怒れ!

2019年04月01日

追認と解釈

こんなことが、あったのよ!

こんな人を見たの!

あの人がこんなことを言ったのよ!


などと息せき切って報告すると
落ち着き払って
そうでしょうね。
と、言われると、腹が立つ。

コーフンしているこちらが、バカ、みたいだ。

加えて、
そんなことは珍しくないわよん。
知ってるもんね。

と言われているような気持に、なる。

追い打ちをかけるように

それは、こういうわけで
などと解釈までしてくださる方まで、いる。

お愛想でも、少しは驚いてほしいな。
知っていることだったとしても、驚いて喜んで、あなたに報告しているこちらに
少しは共感してほしい。

つまらない!
もう、教えて上げないから!!

プン、プン。



selber at 09:20|PermalinkComments(0)

2019年03月31日

出た〜〜〜〜

あまりこんなことばかり言っていると
「NHKいじめ」
と、評されそうだ。

でも
でも、言います。
言わせてもらう。

あの
「チコちゃん」
を夫が観ていた。
朝の連続ドラマを振り返る
という趣旨の特別番組のようだった。

ふと目をやると
「鮎のうた」
とかいう番組の写真が出ていた。

あれ?
なんだか、ヘンな感じ。

お着物の人が二、三人写っている画像だ。
ヘン
左前に着ている。
全員が!

出演者がおバケなのか、さもなければ
画像を裏返しにして放映してしまった
のどちらかなのだろう。


この画像をパッと見て
あれ?
と思う人がNHKには存在しないのですか?

本当にいい加減な人達ですことね。

語るに足らないぞ。


selber at 00:30|PermalinkComments(0)

2019年02月17日

爪喪失

何かと将来について不安の募るこの頃。
結婚したくない若者も、多いらしいし
子供なんか持ったら大変だ、と
思っている人も、多いようだ。

ともかくお金が頼りだから
節約して、できるだけ貯金しよう!
と、考えるらしい。

わかる。

でも、フローラちゃん。

節約生活をするあまり
百円ショップで買った
「スープ春雨」
をお夕食にしていたという。

朝は、生パン。

お昼はカップヌードル。

これを続けていたら、なんと爪がボロボロ
に、なったと、告白した。

思わず手をひったくって観察したら
今は、大丈夫のようだ。

そんなことをしては、いけません!

だから、ゴハンを食べに来なさい!
と、言うのです。




selber at 18:41|PermalinkComments(0)

2019年02月06日

チコ?

NHKには、もっと言いたいことがある。

なんですか、あれは?
「チコちゃんに叱られる」
という番組。

いや、殆ど観ていないのでよくは、知りませんけけど。
でも、友人知人の話題にたまに、上がる。

わたくしは
一度ちらりと目にしただけで
大変な嫌悪感に襲われ、それ以来
注意して避けている。

結構評判がよろしいらしい
のですか?

雑学クイズ番組の新しいあり方を狙ったのでしょうね。

子供なのに姿も態度も、全く可愛げのないキャラクターを作り出したのも
新しい路線
なのですか?

それに阿諛追従する、無邪気なオトナ達。

それで
「一つ知識が増えた!」
と、思うのだろう。
余り他人の知らない知識が増えることが
そんなに大事か?
と、思う。

情けない。

下品で乱暴な言葉づかいを敢えて
公共の場で頻出させるのも、戦略なのですか?

子供が、それを知らなかったというだけで
他人の大人に、あんなことを言っているのを耳にするだけで
ハキケが、する。

自分が正しければ、どんな無礼も許される
ということを
新しい雑学として、国民に知らしめるおつもりでしょうか?

そのうちにご自分が言われるだろう。

selber at 12:48|PermalinkComments(0)

2019年02月03日

NHK病

今夜の
NHK FM
お夕食の片づけをしながら聴いていた。

「ツィゴイナーワイゼン」
を放送してくださるみたい。
ならば、と、ヴォリュームを少し上げた。

すると
「これは、ドイツ語です。
 ツィゴイナーはジプシー風、という意味ですね 
 ワイゼンは、メロディーということで。」
と、仰っている。

なんですって!!
と思わず怒鳴る、わたくし。
ウソを吐くで、ない!!!

いいですか!
Zigeuner

「ジプシー」
Weise(n)
は英語で言うところの
way
のような意味なのです。
合わせて
「ジプシー風」
なのです。

よろしいか!

めろでー
などと言う言葉は
ドコニモ、ナイ!!

この解説の方がドイツ語が解らないのは
仕方がない。

しかし
知らないのに知ったようなことを
仰るで、ない!!

番組担当者もちょいと辞書を引けばわかることを
な〜〜〜んにもしないで、
垂れ流すでない!!!

恥の上塗りです。

あなた方は、本当に
びょーきだ!!

怒って、いる。

selber at 22:24|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

社長は誰だ!

休日のマクドナルド

食後にコーヒーを飲みたいという夫に付き合っていると、
がやがやとヲジさんたちの一団が入ってきた。
六人ぐらい。

そう。
リタイヤして数年から、十年ほど経た、という年恰好。

すぐそばには某国立大学があるので
そのOBかもしれない。

近況を報告しながら、楽しんでいる様子だ。

ワイワイ

お酒が入っているのか、次第にエスカレートして来る。

声の大きさも、お話の内容も。
自慢
悪口
病気
不満
女性
など、段々と内輪でしかしないような、いや
内輪でも、ちょっと、できないような話題へと移って行った。
実名まで、出てくる。

ウルサイ

そんな話題で
キャッキャしている老人は、みっともない。

と、店員が現れた。
「他のお客様からも苦情が出ております。
 すみませんが、もう少し静かにお願いいたします。」

一人のヲジさんが、待っていましたとばかり
「さあ、出よう。」
と、言った。初めから比較的静かにしていた人だ。

一番キャッキャしていたヲジは、不満そう。
でも、みんな立ち上がったので、しぶしぶ一緒に出口に向かった。

ドアの前まで来た時に、振り返って
店内に向かい
このセリフ。
「社長は、だれだ?」

結構ご自分ではおシャレをしている様子なのが
逆に情けない。


selber at 10:28|PermalinkComments(0)

2018年03月06日

「いや」と「結局」

「すごいなあ!」
と、言うので
「え?」
と、訊きかえす。

「いや」
と、答える。そのくせ
なんだかんだと、説明してくれる。

お話ししたいのなら、独り言めいた言い方は
やめて、ちゃんとわたくしに、話しかけてほしいな。


「こんなことが、あったの。」
と、言うと
「結局」
で話を始める。

お話していても
楽しく、ないぞ。

selber at 09:50|PermalinkComments(0)

2017年12月20日

眠れない眠り姫

ここ十日ばかり、あることに専念している。

フラットシーツ
を、探す作業だ。

眠ることはある意味で食べることよりも
重要だ。特にわたくしカッサンドラの人生は
睡眠人生と称しても良いぐらいなのだ。

快い睡眠は、大事。
他の何を以てしても、代えられない。
そうですね。

使用しているフラットシーツがそろそろ、ダメになりそうな気配だ。

散々探してやっと買ったそれが
薄くなってきた。

手触りがへなへな
背中と足の当たる部分が
へなへな。

希望のサイズは
幅:160センチ以上
丈:260センチ以上
これだけないと、マットレスの下に巻き込めない。
美しく、ピシッとメイクされたベッドに入る幸せのためには
この条件をまずはクリアしないと、いけない。

ボックスシーツは、もちろん、いけません。
乾きにくい
きちんと畳めないため、収納が不便
邪道、です。

海島綿の一枚1万円以上もするものは
フラットシーツといえども、買いません。

ネットで探し回ること一週間
まずは、サイズがダメなものが多い。
西川産業
京都西川
東京西川
さっぱりわからない。

見すぎて、また、ワカラナイ!


それでも、精進の結果、手ごろな値段
まあまあのサイズのフラットシーツを見つけた。
レビューには肯定、否定、どちらもある。
お値段は、まあまあ。

勝負!

注文
到着

空気しか入っていないのか、と思うほどの
軽い箱。

それも道理

ガーゼのように薄い
今にも破けそうな我が家のシーツの
一番薄い部分がその、全体
というシロモノ。

何を信じてよいものやら。

いつ破けるかとひやひやしながら
眠りに入る。

わたくしに、何か、恨みでも、あるのですか?


selber at 17:05|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

ゆうパックの謎

切手を、沢山もらった。

日本郵便とか
郵政省のね。
10円切手、50円切手、60円、62円、80円、120円、
いかに頻繁に値上げをして来たかが
如実に表われていますね。

切手を沢山頂いたのは、嬉しい。

季節ごとに分類して綺麗にしまっておく。
いつでも使えるように。

ゆうパックを、送る必要が生じた。

近所の郵便局でもらった料金表をもとに
びっしりと切手を貼って、提出。


「多すぎますが、これでいですか?」
と窓口のお姉さん。

しっかりと確認した筈なのに。

「持ち込むと割引になるのです。」
と、お姉さん。

ゆうパックって、取りに来てもらえるのですね?
知らなかった。

100円以上も多く貼っていた!

料金表を下さる時に
「これは集荷の時の料金です。」
と、言ってくれればいいのに
と、思う。

結局、郵便局に出向いて料金を調べてもらうのが一番簡便で、ある。
簡便ではあるが、
所持している切手の出番は、なくなる。

ホームページの料金計算表にも
集荷の際の料金
とは出ていなかった。

不親切
強欲


ナントカ週間
ナントカ記念切手
などと称して売る時だけは一生懸命。

なんとかパック、なんとかレター
なんとかライト
すべて現ナマを出して、購入するものばかり。
大して便利でも、ないし。

あとは、野となれ山となれ。

こういうことが現在の日本郵便の姿を
作ったのだと思う。






selber at 14:23|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

銀座六丁目

そっとドアをあけて入ったら、演目は
もう、始まっていた。

後ろの暗がりに立っていたら
「お席に着いて下さい。」
と、係が近づいて来た。

と言っても、わたくしの席は
通路から十番目ほどである。
観ている方々の前を
「ごめんなさいよ。はい、ごめんなさいよ。」
と、進んで行け、というのだろうか?

そうです
と、仰る係のお嬢様

そんなことはできないので
「出ます。」
と言って、ロビーに出た。

どうも腑に落ちないので、あとでもう一度
尋ねてみた
「消防署が、ナントカ。」
と、仰る。
でも定員を超えたために通路に人が立っているのは
いけないだろうが
そうではないのに、ちょっとの時間、静かに後ろに立っていて何がいけませんか?

いえ本日は定員に満たないので
消防署は関係ゴザイマセン
と、おぢゃう様
そして
「舞台からとても目立つそうなのです。」
と、附け加えた。

ははあ・・・。
某国立能楽堂も
そんなことを言っていた。

つまり
舞台上の方のお邪魔にならないために
観ている方々のお邪魔を、して下さい
ということなのですね?

あなた方は、見に来ている人同士が気を遣い合って
後ろに静かに立っているのが気になって
舞台に集中できない、と。

おカネを払って観ている人のお邪魔は
結構だが、
おカネをもらっている人のお邪魔は
イケマセン、と。

プロ、でしょう?
そんなことが気になって、どうしますか。
舞台に集中しなさい!


遅れて入って来るのはいけません
などと、話を逸らすのは、やめましょうね。

それがいけないのなら、そもそも開演したら
扉の中に入れなければ良いのだ。

お席について下さい
と、小声で呼ばわりつつ
不満気なお客様をしょっ引きながら
席を探して
ノートルダムのせむし男のような格好で
通路を右往左往しているお嬢様たちの方が
よっぽどお邪魔です。
お仕事とはいえ
お気の毒でも、ある。

まあ、舞台上の方たちは
あんな生温い舞台を見せて平気なのだから
心はいつも外向きなのだろう。

それにね
後ろにひっそりと立っている人が
気になって
客席をワシワシと横切って行く人は気にならない
というのは、不思議。

却下!



selber at 14:18|PermalinkComments(0)