2018年04月

2018年04月24日

社長は誰だ!

休日のマクドナルド

食後にコーヒーを飲みたいという夫に付き合っていると、
がやがやとヲジさんたちの一団が入ってきた。
六人ぐらい。

そう。
リタイヤして数年から、十年ほど経た、という年恰好。

すぐそばには某国立大学があるので
そのOBかもしれない。

近況を報告しながら、楽しんでいる様子だ。

ワイワイ

お酒が入っているのか、次第にエスカレートして来る。

声の大きさも、お話の内容も。
自慢
悪口
病気
不満
女性
など、段々と内輪でしかしないような、いや
内輪でも、ちょっと、できないような話題へと移って行った。
実名まで、出てくる。

ウルサイ

そんな話題で
キャッキャしている老人は、みっともない。

と、店員が現れた。
「他のお客様からも苦情が出ております。
 すみませんが、もう少し静かにお願いいたします。」

一人のヲジさんが、待っていましたとばかり
「さあ、出よう。」
と、言った。初めから比較的静かにしていた人だ。

一番キャッキャしていたヲジは、不満そう。
でも、みんな立ち上がったので、しぶしぶ一緒に出口に向かった。

ドアの前まで来た時に、振り返って
店内に向かい
このセリフ。
「社長は、だれだ?」

結構ご自分ではおシャレをしている様子なのが
逆に情けない。


selber at 10:28|PermalinkComments(0)怒れ! | ビョーキ

2018年04月20日

外付けハードディスク?

馬が大好き
というその方。

「競馬は歴史のある競技なのよ。」
と、仰る。

特に競馬ファン、ではないらしいが。
ともかくも馬が大好き、らしい。

見ているだけで幸せだから
北海道の牧場まで行って、馬を見せてもらっているという。

なるほど。

ふと
「競馬って、どれくらいの歴史が、あるのですか?」
と、合間を見て訊ねてみた。

一瞬口ごもった後、その方は
「それは、ネットで見れば、わかることだけど。」
と、仰った。

それは、そうです。

ご存じないのね?

人間も外付けHDDの時代なのですか。

2018年04月04日

帰っておいで!

街灯も届かないほど奥まったその家の前では
薄暗い門燈の下で
シュウちゃんが寒そうに、立っていた。

来ることは伝えていなかったので
わたくしを待っていてくれたのでは、ない。

シュウちゃんは、わたくしを見ると
「カッちゃん?」
と、言った。

どうしたの?

シュウちゃんちの猫が
昨晩から、いないのだそうだ。

お夕食を食べたあと
気が付いたら、いなかった
のだそうだ。心配だ。

もう、丸一日経っている。

春だから、デートなんじゃないの?
と、言ってみた。

いや、もう、その心配はないの。
もと、男子だから。

そうか・・・・。

でも、なんとなく
ナニかに惹かれるように
さまよい出たのかもしれない。

そのままシュウちゃんは、わたくしを
家の中にいざなって、くれた。
お茶を頂いて、おいとました。

その後、帰ってきたかは、知らない。

立ち別れ 稲葉の山の 峯に生ふる
と書いた紙を、きれいに洗った猫の食器に載せておく。

帰ってきたら
まつとし聞かば 今かへりこむ
と、書いて、焼く

猫がいなくなった時のおまじない。

教えてあげれば、よかった。

我が家の猫は
これで、帰ってきた。

2018年04月02日

しばしお別れ

去年の夏は、考えるのも恐ろしい数のアイスクリーム
食べたわたくし。

しかし
アイスクリームは何も夏だけの食べ物では、ない。

アイスクリームの魅力に取りつかれると
春夏秋冬
いつでも、おいしい。

まるで
You've got a Friend
の歌詞のように
気落ちしたとき
さびしいとき
口さびしいとき
小腹がすいたとき

アイスクリームはわたくしを慰めてくれる。

セブンイレブンのチョコとナッツのアイスクリーム。
二百円でおつりが来るし。

しかし、いつまでたっても好みの数字を提供してくれない体重計に乗って
決心した。

今年の夏至までは
アイスクリームを
断つ。


今年の夏至は、いつですか?