2017年06月

2017年06月28日

父は射撃の名手だったそうだ。
本人曰く。

わたくしがもの心ついてからは
そんな父の雄姿を見ることはなかった。

しかし、それらしいオモチャは、あった。
銃と的のセット。

ある程度の距離をおいて撃つ。
命中すると点数が表示される
というもの。
他にも、命中すると的が進んでいくものも、あった。

ある時遊びに来た叔父が
それを見て張切った。

昔取った杵柄だ!

と、言いながら挑戦していた。
すごく上手だったという記憶は、ない。
ゴメンナサイ。

それを見ていたわたくしは
へぇ〜〜
ヲジちゃんは昔は狐を取っていたんだ!!

と思った。

わたくしのアタマの中には
その叔父が
狐の沢山いるどこかの場所で、奮闘している姿が
浮かんでいた。
「塚」
って知らなかったが、でも、山みたいなものだろうと
思った。


2017年06月27日

トコロテンの謎

トコロテン
心太ですね。

ずいぶん食べていない。

好きか?
わからない。

食べたいか?
わからない。

でも、暑い時に食べたら、それなりに美味しそうでもある。

現在、我が家の冷蔵庫に3パックのトコロテンが
存在している。
一泊していったフローラちゃんも交えて
三人で食べようと購入して、食べ忘れた。
フローラちゃんは帰って行ってしまった。

どうしよう?

心太の食べ方には
諸説あるようだ。

フローラちゃんは
お酢とお醤油
夫は
お醤油とカラシ
しかも
お箸は一本しか使ってはいけない
そうだ。
まさか!!ウソだ、そんなの。
わたくしのおぼろげな記憶では
ショウガとお醤油
で食べていたような気がする。いや、
お酢も入れていたかもしれないな。

そして
トコロテンは
おやつ
おカズか?

おカズにはならない、と思う。
だって、甘もの屋さんで供しているではないか
というのがわたくし。

おカズだ
というのはフローラちゃん。
お食事の時に出て来ていた、というのが根拠。

皆さま、どうですか?

父は
トコロテンを食べるぐらいなら
水を飲む

と、言っていた。
お水をおカズにご飯は食べられない。

エゴ
というものもあったと、思い出した。
ぷるんぷるんとした、茶色っぽくて四角いもの。
これは
胡桃味噌とか
カラシ醤油で頂いた。

あ、食べたくなってしまった。



2017年06月26日

フローラちゃんに手伝ってもらいながら
お勝手でお夕食の支度をしていた。

夫はお客様が大好き。
なんだか、張切っている。
うきうきと居間を出て行った。
と、
階段の方から
ニブイ音が聞こえてきた。
なんというか
ゴットン
とでもいうような。続いて
ボットン・・・
地響き

そして
シ〜〜ン
している。

夫だ。

どうしたの?
と、呼びかけても、何の応答も、ない。

念のために行ってみたら
夫が、階段の下に転がっている。
うつぶせになって。

ぐったりとしている。
声をかけても返事がない。

フローラちゃんと二人で抱き起してみても
ぐんなりしている。
完全に意識がない。

これは救急車を呼んだ方がいいだろうか?
フローラちゃんは、夫を後ろから支えながらうなずいている。

ともかくも、声をかけ続けたら、か細い声で
背骨を折った・・・・
と、言った。

背骨は折れていなかった。
意識もすぐに戻った。

意識がなくなったために落ちたのかと心配したが
そうではなさそうだった。
スリッパのせいらしい。

背骨発言は覚えていないそうだ。

打ち身で済んだ。

清子お姉さまは
にくきもの 人そばえする子供
と、言っている。

母のばあやさんだった人が、自分の孫のことを
全く、この子は人そびゃえして・・
と、言っていた。
もしかして、
「枕草子」
の愛読者だったりしてね。


人そばえするヲジさん
は、どうでしょうね?



2017年06月24日

スリッパ虫

御茶ノ水にあったクロイワスリッパ
が廃業してからというもの
スリッパ難民になっているわたくし。

間に合わせのスリッパ生活をしている。

今は、近所の
高級志向だが実際はそうでもなくて
役にも立たないものばかりを扱っている
取り柄と言えば
種類が豊富なアイスクリームだけ

のスーパーで買った、花模様のスリッパをはいている。

高かった。
多分。

先日夫に
「そのスリッパを履くのは、やめて。」
と、言われた。

何でも、底に貼ってあるビニールシートみたいなものが
剥がれて、家の中に散らかるから
だそうだ。

そう?

でも履き続けていた。

ある時床に
ゴキブリがいる!
と思って、跳び上がった。

よく見ると違う。
黒いビニールが、丸まった物。
スリッパの底は
ハゲチョロケ


でも、上は何でもないので、まだ、履いている。

高かったの。



2017年06月23日

来店拒否?

さる国の
日本食屋の看板に
あった。

いらっしゃいません
と。

いいのですか?
入っても。

あるフランス人が
日本で,フランス語がプリントされたシャツ
なんかを着ている人がいる。
フランス語ではあるけれど
何の意味もない。
ことが、結構ある、と、言っていた。

それに比べれば、この看板は
意味は、あるな。

そいえばアラン・レネ
「恋するシャンソン」
に、
と、大きくプリントされたクッションが映っていたっけ。






2017年06月22日

白子さん黄子さん

卵かけごはん
というものをしばらく食べていない。

子供の頃は朝時々食べていたように思う。

好きか?
わからない。
でも、進んで食べていないところを見ると
特に好きでは、なさそうだ。

白身が
どろ〜〜っと、しているのも
生の黄身独特のあの味も
得意ではない、かもしれないな。

東南アジアのある国の人と話していたら
「え〜〜〜!
卵をナマで!
と、驚かれてしまった。

その国では決して生卵を食べないそうだ。

黄身ならばともかく、白身を生でなんて、
そんな、とんでもないです。
ゼッタイにイケマセン!

ということだ。

確かに、卵の殻はきれいではない、と思う。
だから殻を割った後に、手を洗って食べないと
アブナイ
とは思う。
でも、どうして、その国では、白身の生は黄身よりも
危険とされているのだろうか?

どなたか教えてくださいませんか?


2017年06月21日

トリ違い

お昼過ぎからお出かけの、日曜日。
夫はお留守番。

「冷凍庫にコレがあります。」
と、言い置いて。
チンするだけの、おいしい照り焼きチキン。

あとはトマトとか、ブロッコリーがあるので
適当に添えてね。

さて、夜になって帰宅。
ただいま。

夜は、トリのカラ揚げを買ってきて
ブロッコリーとトマトと一緒に食べた!

と、得意げな夫。

え?
買ってきて?


冷凍庫にこれがあるって言ったじゃない!

でもね、
僕、トリが食べたかったのよ。

と、懸命に釈明する夫。

冷凍庫にあったのは、トリです。
チンするだけの!!!


代金は上げない。

一体何を聞いているのやら。




2017年06月20日

はい 自分です

小学校3年生ぐらいだったと思う。
授業で郵便の仕組みを勉強した。
そして
実践、した。

クラスのお友達宛てに
お手紙を書く。
ポストに見立てた赤い箱に放り込む。

回収役の子が、それを集める。

郵便局職員役の子が
スタンプを押す。

そして仕分け。

郵便屋さん役の子が配達。

配達が終わった後
郵便局に見立てた机の上に
スタンプが転がっていたので、そっと
さわってみた。

ぽろり
と、柄に貼りつけたゴムのスタンプ部分が
剥がれてしまった。
別に乱暴に扱ったわけではないが。

あれ〜〜〜
と、思ったが、こっそりと自分の席に
戻った。

少ししたら誰かが
「センセイ。
 スタンプがこわれてます!」
と、報告した。

わたくしは石のようにカタマッテしまった。

先生は
「誰だ。
 ドロボーは!?」
と、仰った。
震え上がった。

知らぬ顔の半兵衛を、貫き通したカッサンドラ。
こういうのもドロボーなのか、と、思った。

腹筋運動は50回で落ち着いている。
あまり苦労せずに機械的にできるようになったのに
それ以上は、できない。
ナゼだろう?




2017年06月19日

行間を読む

母の友人で
保険のお仕事をしている人がいた。

いわゆる
保険のオバちゃん
ですね。

時々我が家に見えてお茶を飲んだりしていた。
ある時
「この子、あんまりカッちゃんに似ているので
お見せしようと思って持ってきたのよ。」
という言葉と共に
かわいい
子供の写真が載っているパンフレットを
テーブルの上に置いた。

その後は覚えていない。

でも、お帰りの後で、母に
「この子ワタシに似てるかなぁ?」
と、言ってみた。
だって、

全然
似ていなかったの。

似ても似つかなかったの。
まるっきり似ていなかったの。

母は
「さあ・・・。どうかな?」
と、言った。

そうよね。似てないよね。

不思議だった。


場所貸し

お土産を頂いた。

ドイツのメーカーの
有機栽培果実を使ったジュース。
750cc入りを十本近く。
重たかっただろうな。

リンゴ
オレンジ
ブドウ
ナシ
など。

うれしいな。

お客様は
「ミンナデワケテクダサイナ」
と、仰った。ドイツ人の方。

はい。
Vielen Dank!!


と、
じゅうすがあるんですって!?
と、言いながら押し寄せてくる数人の女性。

お!
早耳!!


はいどうぞ。

皆さんどれにするか悩んだ挙句に
一本ずつ獲得してデスクに、戻る。
きゃきゃあ

それから、他の方たちにお知らせする。

え?
もうリンゴはないの?
白い方のブドウが良かったのにィ〜〜
ナシってマズイのよ!
え?そうなんだ!!

これこれ、お客様はまだそのあたりにいらっしゃいますよ。

わたくしのデスクのところで
選択のために意見交換。

そして波が引くように
一斉に立ち去る。

一件落着。

残り

ナシ
無し