来期に向け、
色々な会社さんで「経営戦略会議」が
行われております。

そんな中、2月は弊社もある企業さんの
「経営戦略会議」のファシリテーションに
関わらせていただきました。

通常こういう会議は、
社内だけで行われることが多いのが実情。

ただ、社内だけだと、

いつものようなやり方で
いつものような内容で
いつものような結論に

落ち着きがち。

これを打破すべく、
敢えて外部ファシリテーター導入という形で、
関わらせていただきました。

皆様にとって、あまり慣れない、
いつもと違う会議プロセスだったので、
一部強引に受け取られてしまったことは
こちら側の反省です。

一方で、いつもの会議体が、「評論家」
という問題意識の理解、認識をしてもらえたことが
お客様にとって、大きな収穫とのことでした。
そのかいあって、早速社長も翌日より、
「評論家」とならないよう、
最終的な「行動ベース」の議論に
フォーカスしていただけたようです。

新たな会議を模索中なら、
ぜひ弊社にご相談を(笑)