2014年01月30日

節分飾り

みなさん、もう豆の準備は万全ですか?
「何のこと?」って、もうすぐ節分ですよ!

冬と春との季節の狭間に、炒った豆の神力で
邪気を追い払う。
一日明けて、清々しい立春を迎えるための、
大切な風習として、古来は平安の宮中行事に遡るそうです。

P1300189

「鬼はー外〜!!」お多福さんに赤鬼がやり込められていますね。
こちらは、手ぬぐいの額飾りです。

P1300185

P1300188

こっちはお面。鬼の表情が、ユニークでしょ?
聞き分けのない弟と、のんびりやのお姉さんという感じが、
なかなかいいですよね。

P1300191

テーブルの上には、小さな飾り屏風です。

季節毎のちょっとした小物たちを飾るのも、節句の楽しみ。
ご来店されたら、どこにあるか探してみて下さいね。

気が付けば、もう紅梅が咲いてました。
P1300190

春はすぐそこです。

酒蔵のカフェ shyuan KUu cafe は こちら 


唐戸市場、関門海峡より車でスグ!
下関の観光の際はお立ちよりください。
ふくのひれ酒、地酒なら下関酒造




sekimusume at 01:21|Permalink酒庵「空」カフェ 

2014年01月25日

春浅し・・・

華やかに明けた新年1月も、まもなく終わろうとしています。
1月から2月の季節の移り変わりは、なぜかしらせわしなく
ゆっくり眺める間もないものです。

でも、ちょっと気持ちに余裕があれば
そのキリリとした美しさに、
驚かされるでしょう。

寒波がほんの一日ゆるんで、
金色の霧のように、眩く輝く大気。
淡い青空に渡る様々な風。

季節が揺れ動きながら、
春を待っている、その期待が
そこここに溢れています。

空カフェでは、そんな風情を
感じて頂けたらと、
季節花をテーブルに飾っています。

P1250146












P1250145











これは庭の白の山茶花。

P1250148











こっちは紅の山茶花。
小さな花器に活けてます。

P1250147











見上げれば、梅の蕾も
ふっくらとしてきました。

春は名のみの寒さとはいえ
確かに季節はうごいているよ
そう、教えてくれているようです。

節分が過ぎれば、暦の上では春。
冬と春がせめぎ合い、
生まれたばかりの小さな春が、
リンとした強さと儚さ(はかなさ)で、
日々生まれ変わって行く。

このつかの間の寒花の風情は、本当に春がきた時には
もう忘れられてしまうのですが、それだけに、
そっと眺めたい美しさです。

酒蔵のカフェ shyuan KUu cafe は こちら 


唐戸市場、関門海峡より車でスグ!
下関の観光の際はお立ちよりください。
ふくのひれ酒、地酒なら下関酒造




sekimusume at 16:41|Permalink酒庵「空」カフェ 

2014年01月16日

テレビ取材続々

すっかり遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
昨年は12/31の感謝祭で一年を終え、
今年は1/6から、
社員一同、元気モリモリで
頑張っております。

さて、新春第1報は、
嬉しいテレビ取材のニュース!
昨年末、そして年明けと、
2社の放送局から取材を受け、
まもなく放送となります。

まず、さっそく明日1/17(金)9:50〜放送の
「ももち浜ストア」(TNC)で〜す。

P1130105











取材を終えて、パチリ。
レポーターの高村公平さん
内堀富美さんに囲まれて、緊張気味の
カフェスタッフ T と社長です。
美味しーいカフェメニューを
たっぷり紹介していただいたので、
みなさん、ぜひご覧になって下さい!!

そして、1/19(日)には、
ytvの番組「旅プラ」の放送です。
何と、タレントの渡辺徹さんと、
フリーアナウンサーの
山本浩之さんが来店されました。
気さくなお二人が、ゆったりとくつろいで
くださいましたので、こちらも
是非、ご覧下さいね。


放送時間は、地域によって
異なるようですが、
午前10:55〜の放送です。
地域によって午後の時間の場合も
あるようなので、1/19(日)の番組表で
「旅プラ」ご確認ください。


酒蔵のカフェ shyuan KUu cafe は こちら 


唐戸市場、関門海峡より車でスグ!
下関の観光の際はお立ちよりください。
ふくのひれ酒、地酒なら下関酒造






sekimusume at 17:50|Permalink酒庵「空」カフェ 

2013年12月06日

海外から学生さんのお客様

昨日、海外の学生さんたち39人が
来訪されました。

タイやラオス、ニュージーランドなど
アジアやオセアニアの国々で学ぶ、
17歳〜20代の若者達です。

インドネシア2人、
オーストラリア8人、
カンボジア2人
シンガポール2人
タイ2人
ニュージーランド5人
東ティモール3人
フィリピン3人
ブルネイ2人
ベトナム3人
マレーシア2人
ミャンマー3人
ラオス3人

いやー、実に13ヶ国です。

政府が推進する国際交流、COOL JAPANの一環として、
一昨日東京に付いたばかりだそうです。
国の文化を知るには、地方の見聞が一番とのことで、
まず訪れたのが下関。温泉を楽しんだり、名所を訪ねたり、
そして、日本文化に欠かせない日本酒のことを学びに、
下関酒造を訪ねてくれたのです。
本当にようこそいらっしゃいました。

約1時間程の内容でしたが、皆、興味深々。
日本酒が初めての方も多く、
逆に、これだけ情報が溢れていても
食文化はまさに体験してこそなんだな
と、思いを新たにしました。
それにしても、学生さんたちの明るさといったら!
弾けるような若い意欲に、こちらの方が
嬉しくなってしまいました。

最後に、なんと彼らからプレゼントを
頂き、ビックリ。

PC050112











ミニ掛軸のようにクルリと巻ける、
のどかな川辺の情景画、
左は銀色のあしらいを施した木製の栞
右は木彫りのキーホルダー。
ラオスの品々です
訪問先毎に、お土産まで用意してるなんて
感心してしまいました。

本国へ帰っても、今日の出会いを
忘れずにいてくれたらいいな。
後にどこかで日本酒に触れた時、
ああ、下関酒造、行ったよな〜って
思い出してくれたらいいな。

学生さんたちのキラッキラの笑顔に
こちらが大きな力を頂いたような
素敵なお客様でした。

唐戸市場、関門海峡より車でスグ!
下関の観光の際はお立ちよりください。
ふくのひれ酒、地酒なら下関酒造





sekimusume at 00:56|Permalink酒蔵便り 

艶やかなもみじです

12月に入っての冷えこみで、
漸くもみじが色づき始めたかと思ったら、
1週間で、こんなに綺麗に紅葉を迎えました。

PC060116

今年は秋がないような感じで、
急に冷えこみ、大風も吹いたりして、
色づきが遅く、心配しました。
それだけに、一層、艶やかに思えます。

夏の陽を透かした、美しい緑、
晩夏の少し渋みがかった灰緑から
霜を受けて、色を変えていくもみじ。
そのどれも美しいけれど、
寒さに映える紅や朱、緋色は、
ひときわ艶やかな風情です。

見ていると、慌ただしい師走の心が
穏やかに諫められるようで、
スーッと深呼吸して、さて、今年も
もうひと頑張りだと、笑顔と勇気を貰っています。

酒庵空(くう)のもみじ、今が見ごろですよ。
よかったら、是非お立ち寄り下さい。

唐戸市場、関門海峡より車でスグ!
下関の観光の際はお立ちよりください。
ふくのひれ酒、地酒なら下関酒造




sekimusume at 00:16|Permalink酒庵「空」カフェ 
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks