手作り

2014年09月09日

久しぶりに食玩の話

2014-09-09-10-01-02
日本の子供達が熱狂している妖怪ウォッチ、名前は知っていたけれど、沖縄では放送してないし、ハマることもないだろうと思ってた。だから、品薄で買えないウォッチやメダルを探し回ったり、難しい手作りを強要されることも考えなくていいはず。

youtubeであの下品な歌を聞いたときも、子どもに良い影響を与える歌とは思えなかった。

が、親の気持ちなど関係なく、歌い踊り、アニメを探して見始めた。あー、もう終わった。これが夏の始め頃。

すっかり我が家でも定番化した妖怪ウォッチは、夏休み明けには幼稚園の子たち誰もが、歌って踊れるレベルになっていた。夏の間に沖縄でも放送が始まり、店のウォッチやメダルは売り切れていた。

はじめは、見るだけで喜んでいたのに、やっぱり、ウォッチとメダルが欲しいといいはじめ、たっかいおもちゃを買うことに抵抗があったので、子どもと一緒に手作りすることにした。

もし、外に持って出たら、あー、可哀想な子だなぁと思われただろう。
これでも、材料費108円はかかってるのよ。ふたのところ、ダイソーで買って来たから。朱肉が入ってたケース。中身のインクは、他の朱肉パッドに移しました。
✳︎
ダイソー、上の子が大好きなんです。テレビで森泉が100均の材料だけでいろいろ工作するのを見て感動し、自分も100均の材料で作りたい!って感じに。バラエティではボンビーさんが一番好きみたいです。鈴木砂羽の「見てんじゃねーよ!」も大のお気に入り。狭いトイレとセットの言葉だと思っているよう。

✳︎
で、今日、お菓子売り場を覗いてみたら、えっ〜!となった。
こんなもの出てたのね〜。子ども連れて買いに来なきゃ!と思ったけど、妖怪ウォッチものは、次行くと売り切れが多いので、買ってしまいました。
手作りウォッチの出番は終わったな。

sekinerika at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

2歳のポケット

e6eeeb2c.jpg「ぼくのTシャツにもズボンにもポケットないよ。ミニカー入れたいのに」と、まともな要求をしてきたので、チビにはミニカー1台入る大きさでお揃いのポケットバッグを作った。


sekinerika at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

McEvoyでバッグ

73aac2b1.jpg
お散歩用にちょうどいいバッグがなかなかみつからないので作ることにした。

d921017d.jpg
二カ所にリボンを付けたので長さと袋の形が変えられる。

b3d57a85.jpg
うちの親とかに言わせると、ズダ袋というやつだ。ズダってなに?
店でリバティのバッグをみたら、どれも1万円を超えていた。
これだったらいくらかな?
b6957e64.jpg

こっそり犬が2匹飼えるくらいの大きさ。



sekinerika at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年05月15日

バイアステープ

1d825b8e.jpgバイアスでかんたん!
とかいう服って作ってみたいとは全然思わないんだけど、実際かんたんなのだからこれからいろいろ作る上で避けては通れない。
それに、かわいいバイアステープがついてるだけで素敵と錯覚することだって少なくない。別に嫌いなわけでもないし。

んで、バイアステープを作った。たったこれだけの作業になんと3日もかかった。
1日目 裁断
2日目 つなげて縫う
3日目 アイロン

慣れれば30分でできそうだけど、細切れの時間にもたもたやってるとこんなにかかる。
先日ワンピースの襟付けにほんの少し必要で作った時は作業時間とたっぷりの生地があったので、数十分のうちにはできてたはず。余分に作り置きしたくらいだったのに。

こうしてる間にも時間は過ぎていく、とりあえずポケットでも付けとこう。
現在、兄妹のお揃い服製作中。


sekinerika at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月08日

ハンドメイドブームは続く

cd1dc1c2.jpg今朝4時に完成した娘のワンピース。リバティの小さめローズ柄Kasia。そのうち色違いで私のブラウスも作る予定。

ハンドメイドにハマっているというには少ないけど、月にひとつ位は形になってるかな?

1月 メンズのトランクス
2月 息子の希望でリサとガスパールのパンツ
3月 娘のワンピースとメンズのかりゆしウェア
4月 私のフレアスカートとジャンバースカート
5月 娘のワンピース

裁断までしたのがいくつかあるのに、次に作りたいのが出てきてしまう。
ハンドメイドブームはもうしばらく続きそうです。


sekinerika at 12:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月04日

年越しの瞬間

b30118b6.jpg年明けにしていたことって、その年に影響したりしません?
私は今年、裁縫箱に布を貼りながら年越しをしました。せっかくお正月休みで遊びに来てくれてた友人夫婦に子供達を任せて、自分はせっせと大小のカゴに布を貼ってた。思いつきでいきあたりばったりだったので、写真でわかるようにひどいできなんだけど、なーんかすごい楽しかったんだよね。
そんなわけで今年は何か作るのにはまってます。
子供らの相手しながらなので、だいたい見積もった時間の3倍以上はかかるし、まともなものも作れないけど楽しいからいいやと。
チビもちょうど工作ブームで、興味持って見てたり、違う材料持って来て作れと言われたりする。
今日は娘の初節句に間に合わせようと、焦って写真にあるワンピース(「小さくてもきちんとした服」に載ってるリバーシブルワンピ)を作ってたら、帽子を作ってと言い出し、ワンピースの手を止めて帽子の型紙を作ってたら、「うわ、ロケット」とかいって型紙を持って遊びはじめるので、今度は型紙を取り返すために厚紙を切ってロケットを作るはめに。
こうやって大幅に寄り道をしてやっとワンピに戻り、なんとか完成。
晴れ着も買ってやれなくて、拙い手作りでごめんね娘。でも、ハンドメイドブームが続く間しばらくはまともな服は買ってもらえないよ。
しかもリバティブームの間は地味な感じになるよ。今回のも晴れの日には地味過ぎた。青と紫のコーデリア。


sekinerika at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月14日

ボブのマフィン

14aa5fac.jpg最近のチビのお気に入りのおもちゃは、シリコンのマフィン型。の だらけだな。
型を重ねたり並べたり、あっちこっち持ち歩いて遊んでる。
よく聞いてると、
「まぜてーまぜてー」とか言ってる。
ちゃんとこれがお菓子の型だということはわかっているらしい。
さすが一緒にレシピ本を見ているだけのことはある。女の子じゃなくても興味あるのね。

それで時々私のところに型を持ってきては「ケーキ焼く」という。
ところがこの頃、ケーキ焼く!に続けて「こんどね」「またね」というようになってしまったので、これではまずいと今日焼いてみたというわけ。
しかし、作ってみてわかったのだか、彼が本当に興味があったのはタマゴだった。
生卵を割って、まぜてーという工程が気に入っているらしく、自分もやってみたかったみたい。
卵アレルギーも治まって来たことだし、これからは卵料理でも作るかな。


今回作ったのは「パリ発ボブのマフィン(Paris発、Bob’s Muffins)」のレシピ本からオレンジとチョコのマフィン。義母から大量のネーブルオレンジをいただいたので、早速使ってみました。ごちそうさまでした。


sekinerika at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月01日

ガレットデロワ

5d62eea2.jpgあけましておめでとうございます。

今年はおせちを用意しなかったので、ガレットデロワを焼いてみました。
クマやらウサギやらがいるのですが、見えますかねぇ?
焦げて見えるのは焦げてるからです。何か?


sekinerika at 15:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年11月29日

靴下

7b1c5f34.jpg保育園のクリスマス会でプレゼントをいれてもらう靴下を作った。

ダンナはクリスマスなんだから赤と白がいいと言ったんだけど、お宝のリバティーを涙をのんで裁断した後だったので、赤はインナーにして緑の靴下にしてしまった。
履き口のところがリバティー。カーレース柄。

普通なら生地を買いに行って、飾りをつけて、仕上げはきちんとアイロンをかけてと、かわいい子どものために頑張っちゃうところなんだろうけど、
かたわらで乳飲み子が泣いているものでこんなできに。
いや、子のせいにしてはいけないな。たぶん、一人で暇でも、手は抜いただろう。


チビが通う保育園は教会に併設なので、いろいろな行事を教会の方でやっているらしい。
私は行ったことがないので、想像するだけなのだけど、クリスマス会なんかはとびきり素敵なんだろうな。


sekinerika at 16:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)