lemon

2018年の終わりは、
様々なシーンで、「平成最後の」という言葉がキャッチフレーズのように多用されていました。
昭和はそのように終わってないので、
時代が明確に変わるのだということを、
しみじみと味わえる体験でもあると感じました。
平成という時代との別れをじっくりと振り返り、
終焉を味わうことは、
自分の人生を振り返ることにもつながります。
16歳から46歳。
随分、時が流れました。
その頃はもうQUEENが好きだったので、
好みはずっと変わらないかも。
好きな歌やアーティストはずっと好きです。
QUEEN、CHICAGO、小田和正、平井堅、そして米津玄師。
ちょっと悲しい歌が好きです。

平成最後の紅白での米津玄師さんの生中継、
最高でした。
何度も何度も繰り返し観てしまいました。
lemonは、大切な人との別れを歌った曲。
私も亡くなった祖父のことを思い出しました。
船乗りを引退した後、
薪割りで家のお風呂を沸かしてくれてました。
傍の切り株に
ちょこんとおすわりしながら
薪を割る祖父の姿を見つめてた幼少期。
幸せな時間でした。
大好きだった祖父はもういないけれど、
祖父が今もなお、私の中に息づいています。


今年は臨床心理士として学んだことや、
興味を持っていることを、
少しずつブログに書き留めていきたいと思っています。





関根 友実sekinetomomi  at 23:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

花束を君に

今日は長く担当していたラジオ番組を卒業するにあたり、
スタッフやリスナーさん、朝日放送の皆様から温かい言葉とともに、
ステキな花束をいただきました。

本当に本当に、嬉しかったです。

お花は勤務先のクリニックの受付に飾らせて頂いています。
多くの患者さんの心に彩りが添えられますよう。
そして皆様に、感謝の気持ちを込めて。








関根 友実sekinetomomi  at 10:55  | コメント(3)  |  この記事をクリップ! 

JOINしてみた

新しい地図のファンクラブに登録しました。

会員番号が98×××。

もうそろそろ一万台を突破している頃かしら。

思えば、誰かのファンクラブに入るのは、

ドラマ・シークレットガーデンを観て、
勢いでヒョンビンのファンクラブに加入したのが最初で最後だったから(結局、一度もイベント参加せず退会)、

人生2度目。

特定の誰かを応援してるんじゃなくて、

5人みんなを応援しています。

SMAPの27時間テレビを生で27時間観て以来、同じ時代に生まれた肉体を持つ身として、改めて尊敬を深めました。

特に、なんの台本も段取りもない時間、ガチンコで5人が時を過ごすコーナーは見応えがありました。

体調が悪そうでヘロヘロになった中居さんをカバーしながら完璧に踊りきる木村さんは圧巻でした。

5人のガチンコがまた観たいなあ。

還暦あたりでも構わないので、
また私たち同世代に夢と勇気を与えてほしいです。

リスタートにJOIN。

医療アプリのJOINも革命的でした。

きっと、今回も。










関根 友実sekinetomomi  at 18:51  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!