2018年04月05日

ぽっちゃり

東京北部や北関東は豪雨らしいが横浜は曇ってるいるが晴れ間を覗かせたり豪雨とは程遠いお天気です^^

今回日記の記事のオネダリ隠れM女さんは自称「ぽっちゃり」で関さんに「縛り」をオネダリしても受け入れて貰えないと諦めていたと・・・

しかし虐めてもらいたい疼きはどうしても抑えきれなくなり、駄目元でとの気持ちでオネダリして来た音大に通う小娘です。

まぁー 確かに。。関さんのオネダリの条件の中に「太った女性はNG」があるのだが。。太った人の存在を認めてない訳ではない!

元に関さん自身もメタボでハッキリ言って「デブ」で太っているのであるからして^^

関さん自身が太ってるいるからかどうか知らないが、太った女性が嫌いとかお話したくないのではなく、「意地悪したい!」とのSの衝動が起こらない!と言うだけで致し方ない事なのです。

しかし、「デブ」と「ぽっちゃり」は違うのです!!

大抵の女性は自分の事を「ぽっちゃり」の部類と思ってるみたいだが、関さんから言わせれば、女性らしい脂肪の付き方が多く、デブの部類ではないのです。

逆に「緊縛」の責めにはガリガリに痩せてるよりも縛り易いし、見た目も綺麗だし、縄酔いで感じる、縛りとの相性が良い女性が多いみたいに思うのです。

「緊縛」に興味が合って縛られその姿を撮影して残しておきたいとオネダリして来たM。

お決まりの待ち合わせ場所である横浜駅西口岡田屋モアースの正面玄関の前にアンクルブーツにハイソックスの小娘が居たので車から電話すると直ぐに電話に出たの確認して声を掛けました。
s1


関「車の助手席に乗りなさい。」

M「初めまして。宜しくお願いします。」

関「はい^^。宜しくね。ん?」

M「どうかしましたか?」

関「何か車の中が酸っぱいスケベな匂いで一杯になったぞ!!」

M「えっ!・・・・」
s2


反射的にミニスカートの上から股間に手をやり隠す仕草をしたM
s3


M「いやぁっ!」

無理やりミニスカートの裾をめくると。。ノーパンの上にツルツルパイパン^^

関「昨晩の電話では今日は緊縛撮影だけじゃなかったの?^^」

M「だって日記のオネダリさん達は皆そうやって待ち合わせに来てるって書いてあったから。。」

割れ目を片手で覆い隠すM
s4


関「どれどれ。。手をどかしなさい!」

片手をMの股間に入れて弄る。

M「あぁ〜ん だめぇー」

s5


関「もう既にグジュグジュじゃないか!何を考えながら電車に乗ってだんだ?」

M「・・・・」

関「あーあ。弄った指が淫汁でベトベトに汚れちゃった。」

M「ごめんなさぃ。。」

関「ごめんなさいじゃないだろ!」

M「綺麗にさせて下さい。」

ペロ ペロ チュボッ ジュボッ

s6

動画はココから^^


自分の淫汁で汚れた関さんの手を取りハンカチで拭くかと思いきや舌でベロベト舐めて綺麗にするM

チュッパ チュッパ

終いには幼い顔に似合わずフェラチオ好きなのか指を勃起したチンポの様に愛しいそうに吸い綺麗にする。

そして車を調教部屋へと走らせた。

部屋に着くなり服を脱ぐように支持するとブラも含め下着は着用してなかったので簡単に真っ裸になったM

ぽっちゃりと言ってた躰は白く貼りがあり縄が映え丁度いい感じ^^

調教で続けて何回も逝くことを覚えればもう少し引き締まり、更に艶が出るタイプです。

その躰には赤いロープがお似合いと上半身だけを縛ってみる。

やはり、思った通り、、赤がぼっちゃの白い肌に食い込めクビレで女体らしさを強調して綺麗だ^^
s7


ベッドで膝立ちの状態で
s8


縄で縛られただけでかなり感じてるのがわかる。乳首がビンビンに勃起してるのだ^^
s9


ツルツルの割れ目にも赤いロープを食い込ませつつ下半身も縛ろうとしたが。。

M「んっん〜」

落ちる様にベッドに倒れこむM
s10





「縄酔い」である。


s11


縄酔いするM女さん達に聞くと。。決して苦痛でなく意識が段々と遠退き心地良い気分なそうな。

s12


関「ホラッ 起きなさい。縛られた自分の姿見たいと言ってだろ?^^」

鏡を前で起こそうとするが。。悦に浸り完全に力が抜けて動けないM

s13


仕方がなく暫く放置した後に赤いロープを解く
s14


M「もっと縛っていて欲しかったです。」

物足りなさそうに呟いたM

s15


その日の調教は終。

帰り間際にMは関さんオリジナルハンドメイドの責め淫具の中で是非見てみたい物があると。。

隣の調教部屋に招き入れる。

関「どの淫具が見たいのかな?」

M「凄い音を出して突きまくり・・使われたM女さんは直ぐに膣で逝ってしまうヤツです。」
そんなに泣いて。。もっと欲しいの?


関「あーあー ズボボの勝くん2号だね^^」

M「確かそんな感じの名前でした。」

関「ホラっこれだよ。」
s16


渡されて両手で恐る恐る淫具を持つM

ズボボボボボボボッ!!!!  スイッチを入れて動きを披露する。

M「すっ すご〜いい!」

関「隠れM女さん。オナニー好きが多くてクリトリスで逝けても膣で逝ったこと無いと言う女性が殆だけど。。コレを使えば1分以内で絶対に絶頂を迎え、止めないで拘束した状態で無理やり使い続けると白目むいて涎を垂らしながら惨めに逝き狂うよ^^」

M「♡」

関「あれ? 緊縛撮影にしか興味がないと違うのか?^^」

実際の関さんの世界を知ると怖い世界ではないと知り快楽へ貪欲さは更に増し、どんどん快楽の深み落ちていくMなのでした^^

・・・終・・・



sekiyoshio at 19:56│Comments(6) 縛り&拘束 

この記事へのコメント

1. Posted by ちーさん   2014年07月02日 22:02


白い肌に赤の縄は美しいですね。
横からのおっぱいもいい感じです!


これからも頑張って下さい!
楽しみにしてます!
2. Posted by 関さん   2014年07月04日 13:23
写真の中でロープを浮き出させる視覚効果の為に、たまにピンクの蛍光色のナイロンロープを使う場合もあります。

応援宜しく^^
3. Posted by ちーさん   2014年07月05日 01:33

貧欲さ…


以前、関さんが書かれていた「気持ち良くなりたいだけ?」
確かに女性は多くの男性より上手く生きることが出来ると思います。


縄酔いって初めて聞きました。そのような感覚があるんですね。
凄くエロティックでドキドキしました


いつもありがとうございます!
4. Posted by 関さん   2014年07月05日 13:38
「欲」は悪ではありません。行動の源でもあります。

貪欲は仕方がありません。無欲でただ流されて生きるよりはいいと考えています。

欲とどう共に生きて行くか!がより良い人生を送るにあたって重要なのです^^


「縄酔い」

そなまま眠りたいと言うオネダリさんも居るくらいです^^

関さん自身は経験で縛られてみましたが、縛られるのに心地よさを感じません。

もちろん縄酔いもね^^
5. Posted by アモン   2016年03月07日 19:32
5 色白で、綺麗な肌ですね。
白い肌に赤いロープがすごくはえますね。

ズボボの勝くんは、かなりの快感でしょうね。快楽責めの定番ですし。
M女のみなさん、関さんにおねだりする際は是非、ズボボの勝くんをご指名ください。
そして、晒してもらえると有り難いです。
6. Posted by 関さん   2016年03月08日 00:58
アモンさん>
確かに。。良いのか悪いのか、ドロドロとしたエロさんが無いですね^^

ズボボの勝くんは膣で逝ったことの無い女性でも1分以内でオルガへ導く優れアイテムですよねー

試してみたい!関西地区の隠れM女さんはアモンさんも持っているのでアモンさんに声を掛けて下さいね^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔