2017年05月24日

プチオフ2017春夏季[8]サスペンションの見直し6(旋盤作業)

sus_R_upper_seat_ID70→65_work1_before
久しぶりに旋盤作業。
加工しているのは、予備で作ってたID70用アッパシート。

sus_R_upper_seat_ID70→65_work2_after
これをID65用スプリングが入るように削ってみた。

sus_R_upper_seat_ID70→65
ビフォー(左)、アフター(右)
段が付いてあるのはわざとで、とりあえず、これで試してみることにする。
アルマイトが一部無くなったが…(^_^;)  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オン2017

2017年05月22日

立ち退き作業

昨年のGWに言われた、中学生になる(なった)息子への部屋明け渡し。
未だ、立ち退き代替地訴訟のため難航中…(意味不明)
これが終わらないと、週末の休日は大手を振って遊びに行けない。
昨日も好天で仲間が走るレースがありながら、立ち退き作業に明け暮れた…orz

20170521_my_room
まぁその甲斐あって、ようやく部屋の半分を明け渡す準備が出来た。
たとえ半分でも息子へ明け渡せば…、あとは机を買ってやって搬入されれば、呪縛から開放される。
とりあえず今月5月末までを目処にがんばろう…(^・^)/~~~
  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)●日記・その他

2017年05月19日

7.02筑波ミーティングサマーの案内が届く

170702tsukuba meeting summer1
毎年のルーティーン、年貢令状の後には、7.02筑波ミーティングサマーの案内&申込書が届いた。これが届くと、開催日まで2ヶ月を切ったことを意味する。

エントリーの締め切りは、例年通り1ヶ月前…

筑波ミーティングサマーは、軸足をJAF戦に移行した現在のレース活動の基点(起点)となっていて、あれから丸7年…、8回目の夏の筑波は迎える…(^・^)(エントリー締切は、6/2)  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└2017シーズン

2017年05月16日

自動車税2017

jidousyazei2017
今年も当然やってきました年貢令状…(今年は、新たに原付2種も)
グリーン化税制は、H20年度の税制改正により10%upしたままで継続中…(^_^;)
たかが10%、されど10%…
今回でup後10回目の納税となるので、ちょうど1年分を追加で収めた勘定となる。
私の10%分は、地球環境の何に役立ったのだろうか…

とはいえ、27番の自動車関連税金はこの2つだけなので、昨日さっさと支払っておいた。
  

2017年05月13日

5.13鈴鹿練習走行中止

5/13(土)鈴鹿西コース
suzuka_schedule

SMSCライセンスを取得したので、早速走りに行きたかったが、生憎の天気のため自重。

また別の日程で計画を練らなければ…(^_^;)  
Posted by sekkini at 10:00Comments(0)TrackBack(0)└2017シーズン

2017年05月10日

プチオフ2017春夏季[3]バッテリ交換

プチオフ2017春夏季のNo.2は、積載車:バッテリ交換。<優先度:2>
battery_x_20130714_2
現在、バッテリといえば、ロメオ、積載車、原付の3台が対象となるが、今回は積載車のバッテリが対象。
過去の記事を検索してみると、2003年7月の筑波遠征で他界して交換している。
7月で丸4年か?その前の国産バッテリは、丸5年持ったとそこに記されているが、韓国製アトラスバッテリでも丸4年持てば上出来である。
冬場は少しエンジンの始動性が悪かったが、暖かくなって改善されている。ただ、始動前の電圧が11V以下なのが気になる。(始動後12〜14Vを示すので電圧計は問題ないはず)
夏場に向けてエアコンを使いだすと、他界しそうな気がするので、7月の筑波遠征までには交換しておかなければと思い、そろそろ準備を始めておこう。
今回も、『安価だが丸4年は持つアトラスバッテリ』に照準を定めて…(^_^;)  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オン2017

2017年05月09日

プチオフ2017春夏季[1]入口付近片づけ

プチオフ2017春夏季のNo.1は、ガレージ:入口付近片づけ。<優先度:1>
20170508_gararge_1before
どうしてもすぐに置きやすい入口付近に溜まる。
特にごみ系が多く、何かのタイミングで捨てられるようにと置いておきことが多い。
燃えるごみは、自宅の収集日に合わせて持ち帰ればよいが、産廃系は処分に困る。

20170508_gararge_2after
他によく使う黒や銀の缶スプレーとか雑多なものも多く、片づけた。
特に邪魔になるパンタグラフジャッキは、S字フックで吊り下げたりして…。
維持し続けられれば、タイヤラップ作業も俊敏に…(^・^)

season of electric-fan_170508
また、ストーブをロフトに引っ込めて、扇風機を降ろした。
もうそんな季節…(^o^)

No. カテゴリ 項目 優先度 予算 実績 進捗 終了日
1 ガレージ 入口付近片づけ 1 0 0 100% 17.05.09
2 積載車 パワステオイル交換2 1 1,000 1,068 100% 17.04.24
3 バッテリ交換 2 7,000      
4 整備:ブレーキ編フロント 3 0      
5 ロメオ タイマ(クロック)取付2 1 1,000 905  100% 17.04.20
6 クーラント交換 1 6,000      
7 ブレーキSW取付位置変更 2 0      
8 サスペンションの見直し 2 40,000      
9 コーナーウエイト計測 3 0      
10 FRPドアの交換 4 0      
合 計 55,000 1,973 30%  
  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オン2017

2017年05月06日

SMSCライセンス取得

20170506_SMSC
GW終盤の本日、朝からSMSCライセンス取得の講習会受講のため、鈴鹿サーキットまで出向いていった。電話したのが直前だったので、申込書が前日までに届かず、少し早めに行って申込書に記入して受付をした。(5月入会は、年会費が11,400円と少し安かった)

20170506_suzuka_circuit
講習時間10時まで少し時間が余ったので、パドックに行って雰囲気を見に行ったが、めっちゃ緊張感があって、この中でパドック使う自信ないなぁと少しびびった…(*_*;
でも聞くと、本日は走行日ではなく、今日明日のクラブマンレースのための占有練習日というだったので、少しほっとした…(^_^;)

20170506_SMSC_enrollment
講習は1時間ちょっとで終了し、SMSCライセンス(仮)を取得。
これで、鈴鹿(モテギも)を走れるサーキットライセンスを手に入れた。
4輪ライセンスでは、チャレンジクラブ(ナンバー付枠)も走れるのは、知らなかった。
5月のうちに、富士で確認できなかったサスチェックのために走りに行きたい。  
Posted by sekkini at 19:00Comments(0)TrackBack(0)└2017シーズン

2017年05月05日

今年もGWは京都観光へ

昨年同様、息子と二人で京都観光へ本日出発。今から行ってきま〜す(^^ゞ

金閣寺
銀閣寺
今年は、息子の希望で、金閣寺・銀閣寺(哲学の道)を中心に、下鴨神社、京都御所、二条城、マンガミュージアムなど、二条より北のほうを訪ねる予定。
市バスの一日乗車券を買って、バスで回る予定です…(^・^)  続きを読む
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)●日記・その他

2017年05月04日

サーキットライセンス再び

年間4戦(1月鈴鹿、4月富士、7月筑波、10月筑波)は必須参戦の27番が保有するサーキットライセンスは、筑波サーキットのみ。(多いもの優先(^・^))
年間維持費や走行料金が安価だが、如何せん遠いので、足回りのセッティング等だけで、おいそれとは行けない。(まぁ年2戦のレース前日だけでも、十分役割を果たしているが…)
やっぱり、地元で走れるホームコースのライセンスが必要かなって、以前の調査時より若干費用が変わっているので、再度調査してみた。

  セントラル
サーキット
岡山国際
サーキット
鈴鹿サーキット 筑波サーキット
クラブ名 - OIRC SMSC JASC
入会金 20,600 12,000 31,500 6,000
年会費 17,500 28,000 15,000 12,000
共済会費 12,000 - 10,000 2,650
その他 - - - 7,000
入会時 50,100  40,000※  56,500※  27,650※
更新時 29,500 28,000 25,000 14,650
走行料金
[30分]
5,900 6,048(平日)
6,480(土日祝)
6,200  3,600(平日)※
4,100(土日祝)
その他 入場料無料
(占有等除く)
※入会月別年会費割引あり
入場料無料
ロッジ泊料金割引
ミニコース走行可
※入会月別年会費割引あり
レース観戦無料
(F1・8耐等除く)
入園・駐車料無料
南コース走行可
その他色々
※入会月別年会費割引あり
※走行時間は25分
20分の場合
3,100(平日)
3,600(土日)
冬季(1〜2月)は-500
往復移動費[休日] 4,240 3,640
(阪高のみ2,080)
1,640 20,290
(首都高18,640)
距離 120km 190km 125km 600km

こうしてみると、入会時の費用が高いが、年間維持費(更新時)・往復移動費・距離を考えると、鈴鹿サーキットが魅力的である。
鈴鹿サーキットは主戦場の一つでもあるし、おまけにライセンスを持っていれば、新春鈴鹿GTエントリー時の共済会費7,000円が不要になるし、前日走行料金も安くなるし、費用面ではさらなるメリットを生む。
走れる日程が少ないのが難点だが、そんなに何度も走りに行くわけではないので、計画だってやれば問題ないかも…(^・^)
ということで、鈴鹿サーキットライセンス取得を目指す。  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└2017シーズン