こうたは6月30日の18時半頃、
天国に旅立ちました。

まだ、思い出すと、涙が出てくるので、
なかなか書けませんでしたが、
こうたの思い出を忘れたくないので、
もう書いて思い切り泣くことにしました。


こうたは、旅立つ日の朝から
具合が悪そうでした。
それでも、いつものように餌箱に顔を突っ込んで、
餌をつついて、その後水を飲みました。

ヨロヨロとしていたので、
仕事から帰るまで頑張ってくれているかどうか
心配でたまりませんでした。
仕事中も、何度も涙が出てきました。

仕事から帰ると、いつもは鳴いてくれるのに、
鳥かごの奥の方でうずくまったままでした。
でも、私に気が付いて、
ヨチヨチと歩いてきてくれました。

待っていてくれた…
ホッとしましたが、
点滴を打てば元気になるはずだと、
急いで病院に行く準備を始めました。