2017年03月31日

オフ2016-17[02]ロフトの整理(完)

tyre_tread_cleaning7_170328_marbles
残ってた4本のうち、2本は廃棄することにしたので、2本だけタイヤカスを取って、カス取り作業が終了。

20170330_tyre_wraping_dry1
カス取り作業が終了したタイヤのうち、筑波セットの4本は、ラップ巻き工程に…(^・^)
タイヤラップホルダは以前に製作していたので、ラップ巻き自体には時間は掛からなかったが、周辺を片付けるのに時間を費やした。昨夜の水道工事と同じやし…(^_^;)

その後、タイヤを含めて、ロフトの整理をしたので、この項目が完了。

No. カテゴリ 項目 優先度 予算 実績 進捗 終了日
1 ガレージ コンプレッサの水抜き 1 0 0 100% 17.01.04
2 ロフト整理2 2 0 0 100% 17.03.30
3 積載車 オイル交換 1 2,500 1,166 100% 16.11.21
4 整備:ブレーキ編リア 1 0 0 100% 17.01.05
5 整備:ブレーキ編フロント 3 0      
6 ロメオ スピードセンサ交換23 1 0 0 100% 16.12.03
7 サスペンションの見直し
23456789
1011121314
2 0 27,000 100% 17.03.21
8 FRPドアの交換 3 5,000      
9 アンダーパネルの検討・製作 4 500      
10 ドライバ 体力強化(チャリ通トレ2500km)111212 1 0 0 100%  
合 計 8,000 28,166 70%  
  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オフ2016-17

2017年03月30日

昨夜は水道工事…

小さいころから亡くなった親父に、色んな作業をやらされてたから、とりあえず出来ることはDIYでやるのが基本な27番。
過去に3LDKを自分でリフォームしたときにも、職人さんに色々教えてもらったから、フローリング貼り、石膏ボード施工、建具取付などの大工仕事だけでなく、左官作業や水道工事、電気工事と何でもござれ…(よく貧乏性なだけと言われ…)

混合栓カートリッジ交換1
今回は、キッチンのシングルレバー混合栓で、水が止まりにくくなるトラブル。
蛇口のパッキン交換は数知れず、でもこの手の対処は初めてだが、調べるとカートリッジを交換するだけなので、DIYですることに…(^・^)

混合栓カートリッジ交換2
シンク下の止水栓にアクセスするため、入っているものをどけたり、内蓋を外したりにするのに時間が掛かり…

混合栓カートリッジ交換3
カートリッジ交換は、レバーを外してカートリッジ押さえを外すだけで、5分と掛からず作業終了。
休日不在のレースな週末が近づいてくると、マスオさんは大変です…(^o^)

<メモ>
シングルレバー混合栓:TOTO TKJ31UF3R
カートリッジ型式:THYF7R (シングル用バルブ)3,603円(amazon)
使用ツール:パイプレンチ、ロックリングレンチ(自転車用)、六角レンチ3mm、マイナスドライバ(小)
施工説明書(THYF7R)  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)●日記・その他

2017年03月29日

4.09富士ジャンボリーに向けて(タイヤ)

tyre_tread_cleaning7_170328
まだどうするか決定していないが、使えるタイヤのトレッド面クリーニング作業…
過去の作業ノウハウを見返し、27番車が居ないので、ガレージの壁にタイヤを当てがいながら、自作タイヤカスリムーバーで付着したタイヤカスを剥ぎ取る。
昨夜は4本分やったが、あと4本残っている…
やっぱり、走行後から間隔が開いていない方が、タイヤカスは取れやすいなぁ…(^_^;)
教訓が生かされてないし…(+_+)  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└2017シーズン

2017年03月28日

オフ2016-17[02]ロフトの整理

20170327_gararge2_loft
シーズンオフ大作戦2016-17のNo.2は、ガレージ:ロフトの整理。<優先度:2>

27番車がドック入りして不在な今週は、ガレージを片づけるチャンス…(^o^)
特に『ロフトの整理』は、車両を出さないとアクセスできないから。

20170327_gararge1
でもまずは足元から整理しないと…(^_^;)
富士用タイヤ選定のため、ロフトから下ろしているので、足の踏み場が…(-_-;)
  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オフ2016-17

2017年03月26日

27番車入庫

20170325_work_on_the_truck
昨日は、2017年度開幕戦である4.09富士ジャンボリーに向けて、27番車ドック入り。
27番車をガレージから出して、積載車に積んでから、オンザトラックにて、少々自己メンテナンス。(トラックの上は、意外と作業がやりやすい…(^・^))

20170325_maintenance1
そして、柳原メンテナンスまで運んで、エンジン・ミッション・デフの油脂類およびブレーキフルード交換とレース前点検をお願いしてきた。  

2017年03月23日

明日から2017年F1が開幕す…

f1_2016-2017_front_comparision
ワイド&ローになったカッコいいF1が走る2017年がいよいよ開幕…
今年はフェラーリが好調そうなので、面白くなるような予感が…(^・^)
27番がリスペクトしているフェルナンドが乗るマクラーレン・ホンダは、開幕前のバルセロナテストで散々だったが、何とか巻き返して欲しいと願っている。

f1_2017_mclaren-honda_MCL32
カラーリングもオレンジ系に一新したマクラーレンだが、27番スクータのカラーリングは、2016年仕様のまま…(^_^;)
F1中継は、昨年に引き続きスカパーにて観戦す…  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)●日記・その他

2017年03月21日

オフ2016-17[07]サスペンションの見直し15(完)

2017NRC_suzuka_Golden_Trophy-pf6b_up
今回、リアの挙動問題の対策を中心におこなってしまったが、元来今オフでの見直しは、ショックアブソーバを含めたサスペンション変更を意図した全体的な見直しだった…(^_^;)
まぁ見直す前に、問題の原因を突き止めることを優先させた結果なので致し方ない。
今回対策した有効性が、次戦富士で確認できれば、計測したデータを基に、今オフ以降も見直しは進めていくことにする。

No. カテゴリ 項目 優先度 予算 実績 進捗 終了日
1 ガレージ コンプレッサの水抜き 1 0 0 100% 17.01.04
2 ロフト整理 2 0      
3 積載車 オイル交換 1 2,500 1,166 100% 16.11.21
4 整備:ブレーキ編リア 1 0 0 100% 17.01.05
5 整備:ブレーキ編フロント 3 0      
6 ロメオ スピードセンサ交換23 1 0 0 100% 16.12.03
7 サスペンションの見直し
23456789
1011121314
2 0 27,000 100% 17.03.21
8 FRPドアの交換 3 5,000      
9 アンダーパネルの検討・製作 4 500      
10 ドライバ 体力強化(チャリ通トレ2500km)111212 1 0 0 97%  
合 計 8,000 28,166 60%  
  
Posted by sekkini at 12:30Comments(0)TrackBack(0)└オフ2016-17

2017年03月17日

オフ2016-17[07]サスペンションの見直し14(セット完了)

sus_R3L_housing_bump_rubber_cut_1before
sus_R3L_housing_bump_rubber_cut_2after
ホーシング上部のバンプラバーをカットして、組み上げたら、セット完了。(タッチ確認のため薄くグリースを塗布)
結局のところ、ショックアブソーバの底付き対策として、アッパーキャップスペーサで15mm、ショックのバンプラバーカットで10mm、計25mm稼いだ。
また、ホーシング上部の底付き対策として、スプリング上にフリクションロス部品5mm厚を入れた代わりに、スプリングシートを7mm下げ、バネレートを固目に変更したため、トータルで1G時の車高が6mmアップした。(レバー比よりショック部では約5mmのクリアランスUP)

sus_R3L_spring_set_up4_finish
なので、ショック部で25mm+5mm=30mmクリアランスに余裕ができ、ホーシング上部で車高分6mmクリアランスに余裕ができたことになる。

症状の原因がショックの底付きだった場合、30mmも余裕ができれば解決するだろう。
ホーシング上部の底付きだった場合、6mmのクリアランスUPでは少し厳しいかもしれないが、バネレートをUPによりロール量が減り、数字以上に余裕ができたはずなので、解決することを願う。
また、これでも解決しない場合は、別に原因があるということになる。

ps 本日、江戸出張@新幹線zzz…  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オフ2016-17

2017年03月15日

オフ2016-17[07]サスペンションの見直し13(左も同様に)

sus_R3_spring_set_up1
とりあえず、左側も右側と同様に、.轡腑奪バンプラバー10mmカット、▲▲奪僉璽ャップ嵩上げ、ぅ丱優譟璽畔儿后↓ゼ峭皀▲奪廚鮗損棔
ガレージ内で左右の車高バランスを取るのが難しいが、整備前から左後ろは右後ろに比べて下がっていたように思うので、気持ち高い目にセット。
ドックインできたら再チェックしてもらおう。
どこか作業ができる平らなことろが、近くにあったらええのになぁ…(^_^;)

  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オフ2016-17

2017年03月14日

オフ2016-17[07]サスペンションの見直し12(左側分解)

問題の左側も分解して、まずはチェックから…

sus_R3L_housing_bump_rubber_check1
タイヤを外してみてみると、左側にはもう1つのバンプラバーが当たった形跡が…(*o*)
まさか当たっていたとは…(やっぱり知能が低過ぎるのか…)
べったりとは当たっていないので、症状の原因と特定できないが、対応策として、知能UPかバネレートUPのどちらかは必須…  
Posted by sekkini at 07:00Comments(0)TrackBack(0)└オフ2016-17