2006年07月31日

DVD「博士の愛した数式」観たよ。

c305fc51.jpgはい、こんにちは

こんな、いい映画があったんですね。
知らなかった。24は4の階乗やで(ハア?)。
この映画の良さをどう、説明していいか、ボキャブラリー不足を痛感してしまいますw。
原作者がこの映画の公式ホームページの中で語ってらっしゃいますけど、「登場人物たちと同じように、寡黙に心の震えに浸りたい気持ち」って。やっぱ、違うわ・・・落ち込む〜。・・・


信州の美しい背景と季節の移ろいの中で、普通とは異なるとっても不思議な世界を淡々と語っています。見ず知らずの他人の、想像を越えた状況を理解しようと悪戦苦闘している家政婦とその子。家政婦さんの笑顔がすっごくいいのよね。同じことを何遍聞かれても、全く初めてのように笑えるって、(役者さんにしかできないよー)すごいでしょ。

事故により、80分しか記憶を保てなくなった博士が主人公です。80分って、微妙な・・・。それにしても、そのことで、喪ったものは、もう計り知れない。メモを洋服に貼り付けたりしている。でも、便宜上のものじゃなくって、覚えておきたいものって、ありますでしょ?でもホントはそれが何なのかよくわからなくなってくるんですけど。何もかも喪って、削って削って最後に残ったものが、優しさや愛や子供を思う気持ちや数学の美や・・・この博士みたいには、とうていなれないですけどね。80分たって、リセットされた私の海馬は、同じ状況の繰り返しなのに、さっきと、全然違うことをしゃあしゃあと言っていそうで、私はコワイです。隔離してほしいです。

素数、完全数、友愛数・・・オイラーの数式とか出てきます。さっぱりわかりませんが、わかったような気になります(笑)。数学の授業がこうだったら、もうちと、なんとかなったんではないかと後悔します(まあ、数学だけじゃあないけどね、ダメなのは)。理系のヒトって、技術者に向いてるでしょ。でも数学者って、哲学的ですね。限りなく文系に近い感じ。

無限とか、調和だとか、見えないものを愛する力を数学も養ってくれるもんだったんですね。

数の面白さや数式もポエムのようですが、印象に残る言葉もたくさん出てきます。
「時は流れず」
流してしまってるのは、一瞬を大事にしていない、自分自身の方だったのかあって、思い知らされます。

涙なくしては、見られない。号泣とかっていうのではなくって、静かに静かに落ちていく涙。どんな状況でも本物の心があれば尊敬は得られるし、誰かの役に立てるんだっていう希望にあふれた、うれし涙です。人生は素晴らしいのだわん。ブラボー!!!。

「永遠の真実は目に見えないんだよ。ここにしかない」ってさ。


以下ストーリー・解説等「映画生活」より引用。

80分しか記憶の続かない数学博士と、それを取り巻く人々のヒューマン・ドラマ

数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、家政婦として働き始めた。ある日、彼女に10歳の息子がいることを知った博士は、家へ連れてくるように告げる。その日から、博士と母、ルートの3人の和やかな日々が始まるのだが…。

50万部のベストセラーに輝いた、小川洋子原作の同名小説を、『雨あがる』の小泉堯史監督が映画化した作品。80分しか記憶の続かない障害を抱えた数学博士と、その家で家政婦として働くシングルマザーの姿を描いていく。数式という言葉に拒否反応を感じる人は、この作品をぜひ観てほしい。何気なく周りに存在する数の不思議は、人間同士の絆や生きる喜びさえも伝えてくれる。ルートの母の靴のサイズを「24」と聞いて、「潔い数字だ」と微笑む博士。そんなワンシーンからも、この物語に込められたユーモアと、温かな人間の姿が見て取れるはずだ。自身は「数学が大の苦手」という寺尾聰が、記憶障害の博士という難役を深みあるキャラクターに仕上げており、家政婦役の深津絵里は、それに寄り添いながら爽やかな演技を見せる。



sekkadesu at 15:11│Comments(16)TrackBack(19) ★★★DVD・新作映画の感想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『博士の愛した数式』  数に込められた神秘、人に‘詰まった’優しさ。  [ enjoy! MOVIE☆LIFE ]   2006年07月31日 17:10
角川エンタテインメント 博士の愛した数式 出演■寺尾聰、吉岡秀隆、浅丘ルリ子、深津絵里 監督■小泉堯史 <ストーリー> 家政婦をしている杏子はある日、80分しか記憶を保つことが出来ない「博士」と呼ばれる気難しい数学者の世話を任される。彼との
2. 映画 博士の愛した数式  [ FREQUENCE. ]   2006年07月31日 17:29
博士の愛した数式公式サイト レンタル開始日: 2006年07月07日 DVD発売日:2006年7月7日 販売価格:¥ 3,905 (税込み)-Amazon- 製作年: 2005年 公開: 2006年01月21日 製作国: 日本 配給: アスミック・エース エンタテインメント 収録時間: 117分 出演者: 寺尾聰(....
3. 「博士の愛した数式」  [ 試写会帰りに ]   2006年07月31日 17:33
九段会館にて「博士の愛した数式」試写会。 原作は小川洋子の「博士の愛した数式」。小泉堯史監督。 小説博士の愛した数式 コミック博士の愛した数式 原作本が面白かったので、映画化されると知ってから楽しみと不安半々で楽しみにしていた作品です。キ...
4. 博士の愛した数式  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年07月31日 18:00
2006年2月15日(水)1時30分からの回 テアトル池袋 ゴウ先生ランキング: B 上映後、小泉堯史監督トークショー
5. 『博士の愛した数式』を観て来ました!』  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年07月31日 18:12
 『博士の愛した数式』鑑賞レビュー!』       2006年1月21日より 全国松竹・東急系にてロードショー! ★コピー★ 博士と過ごしたひとときは 私とルートにとって本当に大切な時間でした 2005年/日本/カラー 上映時間??117min...
6. 博士の愛した数式(数字の中に隠されていた愛の数字)  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年07月31日 22:24
5 「博士の愛した数式」は事故で80分しか記憶が持たない数学博士とその家に雇われたシングルマザーの家政婦とその10歳の息子との日々が綴られている。
7. 「博士の愛した数式」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年07月31日 23:12
 芥川賞作家・小川洋子のベストセラー「博士の愛した数式」の映画化。原作は第一回本屋大賞(いわゆる「本屋さんが選んだ大賞」)に輝いたことでも有名。と言うわけで博士の愛した数式に行ってきました。
8. 【映画】博士の愛した数式  [ KOHの青赤な日々 ]   2006年07月31日 23:23
こないだ映画「博士の愛した数式」を見てきました。 だいぶ前に文庫本を買って読んで
9. 博士の愛した数式  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年07月31日 23:49
いまだかつて寺尾聰さんの笑顔をみただけで、こんなにうれしい気持ちになったことなどあったろうか。 記憶が80分で消えてしまうため、家政婦の杏子(深津絵里)は毎日自己紹介をするですが、だんだん博士(寺尾聰)の笑顔が増えていくんですよ。そのたびに「よかったー...
10. 映画「博士の愛した数式」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年08月01日 00:27
博士の愛した数式は、eのπi乗=??1 → eのπi乗+1=0 ・・・オイラーの公式やら、素数、約数、虚数、完全数、友愛数、そんな話で展開する・・。 数学教師ルート先生(吉岡秀隆)の仇名の由来として子供の頃の話を生徒達に語りながら物語は始まる。シングルマ...
11. 「博士の愛した数式」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年08月01日 09:06
「博士の愛した数式」九段会館 movie.walkerplus.com/hakase でこの作品のキャンペーンが始まりましたがうまくリンクできません。なさけない。 http://ip01.crossmarc.jp/xm42/View.aspx?v=QIVDoLMkyXF1I9CcQOqI7M5LaVCzmapA.vao6D6Q9CjPvKldfg.JNXfGz856b9.M ↑↑↑こ...
12. 「博士の愛した数式」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年08月01日 09:09
「博士の愛した数式」九段会館 movie.walkerplus.com/hakase でこの作品のキャンペーンが始まりましたがうまくリンクできません。なさけない。 http://ip01.crossmarc.jp/xm42/View.aspx?v=QIVDoLMkyXF1I9CcQOqI7M5LaVCzmapA.vao6D6Q9CjPvKldfg.JNXfGz856b9.M ↑↑↑こ...
13. 「博士の愛した数式」と音楽「加古隆」  [ ランチママの徒然日記 ]   2006年08月02日 18:27
先週の水曜日に行くはずだったのに急に仕事が入り、見れなかった『博士の愛した数式』の事を少し調べてみました。 日本アカデミー賞受賞の小泉尭史監督、寺尾聡主演原作は芥川賞作家小川洋子の大ベストセラー「博士の愛した数式」。本屋さんが選ぶ第一回本屋大賞、第55回...
14. 映画のご紹介(89) 博士が愛した数式  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年08月02日 21:00
5 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 虚数「i」は「愛」である。 レイトショーで「博士が愛した数式」を観た。
15. 『博士の愛した数式』。  [ 小さな幸せ 〜Little Happiness〜 ]   2006年08月04日 17:24
5 水曜日は レディースディ〜〜 ってなわけで 『博士の愛した数式』観てきました〜
16. 『博士の愛した数式』  [ Rabiovsky計画 ]   2006年08月05日 02:33
『博士の愛した数式』公式サイト 監督・脚本:小泉堯史 音楽:加古隆 出演:寺尾聰 、深津絵里 、齋藤隆成 、吉岡秀隆 、浅丘ルリ子 2005年/日本/117分 おはなし Yahoo!ムービー 元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵...
17. 【劇場鑑賞7】博士の愛した数式  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年08月07日 00:00
5 220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 220=142+71+4+2+1:284 ・・・友愛数だ 神の計らいを受けた、絆で結ばれた数字なんだ。 私とルートにとって 博士と過ごしすひとときは 本当に、大切な時間でした・・・
18. 「博士の愛した数式」鑑賞  [ エモーショナル★ライフ ]   2006年08月07日 15:49
試写会にて「博士の愛した数式」を見てきました。 試写会じゃなかったら見る予定ではなかったのですが、 見てみるとすごく良い映画でした。 80分しか記憶が保てないと言う寺尾聰さん演ずる博士ですが、 そのキャラクターはまるで子供のように無邪気で、 ゆっくりとした話し...
19. 映画館「博士の愛した数式」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年08月13日 08:20
最近、記憶や数学を題材にした作品多いですよねぇ。この作品は、その両方を盛り込んだ作品ですねぇ??。 寺尾聰さんの囁くような声に途中何度か睡魔が襲ってきましたが、ゆったりとしたほのぼの気分になれる作品です。私の好みでいうと、もう少し「記憶が80分しか持たな...

この記事へのコメント

1. Posted by rain   2006年07月31日 17:09
TB有難う御座います(^^)

博士がするような教わり方をしていたら数学好きになっていたのかな・・・なんて思いました。

美しい映像と、博士を取り巻く人々の優しさ。この作品は「癒し系」映画ですね。

私も観ていて静かに涙がこぼれました^^
2. Posted by Ageha   2006年07月31日 17:34
>寡黙に心の震えに浸りたい気持ちって。やっぱ、違うわ・・・落ち込む〜。・・・

ウケました。(´▽`*)アハハ

いや、失礼しました。そんなんいうたら
私んとこのブログなんざしょっちゅう
ギョエ〜〜とかゴルァとか まあはしたない、オホホホホ。


寺尾聡さん。
別エントリで「ルビーの指輪」も取り上げたんですが、
正直2枚目ではないのに(!)魅力的な方で。
歌ってる時と、こういう演技をして博士になりきってる時って
こんなにも違うんだなと。
年とってたくさんの引き出しをもってることは
すばらしいです・・・。
なんでもないせりふが説得力をもつのは
気持ちの込め方だけじゃなくって
そのひとの人間性とか経験とか歴史とか
・・・がどっかに出るのではないでしょうか。
3. Posted by 雪華   2006年07月31日 21:00
rainさま、こんばんは。

コメントありがとうございます。
こうゆうのを癒し系っていうんですね。
私にとって、今年一番の感動ものかも、「有頂天ホテル」と、「冬の幽霊たち」と「博士の愛した数式」かな。
4. Posted by 雪華   2006年07月31日 21:04
Agehaさま、こんばんは。

コメントどうもありがとうございます。
うけていただいて、うれしいです。

ほんとに、寺尾さんみたいにね、
年齢とともに、そういう説得力がつくようになりたいものです。
無駄にあっという間に年って、とりますから。
5. Posted by まの字   2006年07月31日 22:56
私 公開当日に見ました

皆 驚くほど善人で
映画として どうかな と 思いましたが
めっぽう面白かったです

私的には ルート君のキャラが とても好き

実際 私の周りに
ああいう感じの 好奇心旺盛でやさしい子供いるんですよねぇ

たまには ああいう時間の中に身を置くのも 
ちょっとあこがれるかも です

後で 仲間内で
もし 記憶が続かなかったら
どんな 方法を取る という議論がはやりましたね

私の方法は・・・
壁に年表みたいなながーい紙に
行動と出来事を 連続して 記録しておく
でした

そうすると いきさつが わかりますからね ♪

6. Posted by aico   2006年08月01日 01:20
5 TBありがとうございます。ほんとにいい映画でしたねぇ。メモをつけてる背広はすごくかわいらしくって、微笑ましい姿でした。自分のイメージだと博士って、病気ぢゃなくてもあーゆう感じなイメージですけど。。。デモ、人は生きるために忘れちゃうんですって。なにがいーのか悪いのかはわからいケド、自分を理解してくれる誰かがそばにいるっていうことがやっぱり幸せですネ。ほんと静かにいー涙の流せる映画でした。
7. Posted by suzuki   2006年08月01日 11:10
先生久しぶりにブログ拝見させていただきました。
さらにグレードアップしてますね☆
今週は教室がないので寂しいです。
では、また来週の教室楽しみにしています。

私も『博士の愛した数式』見てみたくなりました。

8. Posted by 雪華   2006年08月02日 11:55
まの字さま、こんにちは。

めっぽう!面白かったですよね。
年表は確かに必要ですよ。
あと、メモももっと死ぬほど書くでしょうね。
そういう、悲惨さは、たぶんわざと排除したのかなあって思っています。
わずかな、80分のうち、60分はもがき苦しんでいるだろうなあ、私だったらって思いました。
9. Posted by 雪華   2006年08月02日 12:01
aicoさま、こんにちは。

自分を理解してくれる人を大事にしないと、逃げられますね(笑)。
この映画はほんとに微笑ましく作ってありました。

ルートくんの授業がいいなあ。
10. Posted by 雪華   2006年08月02日 12:06
suzukiさま、こんにちは。

息子ちゃん、元気にしてるかなあ。ますます目が離せないわね。
コメントどうもありがとうございます。
使いなれてないPCは、たいへん!で。
11. Posted by jamsession123go   2006年08月02日 21:00
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
映画を観て、本を読みましたが、両方とも楽しめました。
そして、この順がいいように思いますね。
12. Posted by XMF72CM1rW   2006年08月03日 01:09
4 h6ZrD2e1o9Ar FezGRzbY5c FXFR41fku08n
13. Posted by 雪華   2006年08月03日 21:41
jamsession123goさま、こんばんは。

コメントありがとうございます。
熱心ですね。パーフェクトですわ。

14. Posted by ハマちゃん   2006年08月05日 07:06
雪華さま
お久しぶりです。ハマちゃんです。

『博士の愛した数式』もうDVD出てるんですか?

>涙なくしては、見られない。

映画館で観たという友人も言ってました。
観なくちゃ(^^)
15. Posted by 雪華   2006年08月06日 00:07
ハマちゃんさま、こんばんは。

だーいぶ、なまぬるいっていうご意見もあるんです。
悲惨な話なのに、明るすぎるって。
私は好きですけどね。見てみて。
16. Posted by exp#21   2006年08月25日 20:54
初めまして。この映画原作を読んだときから観たかったのですが、原作同様、優しくて、博士の授業が受けたくなりました。あんな数学の先生だったら今頃・・。変わらないでしょうね(・・)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字