瀬古製菓舗のブログ

瀬古製菓舗の店主が日々感じたことなどを綴っていくブログです。

梅ジャム大福断面もう少ししたら梅が収穫されます。今年の梅を使って自家製梅ジャムをつくります。そして梅ジャム大福を作ります。
6月中旬から販売予定、1個たぶん180円になると思います。
ジャムは生梅からの手作り、餡も白小豆からの手作り、生地も特製手作り木ベラで手練り、完全手作りの商品です。
瀬古製菓舗の商品は基本的に完全手作りです。看板商品の、きんつばも竈で薪火で小豆を炊きますし、完全手作業の商品です。手間と時間がかかりすぎて、あと材料も高級なモノ使いすぎて、そろそろ値上げしないと利益が出なくなってきましたので、近々きんつば値上げします。気がつきゃ15年間お値段据え置きだったもんで・・・そら儲からないわな。

家庭菜園以前は母が色々と育ててた小さな畑も数年ほったらかしで、雑草が生えては刈るの繰り返しだけだった。
一昨年前から何かしら植えてみようと、ラディッシュとかニンジンとか植えてみたが、幻かと思うくらい小さなものがほんの少し出来ただけで、食べても美味しいとかのレベルにも至らず、でもなんか嬉しかった。
そして今年は、タマネギ、じゃがいもに挑戦。タマネギは1月の大雪で壊滅したのだけど近所のおばさんが苗が余ったからと植え直してくださりました。
じゃがいもは植え時を逃してしもてたんだけど、農協で売れ残りのじゃがいもの種芋が芽を出してて半額処分で売っていたので買って帰りあわてて適当に植えましたら、かろうじて育っています。
タマネギは大きくなってきたし、じゃがいももなんとなく育ってるし楽しみです。
ホンマに初心者やしなにもわかってないし、植え方もむちゃくちゃやし世話もまともにしてないしはたして収穫できるのだろうか?だいたいいつが収穫時なんかもわからない。
家庭菜園ってむつかしいけど、なんか楽しい。

白餡さくら餅よもぎ大福1雨やけどお客様来てくださり感謝です。いつになるかわからんけど、雨でも気持ちよく寄っていただけるように屋根付き駐車場作ってそのまま濡れずに店舗まで入っていただけるような店にしたいです。夢のまた夢でおますが、僕自身が雨の日にスーパーとか行く時は屋内駐車場のあるスーパーに行くからなあ。
よもぎ大福、桜餅、販売中で〜す。
桜餅、白小豆で自家製餡した白餡を入れてみましたが、なんか良い感じです。高級な感じです。まあ高級なんですが、来年度からは瀬古製菓舗のさくら餅はこれでいこうと思ってます。

オーブン使用中梅ジャムクッキーの試作は2年前からやっていて、家庭用のオーブンレンジでやっていましたが、本格的に商品化するために業務用オーブンを手に入れました。新品を買うだけの資金は無かったので中古です。
中古っていってもかなりの中古で、昭和62年製なんです。とにかく安かったから。あと見た目も気に入ったけど。
でも流石業務用、3相200v電源って事もあり良い仕事します。
道具屋さんで誰にも買ってもらえず何年か置き去りにされてた代物ですが、まだまだ元気に現役復活大活躍してくれる事でしょう。

白小豆炊き北海道産の白小豆を炊いて白餡を作ります。梅ジャムクッキーの生地に入れたり、梅ジャム大福の餡に使ったりしますが、今回は白餡の桜餅にしようかなって思っています。
菓子博であの超有名御菓子の白餡バージョンが人気してますし、のっかったれ!
本当は、前々から自家用には作って食べてました。白餡やし透けても白なんで生地も鮮やかな色目になるので綺麗な桜餅になります。味はほとんど変わらない気がします。

食べれる花
この花は食べれる花です。
甲賀のお花屋さんにいただいて育てています。僕からお花屋さんに食べられる花ってありますか?って訊いたところ教えてくださいました。花の名前は忘れました。
この花を御菓子の1部分として使いたいのですが・・・
とりあえず寒天の中に入れてみましたら、まあなんとなくそれらしくは見えましたが、まだまだです。
なにか良い使い方がないものかと考えてるつもりです。。。あまり考えてません。。。思いつかない。。。

綺麗な花ですが、いざ食べるとなると実は勇気がいりまして、どぎつい色ちゃあ色やしなあ、農薬などは抜けてますし科学肥料も無しなんでそのへんは大丈夫なんですが、花食べるってなああ・・・緊張

パク パク むしゃむしゃ

思っていたより食感は葉っぱ類の野菜と同じ感じしっかりしてて粉っぽくも無いです、味はありません、サラダの上に飾ってドレッシングかけて食べたら普通に食べてしまいそうな味でした。
見た目は綺麗だけど味は無く食感も良い感じなんでなんとかなるかも知れません。

大原祇園の花奪いをイメージした御菓子ができたらなあって思っています。

うめジャムクッキー1個
甲賀町隠岐で梅が育てられてまして、地元の梅を使った御菓子を作りました。昨年少しだけ梅ジャム大福ってのを販売しましたところ好評で今年も6月末から7月初旬にかけて販売しようと思っています。
写真は梅ジャムクッキー、大好きな福岡産小麦と大好きなとあるメーカーのバターそして瀬古製菓舗が手作業で自家製餡した白小豆の漉し餡などを使った生地に隠岐の梅を使って瀬古製菓舗がこれまた手作業で作りました秘伝の梅ジャムを包みオーブンで焼き上げました。
ソフトな食感にジャムがニチャって感じのクッキーです。
いまのところ1個130円。今日は販売しています。

きんつば割ったお客様から教えていただいた、きんつばの食べ方を紹介します。
そもそも、きんつばは焼きたてが美味しいかというと、美味しいちゃあ美味しいし1日寝かせたほうが安定してより美味しいちゃあ美味しい。好みの問題です。
本来は個包装などせずに、ころ出しで販売したいのです。ころ出しで一晩置いて外側の生地が乾燥して堅くなってから食べると中の小豆羊羹との食感がとても良いように思います。昔はそういうもんだったはずです。
残念ながら私の店は田舎ですし売れる日もあれば売れない日もありますし、買ってくださるお客様も日持ちしないと進物に出来ないって事もあり、日持ちしないとやっていけませんので、脱酸素材を入れて個包装して販売しています。10日ほど日持ちしますし、10日後に食べていただいてもあまり劣化はしてないと思います。
とはいっても日にちがたつとフレッシュ感は無くなっていくようにおもいます。
そんな少し日にちがたった(日にちたってないものでもいい)きんつばを、袋から取り出して2分から3分くらいかな、オーブントースターで焼くってか炙るもしくはガスグリルで少しあぶると、生地の部分がカラッとして中身は少し柔らかくなり良い感じの食感になります。
あくまでも好みの問題なのですが、一度試していただきたい食べ方です。

よもぎもち

よもぎ大福始めました。北海道有機栽培小豆の粒あんを包んでいます。
よもぎを摘みに行くのですが年々ゲットするのが大変になってきています。昨年一昨年は但馬の業者さんから、よもぎペーストを買っていましたが廃業なされたとの事で以前と同じように地場のものを摘みに行って丁寧に選別して丁寧に洗って湯がいてペーストにしています。
すごく手間がかかりますので、よもぎペーストは高級食材になってしまいました。
一応、業者さんが、よもぎペーストや乾燥よもぎを扱ってはりますが良いものがありません、但馬の業者さんのよもぎペーストは値段は高かったけど品質が良かったので廃業がなんとも残念です。

さくら餅桜餅好評発売中です。北海道産有機栽培小豆を手作業で自家製餡した漉し餡を使用しています。

↑このページのトップヘ