朝の試練?き き

2019年03月10日

チキンラーメン

NHKの朝のドラマは欠かさず、録画してまで観ている、夫。

今回の
「まんぷく」
に昔の記憶を呼び戻されたとかで、張り切って
チキン・ラーメン
をご馳走してくれた。
懐かしいのだそうだ。

わたくしは初めて。
悪いが、あまり、気が進まない。

カップヌードルは、年に一回ほど無性にが食べたくなって
買ってきて、食べては、後悔する。

「できました!」
と、呼ばれて、屠所に引かれる子羊のように、しおしおと、テーブルに着くと
くねくねとした細い麺が、茶色いスウプの中に
沈んでいる。そのそばには一椀のご飯が。

さあさあ、どうぞ!
と誘われ、食べてみる。

どうせ添加物を満載した、しょっぱいものだろう。
でも、仕方がない。

ん?
それほどでもない。

麺は生麺とは全く違う、独特の食感で
マズくは、ない。お菓子みたい。
スウプはさすがにショッパイので、お湯で薄める。

それをおカズにご飯を食べるのだと。
どれ
マズく、ない。

塩っけでご飯を食べる、というコンセプトには変わりないが
マズくは、ない。

美味しいかもしれない。

全部いただいてしまった。スウプは、残す。

後でちょっぴりだけ、人口旨味成分の味が口の中に残ったが
カップヌードルよりは、まし。

満腹に、なった。

見直した!
かもしれない。

今後はカップヌードルではなくて、コレにしよう!
確か夫は五袋入りを買ってきたみたいだし。

ところで、その昔。
職場の旅行で、教養があり、加えて、自他ともに紳士と認められていた上司が
バス停でカップめんを買って、ベンチで一人、食べていた。
ヨウロッパのある国の方。
若かったわたくしは、ショックを、受けたな。
あんな物は人目をしのんでこそこそと食べるのもだと思っていたので。
カップめんは恥ずかしい食べ物だと、思っていたので。

今でも少しそう、思っているけど。

別の紳士は、趣味は狩猟、好きな食べ物はカップめん
と、言っていた。

世の中は一筋縄では、いかないものだ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
朝の試練?き き