SELCO HOME FUKUSHIMA

郡山市を拠点に、福島・いわき・会津若松・白河などの福島県全域に
お洒落で快適なカナダ輸入住宅をお届けするセルコホーム福島の活動日記です。
平屋・単世帯住宅・二世帯住宅・店舗・ガレージ付き住宅などの生活スタイル、アメリカンやフレンチ・
アジアン・カントリー といったデザイン&オリジナリティあふれるこだわりの住まいをご提供中です。

2014年07月

今日は朝から銀行で土地決済。
今日のお客様は「セルコホーム株式会社」。

そうです。セルコホームがまた土地を買いました
大安吉日の決済でしたので、銀行さんも混んでいて、
本社からの振込みが届くまで30分以上かかりました。

今日はきっと、いろりろな町のいろいろな人が、
私たちセルコホームと同じ様に地主になってるんだろうな?

そんな事を考えながら、自分が地主になった日を思い出しました。
土地を買うのはマイホーム取得の第一歩。
そんな事務的な感覚で土地決済をして戻ると、
上司から、「今日から地主だな!」っと声をかけられました。

小さな土地ですが、「地主」という響きがなんとなく心地よく、
きっと今までのお客様も特別な感慨があったのだろうな?と
改めて感じました。

「一国一城の主」という言葉がありますが、
地主になることって、一人前になる事で、
周りからもそう認められることで、
責任も大きくなることで・・・。
でも、とても気持ちいいことです

これからも、より多くのお客様に気持ちよくなっていただくため、
マイホーム作りのお手伝いをさせて頂こうと思います。


御前東ペン画


画像は、今回セルコホームが購入した御前東の土地に
建てた場合の外観イメージです。
詳細や間取りはホームページにアップしましたので、
是非ご覧になってください。

福島市内の建築現場です。敷地の一部に建築しているため、少し変わったL型のプランです。
セルコホームは様々な土地の形状に対応が可能です。もちろん今回の建物もフリープランです
輸入住宅らしい色合いの外観で、ワンポイントのレンガがより建物を素敵に演出しています!
敷地でお困りの方も、まずはセルコホームへご相談下さい
新色レンガ

七夕の日の何気ない会話です。
星に願いを










セルコ君(右):「ささのはさらさら のきばにゆれる おほしさまきらきら きんぎんすなご」

ローガン君(左):「今日は七夕だね!セルコ君は何かお願いしたの?」

セルコ君:「僕は、キツネの様な顔で熊らしくないって言われるから・・・熊らしくなれます様に!ってお願いしたよ」

ローガン君:「そんな事はないよ。確かに見た目は少しリスみたいだけど、心の優しいセルコ君は、きっと立派な熊になれるよ。大事なのは中身さ!」

セルコ君:「ありがとう。僕も、もっともっと熊らしく輝ける様に頑張るよ!でも、リスって・・・それ励ましてるの?ちなみにローガン君は何をお願いしたの?」

ローガン君:「僕は上手に字が書けます様に!ってお願いしたよ!」

セルコ君:「ローガン君はすごいね!僕も上手に字が書きたいな。じゃ、ごはん食べよう!」

そんな会話が聞こえてきそうです。
皆さんの願い事は何ですか?

セルコホームのモデルハウス内に黒板があります。
皆さんは、覚えているでしょうか?
先月はスタッフのW画伯(自称)が黒板に絵を書いてくれた事を!
一生懸命書いた絵は、人を引き付ける力が有る様な・・・気がします。
その月ごとに伝えたい事を考えて書いているのですが、これが意外と大変!
私も絵を描くのはあまり得意ではありませんが、モデルハウスに来た子供達が見て喜んでくれる事がとても嬉しくて、2時間近くかけて書きました。

黒板3












セルコホームの住宅は、夢が沢山溢れる住まいであってほしい。私達はそう願っています。だからこれからも、技術と笑顔の追及をしていきたいと思う、今日この頃でした。

PS:週末の夜、工事スタッフが絵を見て「いいね」と言ってくれました。
   とても嬉しかったですよ。忙しいのに、見て頂き感謝です
   そして、見てくれって言ってすみません。


クッキー(愛)大切なお客様と出会ったあの日から1年が過ぎました。月日が経つのは早いものですね!
ある日、そのお客様よりクッキーを頂いた事がありました。子供達や妹さんと作ってくれたそうです。
セルコホームのマスコットベアなどを書いてくれていて、とても可愛らしいクッキーでした。
仙台出張の帰りに、車の中で頂きました。仕事で疲れた心身には、とても甘く優しい味がして、すっごく美味しかったです。

お客様の大切な人生(休日)の1コマにセルコホームを考えて頂いている事、またそれを形にしてくださる事、本当に嬉しく思い涙が溢れそうでしたそんな気持ちが、甘く優しい味にさせるのでしょうね

そのお客様とは、今まで沢山の事を話しましたし、教えて頂きました。
これからも、私達が出来る事を精一杯伝えていきたいと思いますし、セルコファンのお客様には幸せな人生を送って頂きたい!
将来、セルコホームに触れていた時間を思い出した時に、少しでも幸せを感じて頂けたら嬉しく思います。そしてこれからも、ずっと気持ちが繋がっていられたら、私達も嬉しいです
どうぞ、これからも宜しくお願い致します

PS:いつの日かまたクッキー食べたいな〜。

このページのトップヘ