こちらでは主に「ファイバー人間のブログ」「時任康輝のブログ」で紹介された車両、自社発注の車両の保守点検・整備をしております。
主にプラレールアドバンス・プラレール・トミカを扱っております。
以下の注意事項をお守りください。
 ※セレガーラ交通局は架空の事業所です。
 ※アンチコメント・誹謗中傷コメントはお控えくだ
  さい。
 ※鉄道会社やバス会社に連絡なさらないようお願い
  致します。
 ※画像の無断転載は理由の有無を問わずお断りさせ
  ていただきます。

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは。駅メモerで走り屋(RG1002リーダー)のセレガーラ提督でございます。今回はタイトルの通り、新型コロナウイルス感染拡大・緊急事態宣言発令に伴う活動の変更についてお知らせ致します。なお、今回の記事は緊急事態宣言発令前に書いた内容も含まれております。緊急事態宣言発令後の内容については追記等で記載しております。
IMG_6340

新型コロナウイルス感染拡大に伴う『セレガーラ提督』『セレガーラ交通局』『セレ提ファンクラブ』における今後の活動について説明します。
アルバイト等も落ち着いてきたことや体調(主に精神面)も安定してきたことなどから、環境を整え4月から活動を順次再開する計画でしたが、自治体から不要不急の外出自粛要請が発表されたこと、それに伴う撮影時間の減少や素材の確保の難航などで影響が出ることを鑑み、今後の活動を自粛せざるを得ないと判断しました。
そのため4月以降はネタの確保の見込みが立たない関係上、動画の投稿が不可能に近いため視聴率や再生数が減少するものと見込んでおります。
活動自粛に伴う対応については下記の通りです。
セレガーラ提督での活動内容の変更は下記の通りです。シリーズ化している関係上全てYouTubeの再生リストのタイトルより引用しているため文面がおかしいこともあります。リンクをクリックすると当該再生リストに飛びますので内容はそちらをご参照ください。
セレガーラ交通局
セレガーラ交通局での活動内容の変更は下記の通りです。
  • 過去投稿・公開分を除き外で撮影したものを扱っていないため大きな変更なし
  • 過去投稿・公開分の動画を活用した新企画の公開
セレ提ファンクラブ』『pixiv‪FANBOX‬(開設時期未定)』
セレ提ファンクラブ公式Fantia・pixiv‪FANBOX‬での活動内容の変更については下記の通りです。pixiv‪FANBOX‬の開設時期は未定ですが一部を除きFantiaと共通の内容と致します。
上記の生放送関連での活動内容の変更は下記の通りです。
  • 屋外での配信自粛

私が住む福岡県内でもやはり感染者は確認されており、福岡県内だけに限らず今後も全国で増えていくものと思われます。某地雷鉄は相変わらず活動しているようですが、いつ感染してもおかしくない状況下で不要不急の外出に該当する行動をしていることはバカとしか言いようがありません。こんなことを言うのもアレですが感染してしまえば大変さというものが分かると思いますが、どうなろうが奴の自己責任かつ自業自得。批判してもいいですが同類に落ちぶれるのは嫌ですので私はこれ以上言わないようにしておきます。
ここまでは3月までに書いていたものを一部変更しております。書いている途中でも新年度の準備等忙しかった関係でなかなか進まなかったこともあり、以下は4月以降に書いたものです。

2020年4月7日 追記
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県・福岡県の7都府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。これに伴い、当方で新規撮影・公開自粛の対象としたコンテンツが完全に撮影出来なくなったことに伴い、対象のコンテンツについて下記の通り変更致します。なお、変更になったもののみ記載しております。
セレガーラ提督』『ニコニコ動画』
セレ提ファンクラブ』『pixiv‪FANBOX‬(開設時期未定)』


2020年4月16日 追記
緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されたとともに上記7都府県並びに北海道・茨城県・石川県・岐阜県・愛知県・京都府の13都道府県が「特定警戒都道府県」に指定されたことに伴い、ほぼ全部の活動が不可能となったため活動自粛か活動内容の変更を検討せざるを得なくなりました。
なお、現時点での活動内容の変更はありません。

2020年4月29日 追記
イラスト関係の活動に興味を持ち始めたことや正式に活動することに伴い、Fantiaのプラン内容見直しを行うこととしました。
これに際して支援者様向け『発車シーン』『入線・到着シーン』『通過シーン』のプランを5月公開分より値下げします。
イラスト関係は差分も用意致しますので楽しみにしていただけると幸いです。


現在でも感染者数は増えていますが、予防策としては手洗い・うがいの徹底やマスク着用など基本的な対策法が一番効果があるとされています。また、最新情報につきましては首相官邸内閣官房厚生労働省の公式サイトやSNSなどで公開されておりますのでそちらを参照ください。

このご時世で気が滅入ることがあると思いますが、少しでも笑顔を取り戻せるよう私も健闘して参りますので応援宜しくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは。セレガーラ交通局のセレガーラ提督でございます。
今回は、2017年に中古で購入したGREENMAX 名鉄1000系 全車特別車の修理とコアレス動力ユニットへの更新を行いました。
IMG_3684

なお、私が持っているのは下記の製品です。


車体の色が違うことに気付いたなら勘がいいな…
そうだよ、エラー品だよ!

茶番は置いといて、車体の色が実車は白に対してこの製品はアイボリーが強めです。そのため、発売から少し経って修理用の車体が限定で生産・販売されました。当然発売当時は持ってるはずもなく、入手してから未だにエラー状態のままです。なおTNカプラー化したせいで某治安が悪いお店の暴走運転レイアウトでポイントに引っかかり、修理までずっと休車状態となっていました。


コアレス動力ユニットの対応表はこちら→http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/coreless-munit_conformlist2.pdf


コアレス動力ユニットは5711を使用します(対応表を参照)。5711の購入はこちらから↓

補足ですが5711と5712の違いはカプラーの長さだそうで、車両によって使い分けるようです。


開封じゃーい!


箱は撮り忘れたけど中身はこんな感じやで()
IMG_3672
箱から出すと厳重にウレタンに保護された動力ユニットが姿を現しました。動力ユニットは車輪、ギア、銅板、モーターで回路を成す精密機器故に厳重なのは仕様でしょう。鉄道模型の回路の概念は基本中の基本であり、多数の方が説明をされている為、私のような学生より参考になると思いますのでそちらを参照ください。
クローズライドウォッチ写ってるけど、気にするな( ・`ω・´)キリッ


IMG_3673
IMG_3675
全体を見るとこんな感じ。最近のGM製品にも採用されているため、購入された方は目にしたことがあると思います。コアレスモーターを採用したことで過去の製品と比べて足回りがスッキリになった分、シャフトが見えている為ここが折れるなどしてしまえば動力ユニットの買い替え有償修理になるため注意が必要となります。



IMG_3674
ワンチャンそのまま付けられると思ったのですが、どうやら無理みたいですね…

IMG_3676
というわけで、先頭車や付随車のカプラーポケットを撤去している関係上こちらもニッパーを使って撤去しました。今回使うのはTNカプラーではありません

IMG_3677
そうです、マイクロカプラーです。TNカプラーを使用した場合連結間隔がかなり狭くなり、最悪脱線の恐れがあるためTNカプラーと比べて連結部がやや長いマイクロカプラーを採用する形となりました。
あまり評価はよくないようですが一定の需要はあるらしく、オーバーハングが長い車両に使われる傾向にあるようです。

買う人いるのか分からないけど、マイクロカプラーの購入はこちらからどうぞ↓

IMG_3685
結局干渉するため、さらに加工しました。


移植じゃーい!

元々の動力ユニットから機器類と足回りを移植します。

IMG_3678
グリーンマックス製品の特徴である動力ユニット、他社製ではまず見られないツーモーター動力ユニットが存在します。なおこの動力ユニットはツーモーターかは定かではありませんが、かなり年季が入ったものと言えるでしょう。

IMG_3679
パーツの入手が面倒くさいのでそのまま使うことにします。元々の台車についてはレリーフのみをニッパーで切り取っております。
レリーズじゃねぇぞ、レリーフだからな!レリーフ切り取ってもレリーズするなよ()
※レリーズする某女子小学生(続編では女子中学生)の中の人は愛知県一宮市出身
床下機器はデザインナイフを使い、動力ユニットの金属部と機器類の接合部に刃を入れて取り外しております。ゴム系接着剤で接着したものと思われますが、外したときの接着剤の様子が何か【自主規制】この部分は検閲により削除されました​。


IMG_3680
これから使うマイクロカプラーと実験等の犠牲になった残骸。少ない収益や財源でも次世代に伝えられるよう研究や実験もしております。
なおこのままでは実験も危うい状況ですので、Fantiaにてご支援を宜しくお願い致します。
Fantiaでのご支援へは下記のリンクよりどうぞ。


IMG_3681
切り取った箇所の段差をなくすためデザインナイフで削ります。また、同時に車輪が当たる場所をピンバイスでさらって接着剤を取り付ける準備をします。

IMG_3682
加工後、接着剤を付けます。ここまで辿り着くのに時間がかかった()
ゴム系接着剤が市場からなくなりつつあるらしく、入手が困難になっているため汎用性が高い接着剤を使っております。やっぱり何かエ(ry検閲により削除されました(2回目)​。

写真に少し写っていますが私は下記の接着剤を使用しております。汎用性が高く、接着力も強く、これまで接着出来なかったら材質にも接着出来るためかなり重宝しております。
購入はこちらから↓



残りの車両にも施工じゃーい!



IMG_3683
まずは車体を外します。台車にはカプラーの腕を撤去しますが、既に施工しているためこの作業は飛ばします。

IMG_3684
とりあえず中間車のみマイクロカプラーを取り付けました。色が色だけに分かりにくいですが、こうして見てみるとバンドン式にも見えなくはないですね。使いどころがあるか分かりませんが。

IMG_3686
施工が完了しました。他社製品と同等の連結間隔になりました。違和感があるとすればホロがないことでしょうか。これについては今後また研究が必要になります。
このあとは走行試験です。この部分についてはまたの機会に。

また次回の投稿でお会いしましょう。それでは、バイバイ!



このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまおはようございます、こんにちは、こんばんは。セレガーラ交通局のセレガーラ提督でございます。
2020年1月14日にLINE公式アカウント強制サービス移行されることが最終的に決定されました。

2DD90A3E-368D-4624-A187-893CEEC119C3
これに伴い、当社のLINE@アカウントを数日中に移行することを決定しました。2019年12月を目処に完全移行を済ませる予定です。
なお配信内容はこれまでと変わりませんのでご安心ください。

それでは次回の更新までSee You Next Time!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さまこんにちは。セレガーラ交通局のセレガーラ提督でございます。

 2019年9月4日にYouTubeよりこのような発表がありました。

 これだけでは分かりにくいですので、YouTubeより発表された変更点を下記に引用します。
 今後数か月で、以下の変更を実施します。
コンテンツが子供向けに制作されたもの(子供向けコンテンツ)である場合、クリエイターは YouTube に申告する必要があります。YouTube では、明らかに子供向けである動画を特定するために機械学習も利用しています。
・子供もしくは子供のキャラクター。
・人気の子供向け番組やアニメ キャラクター。
・子供のおもちゃを使用したお芝居や物語。
・ごっこ遊びや創作遊びなど、子供が主役の一般的な遊び。
・子供向けの人気の歌、物語、詩。
動画が子供向けコンテンツであるかどうかの最終的な判断はクリエイターの皆様に委ねられています。もし、クリエイターがご自身のコンテンツを正確に分類することを怠ろうとした場合には、なんらかの措置が講じられる可能性もあります。
子供向けコンテンツと分類されたコンテンツでは、分類したのがクリエイターなのか YouTube なのかを問わず、パーソナライズド広告の掲載を停止します。
子供向けコンテンツでは、コメントなどの一部の機能が利用できなくなります。
 この変更は児童オンライン プライバシー保護法(COPPA)に基づく YouTube のコンプライアンスに関して米国連邦取引委員会(FTC)が提起した懸念に対処するものとのことでした。
 YouTubeの子ども向けチャンネルの視聴者の個人情報を保護者の同意なしに収集したとして、米Googleとその傘下のYouTubeが児童保護法違反でFTCから1億7000万ドル(約180億円)の制裁金が課せられたことによるもので、これを受けてYouTubeは米国時間9月4日に子ども向けコンテンツの取り扱いに関する抜本的な変更をすると発表しました。
 YouTubeは、同プラットフォーム上で子ども向けコンテンツを視聴するユーザーは実年齢に関わらずすべて子どもであるとみなすとして数ヶ月以内に実施される変更点については前述した通りですが「子供向けコンテンツ」に分類された場合、分類したのがクリエイターなのかYouTubeなのかに拘らずパーソナライズド広告の掲載を停止されます。単純に言えば子供向けコンテンツに全ての広告が完全に表示されなくなるわけではなく、パーソナライズされていない広告(ユーザーデータではなくコンテンツに基づいて表示される広告)は表示されるため影響としては通常の動画と比べて広告の単価が下がってしまうことになります。

 長々とこの規約変更について説明して参りましたが、現在当方で運営しているチャンネル(メインチャンネル・セカンドチャンネル)での子供向けコンテンツについては体調面を考慮して、完成次第順次投稿予定です。なお、予算の関係や撮影部屋の置き場所が手狭になりつつあることから今後は変身ベルトの購入・開封レビューは控える方向で調整しております。また、CSMについては前述の理由から完全に購入・開封レビューは行わないことにします。

そもそも収益化すら出来ていない状況ですのであまり意味がありませんが、チャンネル登録・高評価・Twitterのフォロー・マイリス登録が私の励みになりますのでどうか宜しくお願い致します。
また次回の更新をお楽しみに、アデュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ