母の日

2011年05月09日

いいんです

いつだったかきょうだいの一人に、お誕生日のプレゼントを贈ったら、母が
「まあ!
 ワタシなんか、そんなことをしてもらったことはないわ!」
と、言ったそうです。

お母さん・・・・・。

いつだってカッサンドラからは貰っているだろう!
と、追及された母は
「言って見たかっただけなのよゥ。」
と、申しましたそうで。

この一件は、わたくしの耳には入れて欲しくなかった。

そう。
お誕生日、母の日、父が健在の頃は父の日、結婚記念日、クリスマス、と、忙しくプレセントやメッセージを送っていた。
今は、母の日と、お誕生日。年末。

母はプレゼントを貰うのが大好き。
でも、人のお誕生日なんかはまるで念頭にありません。
プレゼントはおろか、
「お誕生日おめでとう」
すら言ってもらった記憶がない。
命日も苦手。
忘れている。
年のせいではない。
昔から。

けれども時々思いついて、途方もない物が送られて来ることがある。
途方もないもの。
色々な意味で、です。

だが、彼女は貰い上手だ。
本当に喜んでくれる。
色々と考えると
「今年はよそうかな。」
と思うこともあるが、喜ぶ姿を思い浮かべると上げてしまう。そして
「やはり、プレゼントはするものだな。」
と、思う。

折角上げた物が忘れられて
「これしか、ないの。」
「あるだろう!
こないだ上げたのが!!」
と、絶叫したいことが頻繁にあっても。

今年は、忙しすぎて、カードだけになってしまった。

プレゼントはまた、いずれ。

selber at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)