こんにちは。

ブリーデンのすなっぴーです(^ ^)

 九州各場所にイワシが接岸中ですが、だいぶん、群の大きさもマチマチになってきておりますね…

今年は水温の影響で多少遅れてると聞いていたので、そろそろかなと思い、出撃です。

去年のこの時期の釣果を思い出しながら、イワシ付のマダイをメインにシーバスや青物、ロックフィッシュを仕留めるコトに集中。

去年のブログ


http://blog.livedoor.jp/sekisunao0810/archives/49856889.html


http://blog.livedoor.jp/sekisunao0810/archives/49877973.html


真鯛に始まり、シーバス、クエまでかなり良い思いをさせてもらいました(^ ^)


さて、今回の釣行なのですが、夜中に家を飛び出し、西九州の方へ車を走らせる。


ナイトメバリングで気になるポイントでメバルを探すもどうも見つけきらず、沖の潮についているのかなと…


豆アジは沢山釣れるんですけどね(^ ^)


こんな感じで…


IMG_0881


最近、奥さんが南蛮漬けにハマってるので、数匹だけ確保。


アジと遊んでいるとあっという間に朝になっちゃって(^ ^)


朝まずめ間近になるとゾロゾロとエギをセットしたアングラーの方がエントリーしてくる。


アオリもまだまだ墨跡は少なく、少し遅れてる模様です。


アオリよりエギンガーの方が多いのではないかと思うくらい…


そんな僕はフェリーの航路のちょっと深くなっている地形の変化につく真鯛を狙って、エギンガーがあまり居ない所にエントリー。


フェリーの航路という事は港の入口なので、港内に侵入してくるアオリが居るハズなのですが、不思議とここの場所の先端はあまりヒトが立ち寄らない。


おそらくかなりのディープエリアなので、ちょっとばかり効率が悪いのかなと…


僕はこういう深い場所ではエギマル SUPER DEEPでストンとボトムまで落として、効率良く探って行きます。


タックルケースに1本入れておくと便利です。


そんなディープエリアのボトムにメタルマル28gをフルキャストして、出来るだけボトムをきらないようにリトリーブしてきます。


ホワッホワッとスローリトリーブしたり、リフト&フォールで誘ったり、時には早巻きしたり…


ホワッホワッとリトリーブしてるとドカンときましたよ!!!

IMG_0928


イキナリ本命の65cmのマダイ。


おそらくこれはショアからの自己記録ではなかろうか…


狙い通りでやってやったりの1匹です。


このマダイは嬉しかった!


続いてボトムからの早巻きでヒットした44cmのギガアジ。


IMG_0995

「ん?エソかな?」と思っていたら思わないスーパーサイズのアジでこちらはビックリ…

実はこのアジも記録更新サイズ…笑

そして最後はお決まりのシーバスでフィナーレ(^ ^)

IMG_1019

こちらは62cmの腹パンシーバス(^ ^)

こちらは中層までホワッホワッリトリーブで(^ ^)

いやー、マダイは絵になりますな…

IMG_0887

カッコイイ!

ブリーデンのワッペンをお気に入りの帽子に貼っちゃったりして(^ ^)

IMG_1033

新発売ではありませんのでご注意を。笑


タックル
ロッド:TR85PE Special(ブリーデン)
リール:ヴァンキッシュC3000HG
ライン:PE0.8号
リーダー:2.5号
ルアー:メタルマル28g(ブリーデン)