2012年06月

2012年06月30日

田植えも、いろいろありまして…。

ブログのトップ


ブログのトップ2



私たちの会社方針のひとつ「米づくりから始まる酒づくり」
さる17日に「山田錦」の田植えを大河内で実施しました。
こちらは前回のブログでご紹介したように社員参加の手植え。
まさに人海戦術です。


本日、ご紹介するのは「中生新千本」の田植え。

苗床


こちらは契約農家の方にお願いして完全機械化。

田植えも機械化


さすがにプロ。余裕の表情でスイスイと植えていきます。

余裕の田植え


準備した苗床が確実に減っていき、気持ちいいですねぇ。

減っていく苗床

手植えの苦労が嘘みたい(笑)

秋には黄金色の稲穂がこの辺り一面をおおうことでしょう。
楽しみです。

秋には黄金色の稲穂が・・・

こちら「中生新千本」の稲刈りは、もちろんコンバインの機械刈りです。
片や私たちの「山田錦」は、もちろん鎌で刈り取る手刈りです。
どっちが良いかって?
最初は手刈りが楽そうでいいなぁ(笑)
でも、疲れたらコンバインでお願いしたい。ねぇ社長!!


sekimusume at 15:00|Permalink

2012年06月22日

つかの間の一日。「田植え」は楽しい!?

6月17日(日) 恒例、「山田錦」の田植えに行ってきました。
前日までの大雨が嘘のような田植え日和。想いは天まで通ず・・・。

今年もやってきました、大河内。

P6170003


元気に育った苗床を前に、
まだ今のところ元気な社員が、ハイ!ポーズ。

P6170005


開会式を終えて、いよいよ田植えのスタートです。

P6170008


両端まで張られた目盛り紐。
赤いマークが田植えポイントです。

P6170011


丁寧に3〜4株ずつ取って植えていきます。
前日から水の張られた田んぼは、裸足の足元に暖かく
「温泉みたーい」などと軽口がでます、今のところ・・・。

泥に足元をとられるため、
軽い緊張感あり、期待感あり(笑)

P6170013



進むにつれ笑い声が消え、自分の所掌範囲で手一杯。
黙々と田植えが進みます。

子供たちはそんな大人なんてお構いなし。
泥遊びに夢中です。昔はよくいましたね、こんな元気な子供が・・・
こっちを向いたら逮捕されるぞ(笑)

P6170014


苗を取りにいったはずなんだけど、自分ワールドにはまり込んでいます。
お尻の泥はどうしたのかな?

P6170017


田植えに飽きたら魚釣り。大物を釣ったぞー

P6170019


P6170020


ずいぶん植えたなぁー!と、これでまだ1/3です。

P6170021


後ろに目がついていないのが田植えを楽しむコツです(笑)

田植えは終わり、ひとりで働いたような顔をしている藤井リーダー。

P6170023

明日は体中がバリバリでっせ。



sekimusume at 10:14|Permalink
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks