2018年07月22日

メグ 


関さんのアブノーマルは常識からの反逆。それを教えてくれたディビッド。グラムロックの覇者に追悼の意を込めて。

関さんの世界でこっそり思いっきり泣き狂わされたいと携帯電話番号と関様と関さんの為にだけのアピールに撮ったとの意が込められ添えられた風呂場でと思われるチョットHな顔付き写メに。。
めぐオネダリ写メ3b

メグのオネダリに誠意と情熱を感じ、結局、その気になった関さんは受けることになり部屋に招き入れました^^

着て来た遊び用に服のセンスも関さん好みです♪(もうちょっと清楚がいいかも^^)
bめぐ1


ベッドの上で軽く縛って晒し用の撮影^^
めぐ2


軽い縛り撮影で疼かせてからの調教部屋^^
めぐ

めぐDSC06470




とっ。。調教部屋での様子を書く前に・・・

メグとのファーストコンタクトのお話を書いてみましょう^^

意地悪な関さんはメグを簡単には招き入れませんでした。

兎に角、忙しい関さんはメグの住む三軒茶屋の近くにお仕事が有り、思ってたより夜早く終わったのでメグへ

関[近くに居るけど会ってみるかい?^^]     とメールを送った。

直ぐにメールの着信がなった。

メグ[メール有難う御座います嬉しくて凄く会いたかったので関様に会いに行きたいのですが…今晩はお仕事がお休みだったので彼氏がお泊りに来ちゃっています

まあっ仕方がない世の中全てがタイミングだ^^そう考える関さんは返信のメールを送る。

関[無理しなくていいよ^^縁があれば、また機会もあるだろう!関さんは横浜に帰ります^^]

また直ぐに今度は電話がかかって来た。

メグ「ごめんなさい。会って頂けますか?」

関「彼が来てるだろ?どうするの。。」

メグ「お仕事の急用で呼び出されたとか理由を作って出ます!」

関「彼に嘘付いてまで。。悪い小娘だ!少ししか時間ないよ^^」

メグ「はいそれでもいいです。」

そしてメグの家の近くのコンビニ駐車場で待ち合わせる。

待ち合わせの5分前に着き、若い男の子達が四、五人がウンコ座りし、たむろっている駐車場に車を止めると、その男の子達の集団から少し離れた処に既に写メに写っていた小娘が待っていた。

直ぐに関さんの車に気付いて(ブログを熟知してるオネダリ隠れM女さんにお馴染みの赤い車だからかな^^)車に近寄って来た。

ウィーン・・・ 助手席側の窓を開ける。

メグ「関さんですか?」

関「はい!そうですよ。はじめまして^^ さあーっ 早く乗って!」

ガチャ ドアのロックを外す。

メグ「失礼します。」

パタン ドアを閉める。
めぐ3


「ハハハッ 」「ふざけんなー!」窓はまだ開いたままなので近くでたむろっている男の子達のジャレ合う声が聞こえてくる。

関「どうした!? 怖いの?イヤなら帰ってもいいよ^^」

メグ「いえっ!怖いなんて。。嬉しいんです会ってもらえると思ってなかったから。。」

関「わかってるだろうな!?」

メグ「えっ 何がですか?」

関「スカートを自分で捲っりなさい!」

メグ「今ですか?」

関「・・・・」

メグ「あの人達に見られちゃいますぅ

関「・・・・」

関さんの無言の態度に帰るか指示に従うかの2択なのはブログを愛読してるメグには理解する処だった。

メグ「見ないで下さぃ。恥ずかしぃ〜

もちろん^^メグはスカートを捲る。

関「解ってるじゃん^^ 事前に命令してなくても、ちゃんとミニスカートにノーパンで!!」

めぐ4


メグ「関様に喜んでもらおうと思ってぇ」

関「関さんを喜ばせる?本当かなー そのスケベな穴はズボズボ何か出し入れして貰いたくて疼いて早くを欲しいからじゃないのか?^^」

メグ「そんな事ないですぅ〜」

関「どれ!!股をもっと開きなさい!」

助手席でノーパンで大股開きにしてる股間に手を伸ばし秘部を弄る。
めぐ5


メグ「ヒィッ あ〜ん ダメっー」

関「シッ!声出すな!バレちゃうぞ^^」

関さんの弄ってる指は陰毛の生い茂ったジャングルで半開きになって涎を垂らしてる入り口を簡単に見つける。
めぐb6


ネバーッ 汁が絡まる指をメグの前に突き出す。

関「何だ?コレは?」

関「関さんに喜んで貰う?口だけか?下の口はもう受け入れ体制じやないか!?」

メグ「いやぁ〜ん ご、ごめんなさぃ!」

関「こんなに指を汚しやがって!!」

メグのねっとりした婬汁で汚れた指を舐めて綺麗にする様にと無理やり口に突っ込む。
めぐ7


メグ「うぐっぐぐぅぅぅ・・ごめんならあぃ


たむろしていた男の子達が関さんの車の中でのエロな雰囲気に気付き始め興味本位のチラチラ視線が合い始める。

流石にオネダリして来た隠れM女さんに危険の高い羞恥責めは出来ないので車を駐車場の奥に移動させる

関「車からおりなさい!」

メグ「ごめんなさい!帰さないで下さい。」

どんな風に虐められるのか?期待に淫乱マンコをグジョグジョウにして来た事を怒られてると勘違いしたみたい^^それならその勘違いを理由に!

関「じゃあー淫らに涎を垂らす淫乱マゾはお仕置きだ!そこでお尻を突き出しなさい。」

メグ「はい。お利口さんになります。何でも言う事聞きます。」

めぐ8


関「? 関さんをバカにしてるの? スカートを捲ってお尻を突き出すの!!」

メグ「えっ〜 あの人達に見られちゃいますぅ

メグは初めてでいきなりの露出羞恥責めにパニックってるが実際は目の良いアフリカの原住民でなければ人影位は確認出来てもハッキリは何をしてるのか?までは確認出来ない暗さと距離なのです^^

関「そうか!もう帰りたいのか!?」

メグ「・・・・・」 力弱く遠慮がちにスカートの裾を上げる。

関「ふざけてるの!?」

メグ「ご、ごめんなさぃ。。」

めぐ9


関「ちゃんと両手でお尻を開いて見せろ!」

メグ「あぁ〜 見られちゃうよぉ〜」

めぐ10


関「尻の穴まで丸見えだぞ!!」

メグ「言わないで下さぃ〜」

いつも最低限は用意して車の中に隠してる調教セットから首輪を取り出す。

関「メグは躾されるから首輪しような^^ 」

めぐ11b



首輪を嵌めてリードを引き寄せる。

メグ「あぁ〜 惨めですぅ」

関「尻をこっちに向けなさい!」 

シュボ シュボ シュポ

メグ「あっ な、何。。」

調教セットから真っ赤なアナルビーズを取り出してアナルに入れる。

関「首輪ときたからにはシッポも必要なんだよ^^」

めぐ13


関「出来た!ホラッ シッポ振ってみな^^」

命令通りに尻を突き出しお尻を振るメグ

フリフリ 

めぐ12


メグ「恥ずかしいー みられちゃいますぅ〜」

関「恥ずかしいのか?じゃー止めようか?^^」

メグ「恥ずかしいけど感じちゃて欲しくなちゃいますぅー」

関「何が欲しいんだ?」

メグ「か、硬くなった棒が。。ほ、欲しいぃぃ。。」

関「どこにだ?」

メグ「穴に入れて下さい!!」

関「そうか!わかった^^」

調教セットからアナルファン待望のアナルバルーン栓を取り出しシッカリとローションを塗りアナルに充てがう。

ヌプププププ

メグ「あぁぁぁ。。。そ、それじゃなくぅ。。。」

めぐ14


関「じゃあーコレかな?」

ズボッ   アナル栓を引き抜き広がったアナルに勃起したチンポをぶち込む。

めぐ15


メグ「うっ そ、そこじゃなぃ。。」

ズボッ ズボッ ズボッ  メグの言葉を無視して腰を振り勃起したペニスで肛虐を続ける。

めぐ17


メグ「い、いぃぃ・・・ 感じちゃいますぅ〜」

関「流石にあの男の子集団、気づいたみたいだぞ!止めるか?」

メグ「いや〜 止めないで下さい!! そのままズボズボして逝かせてぇ〜」

ズボズボズボ ズボズボ 腰の動きは更に速さを増しペニスをアナルに打ち続ける。

メグ「いぐぅ〜〜〜〜」

ピッ ピィッ ピシャー  オルガとともに潮を吹くメグ

関「ちょっと待ってろよ!」

オルガを迎え力が入らず助手席のシートにつんのめった状態でお尻をピクッピクッ痙攣させ動けないメグ

シャーァーーーァーーーーーー

ペニスを挿入したまま中で放尿する。
めぐ16


関「まさに公衆便所だ^^」

放尿された直腸は尿の流入を感じたのか?ハッキリと意識を取り戻したメグは自分の今の状態を認識する。

メグ「ひ、酷いーー 酷すぎますぅーー何でココまで酷いことするのぉ〜〜」

助手席から尻を突き出したままの惨めな姿で泣き崩れるメグ。

めぐ18
 

濡れテイッシュでメグのベトベトの淫乱マンコとアナルを拭いてあげる。
仕事でまた横浜に戻らないといけないので調教は終わりました^^

合う前の事前のやり取りでかなりのマゾ性を秘めてる事を確信してのメグに合った露出アナル調教をしたつもりなのだ!

関さんの世界が合わなければオネダリはもう、金輪際して来ないだけなのです^^

1時間後・・・

メグ「今日はお仕事忙しい中、メグの為に時間を作り会って頂き有難う御座いました。突然の呼び出しのメールに嬉しさと驚きに戸惑っただけで心の準備も出来ないままでの関様の調教でした。関様に満足して頂けたのかが心配でなりません。また何時でも呼んで頂けたら幸せです。時間が早めに判ればお泊りも可能です。また調教を宜しくお願いします。」



と言う訳で^^ メグの調教はコレから酷さをまします!
次回、「彼と別れます!関様専属変態アナル奴隷にして下さい!
めぐ4d113782[1]



「今晩、前回に関さんを思い出して疼いたら嵌めて感じなさい!と渡したアナル栓を嵌めて横浜駅西口の○○ホテルロビーに○時に待ち合わせだ。来なさい。」

待って居たメグを人が居ないのを確認した男子トイレに入り下着を脱ぐように命令する。
めぐホテルwc1

めぐホテルwc2

めぐホテルwc3

めぐホテルwc4b


めぐホテルwc5b




sekiyoshio at 13:44|PermalinkComments(5) アナル(エネマ・浣腸・拡張)快楽調教 | 連続強制オルガ&羞恥責め調教

2018年07月04日

オネダリメール(追加メール有り)

最近、以前にも増してお仕事やプライベートが忙しいのです(T_T)

そんな中にもオネダリメールが届きますが。。

関さんの対応が忙しさにかまけて遅いので相手に不愉快を与えてるのか?

それとも、相手がネカマや悪戯で暇つぶしにオネダリメールを送ったのか?

それとも、少しやり取り出来、自分のドロドロの隠してる欲望を関さんに懺悔し、
それだけで満足出来たのか?

何だかんだで最近。。泣き狂わせる関さんの世界をリアルには与えていません!

そんな中で先日もオネダリメールが届きました!

この後はどうなるのか?興味のある方は成り行きを温かく見守ってあげてくださいな^^⇣


「 初めまして。Mと申します。

以前から関さまのサイトを知っていましたが、勇気が出ず、メールをためらってありました。

小学生の頃から性欲が強く、中学生でオナニーを覚えましたが、その対象はその頃からSMやレイプ、調教だったと思います。

大人になった今も、やはり興味は消えず、未だにそんな動画や画像を見ては興奮してしまいます。

今までお付き合いした彼氏には、もちろんそんな嗜好を言える訳もなく、淡白なセックスしかしたことがありません。実は、実はイッたこともありません。

このまま泣き狂える性の世界を知ることもなく歳をとることも嫌だと思い、今回踏み切りました。もし連絡を取ることができれば、ぜひお会いしたいです。

このメールが本気でイタズラでは無い証拠に「関さま」と書いたメモを持って撮った写メを添えています。恥ずかし過ぎてコレが限外ですが自分なりに頑張って撮ったつもりです。

よろしくお願いいたします。」

4C5C839E-58E8-4126-A793-18FCF8C65641 - コピー


2 2



追加「関さま見てください。Mもツルツルにしました。恥ずかしのにアソコはグチョグチョです。ごめんなさい。」
23





sekiyoshio at 18:51|PermalinkComments(11)

2018年07月03日

写メと一緒にオネダリメールが届きました。

初めてまして。突然のメールで失礼します。

東京都在住 28歳 167cm 49kg OLをしています。Mと申します。

ネットを彷徨ってるうちに関様の世界を見つけてしまいました。

それからは暇を見つけては覗いて、それを日に何回も繰り返す日々が半年以上も続いています。

疼きの我慢もそろそろ限界みたいです。

誠に勝手なお願いなのは重々承知しています。

一回だけでも関様の世界に身を浸し惨めに狂わせて頂たいのです。

何年か先に結婚も約束してる彼も居てセックスの経験は普通に有ります。

オナニーでは逝けるのですが、彼とのセックスでは逝ったことがありません。

SMの経験は有りません。しかし、関様の世界を知ってオナニーする時の妄想は関様の玩具にされる事です。

具体的には毛羽立つたチクチク肌を刺す荒縄で身動き出来ないように縛られたうえで・・・

目隠し、猿轡、鼻フックでブスとかメス豚と罵られて、関様のチンポ様で口マンコの喉奥まで無理矢理ズボズボして吐きそうになって顔は涙と涎でグシャグシャで化粧も落ちても許して貰えず。

ブログで調教されてる奴隷さんの様に恥ずかしいのに両足を拡げて淫乱マンコとアナルの2穴拡げたのをジロジロ見られて軽蔑の眼差しを受け。

お腹がたプタプタなるまで浣腸液を入れて栓をされ、クリトリスに関様秘伝のブログに出ていた媚薬つけて放置されて。

苦しいし、イキたくて仕方なくて、頭おかしくなる姿を見られながら苦しみ続けるのです。

最後に浣腸液をブリブリして、子宮の中まで犯して、体をビクビクさせて、ろれつが回らなくなるまで壊して惨めにモノとして扱って欲しいです。


自撮りは中々、上手く撮れませんでしたが、お気に召して頂ければ幸いですが写メを同封します。

関様、色々とお忙しいと思いますので気長にお返事をお待ちしています。

宜しくご検討お願いします。  M



「関さま」と書いたメモを添えて^^関さんだけの為に撮ったと写メで使い回しでなはないアピールを感じます^^
オネダリ写メ1


淫乱マンコのドアップを送ってくるよりも。。下着姿とは言え顔を隠さずに撮った写メには悪用されるリスクも恐れずに「関さんを信用しています。」との意も取れ、それだけ関さんの世界を欲してる真剣さが伝わって来て可成りの好印象です^^
たん17b



sekiyoshio at 22:04|PermalinkComments(6)