ブログネタ
サンタクロースにまつわる思い出は? に参加中!
我が家では毎年サンタさんにあてた

欲しいものを書いた手紙を書くと

母がやってきて

『お母さんがサンタさんに届けてあげるね』

といい預かってくれました。



するとクリスマスの日には枕元に

サンタさんに頼んだものが置いてあったので

妹と二人でサンタさんは

本当にいるんだなぁと思って喜んだものです。





でも、あるとき

いつもプレゼントをくれるサンタさんに

直接ありがとうって伝えたい



どちらともなく妹とそんな話になり

その年のクリスマスは寝たふりをして

サンタさんを待つことに…















結局、正体は母だった訳ですが

小さかった私たちはガッカリして

母に文句をいったりしたんですよね…


当時は酷いことをしてしまったなぁ







自分に子供ができたら

同じようにしてあげたいなぁ



なんて、そんな感じのことを

彼女ができてから

ときどき思ってしまうようになったかも


まだ、気が早いと思うけど

そのうち…