2006年02月17日

DVD「プリンス&プリンセス」観たよ。

10dd2ba1.jpgはい、こんばんは

フィギュアスケート好きなんですけど、えっ?プルシェンコ?そんな名前でしたよね?、3回連続ジャンプしますわあ、すごかったですよね。この方はロシア出身か。


今日の映画は、影絵アニメなんです。珍しくない?おフランス製作、おしゃれです。
左の写真のような映像です。ずーっと。バックの光の色がさまざまに変わりますけど、あとは、黒いシルエットだけで、魅了します。

お話は6つの国の王子さまとお姫さまのおとぎ話。
童話が好きな方とか小さい女の子は、好きなんじゃあないかなあ。・・・



ひとつめのダイアモンドのお話はなんだか、婚約指輪を、そんなに多くない給料から一生懸命、調達して買ってくれる、現代の男性の姿と、重なって、なんかちょっとかわいそ。でも、ダイアモンドは欲しい!(笑)けど。

四つめのお話の舞台は日本です。向かい合ってる二人がお辞儀ばっかりしてる様子が、外国人には、こんなふうに見えるんだろうなあって、苦笑いします。

コンピュータがアニメをどんどんリアルな世界に近づけているなかで、なんか、たまには、こうゆうのもいいもんだーって思いましたよ。ブラボー!!


以下、ストーリー、解説引用。
内容紹介
好奇心旺盛な少年と少女が、魔法使いさながらの映写技師の協力を得て、誰も知らないおとぎの国のお話 - 6つの国の6組のプリンスとプリンセスの愛の物語 - を創造し、その世界で無邪気に遊ぶ。
【6つの物語】
1. プリンセスとダイアモンド
2. 少年といちじく
3. 魔女
4. 泥棒と老婆
5. 冷酷なプリンセス
6. プリンス&プリンセス

《監督・脚本》 ミッシェル・オスロ
《製作》 ディディエ・ビュルネール ジャン = フランソワ・ラギオニ
《オリジナル音楽》 クリスチャン・メイル
《出演(声)》 原田知世 松尾貴史 穂積隆信

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
ミッシェル・オスロが89年に「もしもの映画」と題するTVシリーズを元に映画化したオムニバスアニメ。影絵の手法を用いて。


sekkadesu at 20:45│Comments(6)TrackBack(1) ★★★DVD・新作映画の感想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プリンス&プリンセス  [ HappyMoney〜しあわせなお金の使い方〜 ]   2006年02月19日 01:24
プリンス&プリンセス スタジオジブリが提供しています。 フランスアニメ映画界の巨匠 『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ監督による、 劇場用アニメーション幻の初監督作。

この記事へのコメント

1. Posted by ■ERINA■   2006年02月18日 01:53
どーもです、なんとなく気になったので覗きに来ましたっ・・!
また来ますねっ・・・!
2. Posted by Ririka   2006年02月18日 01:53
(●・ω・)ノお邪魔します♪楽しく読ませていただきました☆でわゎヽ(・ω・○)
3. Posted by モンチャン   2006年02月19日 01:30
こんばんわm(o・ω・o)mペコッ
この間はコメントとTBありがとうございました。
うちもTB返しさせてもらいますね(*´∀`)
影絵だけど、背景とかがうまいし、
人間の心理描写がとてもよくできてますよね♪
うちもこういうアニメはスキです。
ジブリってのに驚きました☆
4. Posted by 雪華   2006年02月19日 08:48
ERINAさま、おはようございます。

コメントどうもありがとうさんです。
5. Posted by 雪華   2006年02月19日 08:49
Ririkaさま、おはようございます。

ご訪問、ありがとうございます。
6. Posted by 雪華   2006年02月19日 08:54
モンチャンさま、おはようございまーす。

そう、ジブリなんですよね。
影絵だけのっていうのを私は初めて、見たような気がします。
前知識なしでたいてい、見ますのでDVDの表紙だけかと・・・思ってたんです。

「そわかの法則」なるほどなるほど。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字