コウガイビル

2010年07月06日

サXXムシ・弐

夫から
「コウガイビルでは?」
というメールがあった。

郊外ビル。

郊外に建てられるビルのことだろうか。
緑を景観に取り入れ、ゆったりとした敷地に、ショッピングモール。
週末には楽しげに散策する善男善女。


郊外ビル。

郊外に住んでいるビル君。
ウィリアム・ウィルキンソン。
金髪で、ボーダーのシャツとナイキのスニーカーがよく似合う。
お父さんは弁護士で、お母さんは地元のハイスクールの元ミス。
生徒会のチェアマンなんかをしている。趣味はフットボール。
ガールフレンドのケイトは幼馴染みで成績優秀。ヴァッサー女子大を目指しているみたい。
この、ビル君は
「はっはっは・・」
などといかにも愉快そうに笑うのが上手なのだが、実は、自宅のガレージに秘密を持っている。
この郊外では数年前から不思議なことが起こっていた・・・・。

でもないのね。


コウガイビル

我が家の前、排水溝に生息していた、あれ、がそうではないのかということらしい。

確認のため検索する。
画像が出ているので、武者震いしながらご尊顔を拝する。

扁平な身体。
お口の形状。
色。
体長。
すべて合致。
面接通過。


間違いない。
「笄ヒル」
櫛、笄、のコウガイ。
確かに、てっぺんの形が、似ている。
あんなに長い笄を頭に挿していては、首も回せないだろうけど、まあ、いいでしょう。

ヒルとは言いつつ、ヒルではないのだそうな。
案じていた
「サXXムシ」
ではなかったようなので、一安心。

炎天下に捨て置かれたミック・ジャガー君は、いつの間にかどこかに漂流して行ったようです。
ごめんなさい。



selber at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)