【Bee Tesller × Swirl Tail Shad XG】

『関門メバリングで良型連発!?』

関門海峡付近の潮流は「日本三大潮流」に入る超激流エリア。【鳴門海峡、来島海峡に続く3位】
潮流は1日に4度も向きを変え、魚の位置がコロコロと変わり、本流と反転流がキーワードとなる。

そんな激流ポイントを今年から一緒にINX.labelのテスターとなった「つんくん」に案内してもらった。

日中に歩いて、投げて、ある程度の水深や流れのチェックが必要だ!とつんくんはいう。

「さすがホーム」と言わんばかりにどんどんメバルを掛けていく彼は凄かった。笑

IMG_2422

IMG_2506
本流のボトムのヨレに居るメバルと反転流の中層ドリフトの釣りを2人とも展開し、僕は29cm、つんくんは29.5cmと良型メバルを確保することができた。

IMG_2477

IMG_2505

共にワームはインクスレーベルのスワールテールシャッドXG(2.8インチ)を使用。

細身ボディでテールがしっかりと潮を受け、強波動が出るところが凄く武器になります。

これはもう一度、既に行きたい…笑

つんくん、ありがとう☆
IMG_2507

タックルデータ

ロッド  #ビーテスラー

リール 15ルビアス 2506h

ライン ライトゲームPEX4 0.4

リーダー プレミアムマックス 1.75

ジグヘッド タングステン2.5g

ワーム #スワールテールシャッドXG


#インクスレーベル

#inxlabel