2008年10月

2008年10月25日

ただいまコンサート中♪


「角打POPS 月夜の酒蔵コンサート」の真っ只中です。

CIMG9351












CIMG9361

















お客様の写真を何枚か撮らせていただいたのでご紹介を(。・ω・)ノ゙


CIMG9356








CIMG9357








CIMG9359








CIMG9360









CIMG9362











来週中にはまた詳しく書いたものをアップしますので、
酒蔵ブログに遊びにいらしてくださいヾ(´ω`=´ω`)ノ




sekimusume at 19:58|Permalink イベント 

2008年10月17日

観光バス団体様ご案内

下関酒造では、

・観光バスの団体様を無料で酒蔵ホールへご案内しております。
 (要予約)

・個人のお客様ももちろん無料でご案内しております。
 (要予約)

  *個人のお客様の酒庵「空」(しゅあん くう)への
  ご来店はご予約はいりません。お気軽にどうぞヾ(´ω`)


所要時間は約30分です



今日は中型バスで22名様の団体様が
お越しくださいました(・∀・)

CIMG9166まずは、簡単に日本酒や会社の説明をさせていただきます。
通常はDVDでのご案内になるのですが、関娘の爺こと「塚野清太」による案内がいい!というお客様は受付時におっしゃってください。気分によっては酒造り歌も披露いたします笑(要予約)
*場合によってはお受けできないこともございます。予め御了承ください。






説明が終わると試飲・販売会場となる
「酒蔵ホール」へご案内(。・ω・)ノ゙

CIMG9169CIMG9170






CIMG9173関娘大吟醸海響吟醸若き獅子の酒とらふくのひれ酒など、人気商品を取り揃えております。
女性に大人気の日本酒で造った関娘梅酒(うめざけ)、ノンアルコール・砂糖不使用の酒蔵の甘酒もございます。
その他にも、
下関酒造の酒粕で漬けた奈良漬(500円)、弊社のひれ酒にも使用しているとらふくの焼きヒレ(450円)、豆のありよしさんの豆(200円)などの食品類も奈良漬は徳島県産のうりを使用しておりますので安心してお召し上がりいただけます。
雑貨コーナーでは、手作りの酒袋(800円〜)や利き猪口(300円)、木マス&利き猪口セット(500円)などなど

たくさんのお土産品をご用意しております。





CIMG9168酒蔵ホールからは貯蔵タンクが見えるようになっております。残念ながら現在は奥までは入れないようになってます…すみません
いずれ中までご案内できるようになりますので、今しばらくお待ちくださいませ(´・ω・`)

→2009年1月〜 中まで入れるようになりました








そして、いざ試飲を!!
(´∀`)

CIMG9192












通常5〜6種類のお酒を試飲することが出来ます。
ここから商品を発送することもできます。






今日の団体様は歌の会の方達で、記念に歌のプレゼントをいただきました。

CIMG9196CIMG9198






お酒も入り、ほろ酔い気分(´∀`*)
素敵な歌をどうもありがとうございます。



またのお越しを心よりお待ちしております




*酒蔵ホールご案内は要予約となっております。



酒蔵ホールご案内のご予約・お問合せは
  TEL 083−252−0009
  FAX 083−252−5996
    酒庵「空」(しゅあん くう)までお気軽にどうぞ



◆酒蔵ホールのご案内は、
土・日・祝日もおこなっております。
  ただし、イベントの日等は
  お受けできない日もございますので
  ご予約の際にお電話でご確認ください。
  よろしくお願いいたします。



sekimusume at 17:33|Permalink 酒蔵便り 

2008年10月15日

社会科見学〜生野小学校2年生〜

今日は近所の生野小学校2年生の子どもたちが社会科見学に来てくれました(・∀・)
CIMG9152







まずはじめに、質問コーナー

「美味しいお酒を作るために、どんな工夫が必要ですか」


( ̄□ ̄;)!!


「それはね〜、おじちゃんが知りたいです」
と、杜氏もたじたじ



CIMG9151CIMG9153







小学生らしい素直な質問がどんどん飛び出してきて、杜氏がそれに答えて。

一生懸命ノートに書いている姿がかわいらしかったです(●´ω`●)









その後、工場、貯蔵タンク、酒蔵ホールをまわって
「あっちなぁに?あっちなぁに?」という声が多かったので、事務所を通って酒庵「空」(くう)へ。
今、「空」でめだかを4匹飼っているのですが、しばらくめだかに夢中でした。笑
そのあと、みんなで金庫の中へ。
今は商品が陳列してありますが、昔は本当に金庫として利用されていました。

全員で入ってわーわーきゃーきゃー!!
今までで一番金庫がにぎやかになった瞬間だと思います(゚∀゚)

CIMG9157CIMG9159






CIMG9160








ほんの少しの間でしたが、微笑ましい光景に心が癒されました(´▽`)

大きくなったら下関酒造のお酒を飲んでくれるでしょうか…
将来が楽しみです(・ω・)


sekimusume at 11:30|Permalink 酒蔵便り 

2008年10月14日

2008年大河内 稲刈り


「酒づくりは米づくりから」の想いを胸に
酒造りの一環として酒造好適米「山田錦」づくりに挑んでいます。


この「山田錦」で若き獅子の酒を醸します。




2008年10月12日(日)

下関市豊浦町大河内へ。

稲刈りに参加してきました。


今回は「山田錦」の稲刈りはもう済んでいたので、
すぐ横の田んぼで育てているひのひかりの稲刈りをしました。


CIMG9108CIMG9132







大河内営農組合の坂本様の挨拶の後、早速稲刈り開始です。
今回下関酒造からは7名が参加させていただきました。



CIMG9105CIMG9110











CIMG9109CIMG9118








もう何年も参加しているので、さすがにはじめの頃に比べたら要領がよく、稲を刈る音もリズムよく聞こえます。
早く終わった人はまだ終わっていないところへ手伝いに(^∀^)

皆で力を合わせて全て刈り終え…



少し休憩して、次は刈った稲を脱穀機へ( ´∀`)つ


と、その途中でマムシ出現!!Σ(・ω・ノ)ノ



稲刈りの間1匹も出なくて「今年は出んかったね〜」と言っていたのですが、やはり今年も出ましたw(゚o゚)w

足でマムシの頭を押さえ、一升瓶に誘導。
間近で見ていると、マムシが一升瓶の口に噛み付いていました。
それまでちょっとマムシをナメていましたが、やめます。
やはり蛇は怖い生き物でした

CIMG9127
←捕まえたマムシ

偶然にも下関酒造の蔵出し原酒の瓶の中へin!!笑








そんなこんなで、お昼になり
大河内の農家の方手作りの
「鹿肉カレー」が出てきました
お米はもちろん大河内で獲れたお米です。
CIMG9119CIMG9120






働いたあとに食べるカレーは最高です
また青空の下で、みんなで食べるからさらに美味しい!!
男性陣はみんなおかわりに行きました(・∀・)






その後、別料金で芋掘りもありました。
杜氏一家が参加していたので、こっそり写真を
去年よりも芋が大きかったです。
私も少しおすそ分けをいただきました (´▽`)

CIMG9130











今回の稲刈りも天気がよく暑かったです(゚Д゚;)
美味しいお酒ができますようにという願いを胸に、帰路に着いたのでした。








◆編集後記◆
私は今回で2回目の稲刈り参加でした。
その日の夜から筋肉痛(筋肉疲労?)で内ももがヤバいです(´Д⊂)
階段の上り下りや立ったり座ったりが特に痛い
来年はもっと本腰入れて、翌日に支障をきたすようなことがないようがんばります(・з・)ゞ



最後に、私のがんばった証拠と、一服中のふたりをどうぞ…笑

CIMG9123CIMG9122

sekimusume at 18:23|Permalink 酒蔵便り 

酒まつり

2008年10月11日(土)
広島西条で開催された
「酒まつり」に行ってきました(・∀・)

今回の目的は、西条の酒蔵を見学することと、
全国のお酒を飲みまくること!笑
(=゚ω゚)ノヽ(゚ω゚=)



西条に到着したのが16:00をまわっていて
酒蔵の見学が17:00までだったため
急いで酒蔵めぐりを

すごい人で埋め尽くされていましたが、
その人の合間を縫って、西条の町を走り回りました。
そして、酒蔵に着いたらまず
無料で振る舞われているお酒を試飲
こちらは「白牡丹酒造」さん。

CIMG9059CIMG9066










西条は街全体が酒蔵のような感じで
赴きある建物が並んでいて、
まるでトリップしたかのよう…
見ているだけで圧巻でした。

CIMG9061CIMG9074











CIMG9077CIMG9084











こちらは「賀茂鶴酒造」さん。

普段他の酒蔵を見ることがあまりないのですが、今回西条の酒蔵を何軒か見て、学ぶところがたくさんありました。
下関酒造もこんな風にできたらいいなぁというところを参考にして、たくさんのお客様に楽しんでいただけるよう、スタッフ一丸となってがんばろうと心に決めたのでした。













CIMG9094そしていよいよお待ちかね「酒ひろば」へ
日本全国から日本酒が大集合。約900銘柄のきき酒ができるそうで…
受付でお猪口をもらいいざ中へ








まず、目指すは我が下関酒造のある中国地区のコーナーへ(^∀^)














さすが!!

海響吟醸を出品していたのですが、完売!!とのこと。

思わずにやにや( ̄ー ̄)


CIMG9099CIMG9100







人気のあるお酒は早い段階から
なくなっているそうです。
来年はもっと早くから行って
できるだけ多くのお酒を利けたらいいなぁ(´∀`)


こっそり社長にアピール



公園がまるごと酒ひろばになっていてとても広かったです。
人もたくさんいて、さながら桜のないお花見のような雰囲気

つまみに枝豆やポテトなどを買ってプチ宴会。

途中で、行方不明者が出たりというハプニングもありながら…笑
とっても楽しく飲むことができました(・◇・)ゞ










(。・ω・)ノ゙ おまけ

CIMG9101帰りに流川でお好み焼きを食べて帰りました(●´ω`●)

sekimusume at 13:03|Permalink 酒蔵便り 

2008年10月10日

角打POPS 月夜の酒蔵コンサート

2007年10月25日 土曜日
年内最後の酒蔵コンサートが開催されます

今までは「JAZZ」を中心に開催してきたのですが
今回は初の試み「ポップス」です。

演奏者は
saxophone 甲斐尚美さん
piano 田中祐樹さん
percussion 山根一彦さん のトリオです。


秋の夜長に洒落たイージーリスニングを…。
素敵な音楽と美味しい日本酒。
日常を忘れさせ魅力的な空間があなたの心を癒します。

月日:平成20年10月25日(土)
受付:17:30〜 (開場:17:45〜)
開演:18:00〜
演奏:18:40〜
チケット:3,500円 限定酒1杯と厳選酒肴付(ウーロン茶にも変更可)
*この度「まぐろのカルパッチョ ¥800」のチケット(食券)を予約制で販売しております。お席のご予約時、またはチケットの引き取り時にお申し付けください。
お支払はチケット代とご一緒に請求させていただきます。

申込方法:詳しくはお電話にて
  083−252−0009(酒庵「空」)


酒バーメニューの一例
ふくすしセット 500円
  市場直送の新鮮ネタ
酒蔵特製おでん 300円
  たっぷりの鰹で出汁をとった自家製おでん
美酒鍋(2人前)1,200円
  日本酒で炊いた鍋。驚く旨さです!

上記以外にも当日は一夜限りの「酒バー」にて、日本酒にぴったりの様々なお料理や限定酒はもちろん、ビール・ウーロン茶等も準備してお待ちしております。


受付:月曜日〜金曜日 10:00〜17:00
電話:083−252−0009


10月22日(水)以降はキャンセルできませんのでご了承ください
駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください




sekimusume at 12:46|Permalink イベント 

2008年10月09日

こどもみこし


こどもみこしがやって来ました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

CIMG9016CIMG9025






CIMG9031









今日は地元の生野神社でお祭りがあります。
かわいい子どもたちが踊りにきてくれました。


下関酒造も夕方から参加し、関娘をふるまいます。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ

お近くの方は是非!!


sekimusume at 14:50|Permalink 酒蔵便り 

2008年10月07日

2008年 神事

2008年10月7日(火)

_2

蔵人が酒蔵に集まり神事を行い、本格化する仕込み作業の安全や、商売繁盛を祈願しました。








今年も美味しいお酒ができますように_1

sekimusume at 13:22|Permalink 酒蔵便り 

2008年10月01日

10月になりました

今日から10月です(。・ω・)ノ゙

おとといあたりから寒くなりました。
事務所のスタッフも、半袖の上に一枚羽織るようになりました。


が、未だ半袖のまま燃えているスタッフもいます。笑



寒くなってくると、熱燗が美味しくなってきますね。
私は夏でも熱燗を飲んでいましたが (´▽`)

今日は熱燗にオススメの
 「若き獅子の酒」(純米酒)をご紹介いたします。

「若き獅子の酒」は梨などの果物の香りを感じ、やさしい酸味が旨みとなって心地よい余韻として残るお酒です。冷酒で召上ってもよいですが、熱燗にするとさらに旨い、燗上がりする酒でもあります。 『米づくりから始まる酒づくり』原料米に好適米「山田錦」を地元の契約農家と蔵人たちの手で栽培するこだわりの酒です

お買い求めはこちらから
・若き獅子の酒 720ml 1,200円
・若き獅子の酒 1800ml 2,500円

どちらも、化粧箱入りとなっております。




秋の夜長…
お家で映画鑑賞をしながら嗜む日本酒
最高ですよ(●´ω`●)









sekimusume at 09:44|Permalink 酒蔵便り 
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks