フローリングの良さは掃除しやすいこと、これに尽きます。


畳

よく畳の部屋は、「日本人ならわかると思うけど、とても落ち着くんだ」
と言います。わからないでもありませんが、欠点はあります。
①畳にダニが住みつく。
②畳にめり込むので家具が置きづらい。
③インテリア的におしゃれじゃない。
等があげられます。

そして、畳のからフローリングの部屋に一度慣れると、もやは後戻りできなくなります。
その最大の利点は掃除のしやすさです。もっと狭めると、拭きやすさです。雑巾がけの言葉があるように、畳は雑巾がけが一般的です。これがなんんとも面倒で、「どうにかならないか」と常々思っていました。


ところが、畳からフローリングの部屋になったとたんに
閃きました。「そうだ、1000円カットの掃除だ!」。1000円カットの店内の掃除は、主にモップです。フローリングの掃除も、さっと長ほうきでゴミを掃いて、あとは応用で湿らせたモップで拭けばいいことに気づきました。


フローリング

いや~、掃除が簡単です。部屋は広くないので、簡単に掃除ができます。畳には悪いけど、この楽さ、もはや後戻りできそうにありません。


そこで、今日の
フローリング。「畳のようにフローリングの上にそのまま横になると、ちょっと硬めの布団のようでそんなに嫌じゃない」

宣伝3
節約放浪記

【広告の時間】

「どうせ畳の部屋だからフローリングなんて夢の夢」というあなたに朗報です。最近では畳の上に敷くフローリングマットというものがあります。簡易なのですが簡単にとりはずせるので、古い一戸建てや賃貸にはもってこいです。昔はアメリカの映画を観て、「フローリング、かっこいい」と憧れ(向こうは畳じゃないので当たり前の話ですが)たものですが、今では珍しくもなんともありませんね。