千駄ヶ谷

2010年09月24日

犬を連れている人にご用心!

ぴょんきちさんと歩いていたら、道を訊かれた。
「ここから近い駅はどこですか?」

A駅とB駅がありますよ。ここからの距離は同じぐらいでしょうね。
あるいは、このバスにお乗りになると、JRのC駅に出ます。

「S駅に行きたいのですが。」

S駅だったらJRのC駅で乗換えですね。
ここから歩いても行けますが三十分ぐらいはかかるかもしれませんね。

「ありがとうございます。」

その方は丁寧に御礼を仰って、バスに乗り込んだ。
バスに乗ってC駅、そこで電車に乗ってS駅という経路をお取りになったみたいです。

どういたしまして。

歩き始めて気がついた。
今わたくしの歩いているこの道は、S駅に通じている。途中までご一緒すれば良かったのだ!
三十分どころか、その半分ぐらいで着くかもしれない。
あるいは別の線のO駅はここから十五分。S駅はその隣でした!

わたくしがお教えしたのはいくつかある選択肢の中で、一番遠くて、料金のかかる方法でした。


ある時、原宿駅の竹下口から出て道なりに左方向に行けば千駄ヶ谷と教えられた。
行ってみた。
しかし、途中で道は二つに分かれている。

右にぐうっと曲がっているのと、まっすぐなのと。

「道なり」
と言われた。
線路に沿っている道だと代々木に着くぐらいの見当ははわたくしにも、つく。
しかし
「道なり」
だ。
今まで来た方向を変えずに行くのが正しかろう。
どこかで千駄ヶ谷が待っているはずだ。

しかし、代々木に行ってしまった。
約束の時間は迫る。
心の中で呪いの言葉を吐き散らしながら、タクシーに乗りましたよ。

「はいはい。」
と運転手さんはあっという間に目的の場所に連れて行ってくれました。角を曲がったらすぐでした。





selber at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)