2005年09月

2005年09月01日

うわさのお店 『日和庵』さん(下関市丸山町)5

日和庵

下関に素敵な料理と素晴らしい夜景を楽しめる「日和庵」さんと言うレストランがあります。
今日は、噂のお店を訪問してみました。
「日和山」と言うと、昔からの高級住宅地。
高杉晋作の像がある小高い山の、その一角に、お店は威風堂々と構えています。
「古くからのお屋敷を大改造されています。歴史の重さを感じます」
しっかりした石垣の階段を上がると、大きな暖簾のかかった玄関があります。
(正に、玄関と言うにふさわしい入り口なのです)

関門海峡をバックに・・シェフからのおもてなしの白ワインをいただきながら・・・






中に一歩足を踏み入れ、二階に上がると、和欧の調和がとれた建物と家具、そして食器類の数々。
落ち着いたシックな雰囲気の中で、お料理が運ばれてきます。
シェフからのおもてなしの白ワインをいただきながら、外を眺めると、夕暮れに染まる関門海峡と行き交う外国船に、異国情緒を感じてしまいます。
「関門海峡は、直ぐ目前に九州を望む国際航路です。
夜、豪華客船が航行する様子は、とてもロマンチックなのです。」

オープンデッキで風を感じながら・・

「天気の良い日は、オープン・デッキで風を感じながらすごせます。
瓦の上に立つ感覚は、子供の頃の懐かしさがあります」

大吟醸酒のグラニテ
和欧創作料理を標榜されているだけに、
下関の逸品「ふく」の素材を活かした前菜から、
新鮮な魚や野菜の見事な味付けに感激です。

「お料理よりもグラスの数の多さに
酒豪達の片鱗をうかがえます(笑)」

もちろん日本酒党の私は、純米吟醸酒をお願いしました。
これが料理との相性、調和に優れもので、思わずシェフに拍手です。
メインディッシュの前には、何と「大吟醸酒のグラニテ」が出されました。
関娘・大吟醸酒に軽く味付けされ、凍らせたものをスプーンでスラッシュ。

「お洒落なグラスとこの輝きは、最高です。
もう言うことなし」
口中で広がる果実香と爽快な甘味が喉を通るころには、
とてもリラックスした雰囲気になり、メインディッシュが待ち遠しくなります。

この「日和庵」さんには、いくつかのコンパートメントに分かれています。
お料理を堪能した後は、ちょっとお洒落にディジェスティフ。
カウンターバーでは葉巻も準備してあります。

「関門海峡を望みながら、素敵な夜をお過ごし下さい。
今晩の貴方は、隣の方専用になります。」
関門海峡を望みながら、素敵な夜を・・・














美味しいお料理に満足しながら、玄関をでると酒蔵があり、
何と2000本以上のワインが貯蔵されているそうです。
「一生かかっても飲みきれないなぁ」などと要らぬ心配をしながら、
帰路につきました。


■■ 和欧風創作料理『日和庵』 ■■

ホームページ:http://www.hiyorian.com/

営業時間:11:30〜14:30(オーダーストップ14:00)
     17:30〜22:00(オーダーストップ21:00)

休業日:水曜日

電話: 0832-29-3388

住所: 下関市丸山町5丁目3-19

※要予約・・平日であれば1〜2週間前程度が確実です。


和欧風創作料理『日和庵』さんアクセスマップ

sekimusume at 10:47|PermalinkTrackBack(0) 呑めるお店(下関市) 
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks