sekimennaka01


カウンセリングを受けてみたことはあるものの、顔が赤くなるのをどうしても止められずにいたとしても、
大勢の前に立っても、顔が赤くならず、自信を持って話せるようになる治療法がこちら










あなたも、↓のような悩みを持ってはいないでしょうか??


dimages







■どうしてこんなことですぐに赤面しちゃうんだろう!?と自分がわからなくなる

■陰口を言われている気がする

■女子社員のそばを通る度にドキドキしてしまう

■人の目を避けている

■病院の診察で回復する見込みをまるで感じない








顔がすぐ赤くなる赤面症は、あがり症の症状の一つのように扱われることが多いものの、

原因を探っていくと、実は全く違う要因を持った病気です。


あがり症を治す治療法を実践しても治るわけがないし、

本当の原因を解消しない限り、一時的に良くなったとしても、必ず再発を繰り返してしまうものです。

images (8)













1日わずか1分で赤面症を治す方法は、4000人以上に改善アドバイスを行ってきた赤面症カウンセラータケさんこと、中村壮志さんの治療法で、

彼自身がひどい症状を持っていたのを、1日1分ほどでできてしまう簡単なことで治してしまった方法を元に作られています。

sekimennaka02



顔が赤くなる原因は、主に3つあるものの、

赤面する前から赤面を気にしてしまう、最も症状の重いタイプ(赤面恐怖症)にも効果があり、

悪循環から抜け出すために、顔が赤くなっても気にしない、怖がることのないように、潜在意識を書き換えていきます。



具体的にどんなことをしていくのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

内容を整理してポイントをあげていくと、

sekimennaka08





■赤面するあなたを周りの人はどう思っているのか?

■好きでもない人に赤面⇒広がる噂⇒さらなる赤面の悪循環って?

■どうしてタケは就職後8年間もつらい赤面症で悩み始めたのか?一体何がいけなかったのか?

■友達との会話中に赤面するようになった原因とは?

■自宅でも、学校でも、オフィスでもたった1分さえあればできる驚きの自己改革法








こうした内容となっていて、誰にも知られることなく、30日もあれば、赤面症がかなり改善されているのを実感できます。

sekimennaka06










中村壮志さんのホームページには、1日わずか1分で赤面症を治す方法で症状をほぼ克服することに成功した人たちの体験談が紹介されています。


sekimennaka07




自分でも自分ぢャないみたいでした!!

自己暗示をかけて以前ほど「赤面したらどうしよう」という思うことがなくなったようです。

生活の中で赤面の事を考える時間がかなり減ったからです!!!

ふと赤面状態を考えてしまうんですけど、明らかに前より気にしなくなりました。

この数十年間 なんてもったいない生き方をしてきたんだろうと思いました。






彼らの声にあるように、

本当は治せる病気であるにも関わらず、原因を知らずになんの意味もない治療をしていては、治るわけがありません。


あなたも、潜在意識でフォーカスチェンジを行い、心理的な優先順位をかえることによって、

30日後には↓のようになることができます。

cimages



■生まれ変わったかのような自分になる

■顔が赤くなることがなくなる

■自分の意見を堂々と言えるようになる

■笑顔が増える

■好きな人に堂々とアプローチできる















sekimennaka09


赤面症の具合が今よりももっとひどくなってしまう前に、体に負担のかからない方法で症状を改善していくにはこちら








リスニングパワーTOEIC
福辻式口コミ
ダメ犬 しつけ法
オーネット 成婚率