2019年04月03日

万葉集の和歌にも畳が!

新元号が発表され、日本中お祝いムードですね!
新年号『令和』が万葉集から引用されたものということで万葉集も注目されています。

IMG_0218


万葉集は1200年あまり前に編纂された日本最古の歌集であり、畳の文化もその頃からとされ、万葉集の中にも畳に関連する和歌が謳われています。

疊薦 隔編數 通者 道之柴草 不生有去尾

意味

畳薦を何度も薦を通して編むように、何度もあなたが通ってくだされば、道の芝草も生えたりしないでしょうに。 ※畳薦は薦で編んだ畳のことのようです。



面白い和歌ですね。芝草が生えている情景が浮かびます(^^)



万葉集には恋の歌も多く、昨日お仕事をさせて頂いたお客様から『昔は電報で万葉集の番号を打って想いを伝えたのよ』

とお話があり、粋で素敵な伝え方だなぁ〜と感動しました。




1200年前、畳は敷物でしたが平安時代に今の畳の状態になり貴族が使い、江戸時代に一般庶民の家にも畳が敷かれるようになったと言われています。 


1200年前の和歌で謳われていた畳が日本の気候・風土に合わせて変化し、1200年も受け継がれ、日本人の生活の一部として長く生活に慣れ親しまれてきました。




安倍総理が新元号決定の経緯を説明されていた言葉に、悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいくというご説明がありました。

四季のある日本の美しさ、日本人が築いてきた文化を大切にしながら新しい時代も平和な国であってほしいと願います。

image
                                                      茶室風景





sekitatami at 11:21コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 畳施工事例
  • 畳施工事例
  • 畳施工事例
  • 畳施工事例
  • 畳施工事例
  • 畳施工事例
  • 令和キャンペーン畳を替えて豪華景品を当てよう!
  • 令和キャンペーン畳を替えて豪華景品を当てよう!
  • 令和キャンペーン畳を替えて豪華景品を当てよう!
プロフィール

だいちゃん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ