2013年03月05日

東芝 dynabook AX AX/52G PAAX52GLP の修理

お相手は 東芝 dynabook AX AX/52G PAAX52GLPです。

スペックはCeleron 560 2.13GHz/1コア2GB/250GB/DVD±R/±RW/RAM/±RDL/Windows Vista Home Premium
電源は入るがRealtek RTL810E/8102E・・・と、表示され・・同じことの繰り返しで起動しない。
リカバリもリカバリの画面まで行かない。HDDのランプが付きっぱなしで、小さな音でカチカチの同じ所をアクセスしている音がしている。

HDDは東芝製 S-ATA 250GBで診断すると、不良セクタが多数でした。
320GB HDD交換、リカバリ、SP2アップデートと、しかしSP2アップデートが出来ない、WINDOWS UPDATEも??windows updateをしようとすると8024a000が・・・、Windows LiveMailの「MSOE.DLLを初期化できないため、Windowsメールを起動できませんでした」。でエラーが出ます。

この時期の東芝製のWindows Vistaのパソコンは、AFT(アドバンスト・フォーマット)セクタサイズを従来の512バイトよりも大きくしたフォーマットで4,096バイトのHDDで、非AFTでないと、アップデートが出来なくなるようです。
今は非AFTは入手困難となっています。が、在庫はあります。


日立製の非AFTのHDD交換、リカバリし、アップデートして完了〜。

メデタシメデタシ・・・(^∀^)

Windows Vista で Windows Update出来ない場合は、HDDが非AFTであるか確かめた方がいいかと思います。

データ復旧 を9,000円 ・パソコン修理 8,000円から

非AFTのHDD品番




トラックバックURL