生姜湯の作り方

2010年02月23日

生姜湯の作り方


夫が風邪を引いたらしい。
月曜日は早退して午後早く帰って来た。

わたくしはランチの最中だったが、イヤな顔一つしないでお迎えする。
お医者さんには
「行かない」
そうです。

早く寝なさい。

水分を摂ったほうが良かろうと考える。
生姜湯はなんかは如何でしょうか?

生姜は冷蔵庫に大きいのがある。
実は、始末に困っていたのです。

喜んですりおろす。
結構力が要るが、力任せにやっつける。

山ほどおろし生姜ができてしまった。
ので、ラップの上に拡げて冷凍することにした。
凍ったら適当に割ってタッパーウエアに入れておけば保存も簡単、使うのも楽です。

カップにお砂糖を入れ、ふと思いついて片栗粉をティスプーンで一杯ほど入れてお水をちょっと注ぎ、溶かす。
熱湯を加えて生姜を入れ、とろみが付くまでスプーンでかき混ぜて出来上がり。

試作品を召し上がっていただく。

「おいしい。」
そうです。
ショウガの繊維が歯に挟まったみたいです。

すぐに治るかと思ったら今朝もまだ良くない。
でも、大丈夫。

おろし生姜なら、沢山ありますからね。





selber at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)