白い埃の舞う細い歩道に
上半身を切り取られ 
足だけで歩く女がいる 鋏のように
何を切り裂くのだろう

コカ・コーラとバファリンを好む女
多量の錠剤を飲み
食品工場から出る
廃油のような 赤黒い液体を
透明な食道に 流し込んでいる
何を忘れようとしているのだろう

眠れない夜が訪れる
闇の静寂の中を
コツコツ コツコツ 
何かを叩く音が響く
鼓動の乱れが 呼吸の乱れが
何を怖れているのだろう

遺影を見つめる
おさなごの 見開かれた
大きな瞳
死を語らない唇
いずれ にくたいの滅びる世界
ここではない 別の世界を感ずるのだろう

女とおさなご
マザースカイ
おさなごは これから
悲しみの青い空を 一人で
飛べるようになるのだろうか
深い 深い 愛憎の岸辺
遠い 遠い 心の傷の記憶

癒しと休息の場所
安心のベースキャンプを求めて