハートホーム 


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字