枕草子

2010年10月28日

ブログタイトルは「ワタシ」?

清少納言が今の時代に生きていたら、まず、ブログをやっていただろうと思う。
「枕草子」
それ自体が、当時のブログのようなものだったと思うし。
言いたいことをずばずば言って、結構な人気ブログになっていたかもしれない。
自慢話が多かったろうと思うが。
批判的なコメントなんかには切って捨てる勢いのコメント返しをしていましたね。

宮中に上がっては
「昨日の訪問者数は千人を超えました!」
なんて中宮定子に誇らしげにご報告したんでしょうね。
定子だってパソコンぐらいはいじるから、時々訪問しては
「あんなことは書かないほうがいいですよ。」
などとたしなめたりもなさったはず。
一条天皇はパソコンはなさらないが、側近が見てはご報告申し上げていたので、時々面白がってブログのことをタネに清ちゃんをからかったりしていたのです。

一方、紫式部さんはブログなんぞなさらなかったと考える。
夜更けにココアをすすりながら、自室でひっそりとパソコンに向かい、ひたすら物語を書き連ねていただろうと想像しますね。
そして時々こっそりと清ちゃんのブログを覗いては
「ふん」
と、言っていたりして。

このお二人のどちらが好きか、という古典的なテーマがあるが、あなたはいかがですか?

長くなるので、また明日。



selber at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)