クシャミ

2009年02月17日

続々と・・・

何を言う気もない。
中川君。

せめて本当のことを言いましょうね。

非難されるとまずはその事実を否定し、危ないと思うと小出しにして、追い詰められると「ごめんなさい。辞めます。」
これは政治家の常套手段。「あわよくばメソッド。」
あわよくば逃げ切りたい。
あわよくば冗談だったことにしたい。
あわよくば、ちょっと叱られるだけにしたい。
あわよくば首だけはつなげていたい。

このような人材しかいないのでしょうか?

そういえば、野田聖子さんは予算委員会の席で、ちゃんと口に手を当てないでクシャミをしていた。しかも三回。
お隣は舛添厚生労働大臣でした。おいおい。
新型インフルエンザの脅威が叫ばれている今、舛添さんにはしっかりと国民の前で野田さんに注意して欲しかったです。
え?ちゃんとお口にてを当てましたって?
いーえ、いーえ。

お口とおてての間にはかなりの隙間がありました。あれでは何の意味もありません。
ハンカチをプレゼントしたくなりました。

沢山おありでしょうけど。




selber at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)